益若つばさ、黒ギャル時代の懐かしショットに「ガチ可愛い」「文字化けかと思った」と反響

ネットで話題

[2021/1/29 15:13]

益若つばさ、ギャル全盛期の頃の写真を披露

モデルの益若つばさが1月29日に自身のInstagramを更新し、懐かしいギャル時代の写真を公開。ネット上で「カリスマすぎる」「眉毛の角度と細さに時代を感じる」と注目を集めている。

益若つばさ Instagram

<佐々木希の美脚ショットが素敵すぎっ!「可愛いのにエロいとか最強」「谷間がいい」熱い声援も>

益若はギャル文字のキャプションを添えて、黒ギャル時代のポートレートをInstagramで披露した。ギャル文字とは、2000年頃に女子中高生を中心に流行した、文字や記号を分解・再構成して文字を表現する手法のこと。写真の中の彼女は、こんがりと焼けた肌に濃いめのアイメイクを施した姿で満面の笑みを浮かべている。細かくウェーブしたヘアスタイルは、ほっそりとした体を引き立てており、インパクト抜群だ。さらに2枚目では、2016年にサービスを終了したWeb作成サイト『前略プロフィール』の画面も披露。現在の清純なイメージとは打って変わって、健康的ではつらつとした雰囲気が漂うエントリーとなっている。

「解読できました!」「懐かしい」とギャル文字に注目するファンも

益若の投稿を受けて、Instagramのコメント欄は「カリスマすぎる」「ガチ可愛い」「ヤバたん」「ギャルの尖り具合最高」「眉毛の角度と細さに時代を感じる」「メイクは違うけど笑顔は変わらないね」と大盛りあがり。ギャル文字についても「解読できました!」「ギャル文字懐かしい」「文字の発明ですね!」「文字化けかと思った」といった声が相次いでいる。また、写真に懐かしさを感じたフォロワーも多かったようで「この頃からつーちゃん神的に大好き」「ポップ時代懐かしいです」「私の青春ど真ん中でした」「popteen愛読者でした」といったコメントが続々と寄せられている。

モデルやタレントの活動のほか、YouTuberとしても活躍中の益若。これからも、さまざまなメディアを通じてキュートな姿を届けてくれることに期待したいっ!