セカオワSaori、16歳の頃のピアノを弾く姿に「気品がすごい」「横顔美しい」と注目集まる

ネットで話題

[2021/1/13 13:14]

Saori、16歳の頃のモノクロ写真を披露

“セカオワ” の愛称で親しまれている4人組バンドSEKAI NO OWARIのメンバー・Saori(ピアノ、キーボードほか)が、1月13日に自身のInstagramを更新。16歳の頃の写真を公開し、「初々しいですね」「美人すぎる」とネット上で話題を呼んでいる。

Saori Instagram

<「スタイル良すぎ」「私の半分以下だわ」須田亜香里の美ボディに絶賛&羨望の声>

Saoriは「毎日ショパンを聴きながら東横線に乗っていた。寝ても覚めてもエチュード10-8ばかり弾いていた時期」「#16歳」と当時を振り返りながら、2枚の写真をInstagramで披露した。真剣な眼差しでピアノを弾く姿からは、音楽へのひたむきな想いがヒシヒシと伝わってくる。大きなグランドピアノに向き合う様子は、モノクロの色合いとも相まって、まるで映画のワンシーンのようだ。少し離れた位置から撮影しているものの、目鼻立ちなど現在の彼女に通じる特徴が見てとれる。ピュアな雰囲気とともに、清楚な魅力も存分に発揮されたエントリーだ。どんな演奏だったのか、気になりますね……!

「全然雰囲気違う!」「優等生感溢れてる」とファン大興奮

10代の頃のSaoriの姿を受けて、Instagramのコメント欄は「初々しいですね」「横顔美しい」「美人すぎる」「全然雰囲気違う!」「優等生感溢れてる」「背筋がすごくきれい」「気品がすごい」と大盛りあがり。「映像や録音があったら聴いてみたいです」「彩織ちゃんの成人式くらいの頃のお写真が観たいです」「saoriちゃんの弾くショパン、聴いてみたいです」とリクエストするファンも続出している。また、キャプションに対しても「私の16歳は毎日セカオワを聴きながら東横線に乗っていました!」「東横線で、ご一緒していたかもしれませんね」「ショパンいいですよね」といったコメントが相次いで寄せられている。

SaoriのInstagramアカウントでは、プライベート写真の数々が公開されている。テレビや雑誌では見られない貴重な姿を届けてくれる同アカウントに、引き続き注視しましょうっ!