多方面で注目集めるFAKY・Hinaがカラコンを初プロデュース! “普通の可愛い”だけじゃないエモいアイテム!?

ニュース

[2021/1/13 11:00]

話題のイットガールFAKY・Hinaが初のカラコンプロデュース!

ダンス&ボーカルグループFAKYのメンバーHinaが初のイメージモデルとプロデュースを務めたカラーコンタクトレンズ『ephemeral(エフェメラル)』が1月13日より発売される。

<FAKY Hina、腹筋あらわなショットに「カッコいいです」と注目集まる>

HinaはFAKYのメンバーとして活躍するほか、2020年にはAbemaTVの恋愛リアリティーショー『月とオオカミちゃんには騙されない』に出演するなど、多方面で注目を集めるイットガール。今回彼女が初のイメージモデルとプロデュースを務めたカラーコンタクトレンズ『ephemeral(エフェメラル)』は、アンニュイな雰囲気とエモさで、“普通の可愛い”だけでなく儚さや美しさも表現したい女性に向けたアイテム。薄いグレーと繊細なブラウンが洗練された雰囲気のsigh gray(サイグレー)、立体感のあるブラウンでうるんだ優しい瞳に仕上がるmellow brown(メロウブラウン)、瞳に馴染みやすい透明感のあるヘーゼルがオシャレなsepia hazel(セピアヘーゼル)の3カラーがラインナップされている。

「自分の直感と第三者目線の感覚を忘れないようにプロデュースしました!」

初のカラーコンタクトのプロデュースについて、Hinaは「少しの色の違いで見え方がかなり変わったり、かなり繊細な部分が多かったのがすごく印象的でした。ほんの少しの違いでも、自分の直感と第三者目線の感覚を忘れないようにプロデュースしました!」とコメント。さらに、自身がモデルを務めたビジュアルについて「3つの世界観で撮影したのですが、メイク、髪型、ネイル、細かいところまで全てプロのスタッフさん達と相談しながらつくりあげていくのが私もとにかく本当に楽しかったし、感動しました。誰ひとり妥協せずに世界観が出せるようにがんばりました。どれも自分らしさは残しつつ、いつもよりパワーアップしてこだわったビジュアルなので是非注目してほしいです!」と語っている。

そんなHinaは、今後プロデュースに挑戦してみたいアイテムについて「コスメ、特にリップ。と香水。わたし自身がリップと香水が大好きなので、この二つのプロデュースは是非やりたいです。いつか服をプロデュースするのも目標のひとつです」と期待をのぞかせている。スタイリッシュなファッションやヘア&メイクで同世代の女性から支持を集める彼女だけに、今後もファッションや美容の分野での活躍も楽しみにしたいところ。なお、『ephemeral(エフェメラル)』の詳細はオフィシャルサイトをチェックしてほしい!

耳マン編集部