アイドル時代に言えなかった話も!? 元アイドリング!!!遠藤舞の初エッセイ発売記念オンラインイベント開催決定!

ニュース

[2021/2/12 17:00]

元アイドルが恋愛、アイドル業界、容姿コンプレックスを本音で綴る!

アイドルグループ・アイドリング!!!の元メンバーでリーダーとして活躍した遠藤舞による初エッセイ『若いカワイイからの卒業』の発売を記念したオンライントークイベントが、2月25日に開催されることが決定した。

<板野友美が際どい“横乳”ショット公開!「これ以上は絶対にダメ」心配するファンも>

『若いカワイイからの卒業』は、2月19日に発売を予定している遠藤氏の初エッセイだ。遠藤氏はアイドルグループ、ソロシンガーを経て、現在はボイストレーナーとして活躍中。その傍ら、鋭い洞察力と文才を活かし、noteやTwitterなどのSNSにて、アイドル時代に自身が体験ことを赤裸々に発信し続け、大きな話題を集めている。

同書では『アイドル時代にピルを知っておきたかった』『21歳でBBA扱いされるとヒト♀はどうなるのか』といったアイドル時代のエピソード(note再録)のほか、誰もが参考にできそうなセカンドキャリアの選び方、仰天の整形エピソード(実体験)などを収録。“自分らしい生き方”を探せる一冊に仕上がっている。

2月25日19時から実施される同書の『出版記念オンライントークイベント』では、アイドル時代に言えなかったこと、現在の仕事やプライベート、同書の執筆に関してなど、遠藤氏がツイキャスを使用しオンラインでトークする予定。遠藤氏のサイン入り書籍がセットになった配信チケットも販売されているのでこちらも注目だ。アーカイブは3月11日まで視聴可能となっている。

『若いカワイイからの卒業』出版記念オンライントークイベント概要

・名称:若いカワイイからの卒業』出版記念オンライントークイベント
・日時:2021年2月25日(木)19時~20時30分(予定)
・参加費:配信チケット2,000円 /サイン入り書籍付き配信チケット 3,800円
・主催:Loft PlusOne West
・出演者:遠藤舞、司会者
・詳細URL:
https://www.loft-prj.co.jp/schedule/west/169720
※このトークイベントはお客様のパソコンやスマートフォンなどからご覧いただくものです。
※イベント配信終了後3月11日(木)23:59まで何度でもアーカイブ視聴可能。

書誌概要

書名:若いカワイイからの卒業
定価:本体1,500円+税
発売:2021年2月19日

商品情報ページ:
https://www.rittor-music.co.jp/product/detail/3120345002
オンライントークイベント サイン本付きチケット購入ページ:
https://twitcasting.tv/plusonewest/shopcart/54491

CONTENTS

第1章 ぱっとしない女子高生、アイドルになる
・アイドルになるのはキラキラしている女の子だけなのか
・突然、リーダーと呼ばれて
・年上歴が長い私が気をつけてきた3つのこと
・オーディションってガチなの?
・グラビアアイドルは誰にでもできる仕事じゃない
・アイドルは可愛くなければどうしようもないのか?

第2章 負けるな、若い女
・21歳でBBA扱いされるとヒト♀はどうなるのか
・アイドルに好かれる握手& 嫌われる握手
・握手会でクワガタをもらったので育ててみた
・アイドルとうわさ話
・「若い女性」の価値

第3章 どう生きていこうか、私?
・29歳で世に放り出されたらタダの世間知らずおばさんになった
・アルバイトって最高じゃん
・アルバイトって最高じゃん~ミシュラン編~
・アルバイトって最高じゃん~キャバクラ編~
・若いカワイイからの卒業
・31歳でピアスの穴をあけた

第4章 恋愛と結婚について話そう
・片思いはソシャゲ課金みたいなもん
・「アイドルと恋愛」は永遠に答えが見つからないテーマだ
・結婚=ゆるゆる共存
・感情もモノマネできる

第5章 好きな自分になるには
・「おとなしい子」コンプレックス
・アイドルとダイエット
・アイドル時代に「ピル」を知っておきたかった
・切らない縫わない美容術
・そんな私が切ったし縫った
・「緊張に打ち勝つ方法」8選
・女らしさは変動する

PROFILE: 遠藤 舞(えんどうまい)

1988年7月31日生まれ、東京都出身。2006年より、フジテレビの番組から生まれたアイドルグループ・「アイドリング!!!」のメンバーとして活動。在籍中はリーダーを務め、高い歌唱力、トーク力を武器に活躍。2014年からはソロシンガーとして活動し、2017年に芸能界を引退。現在はボイストレーナーとして多くのアイドルグループや歌手に歌唱指導をする傍ら、レコーディングの仮歌、CMのナレーション、オーディションの審査員など幅広いフィールドで活躍中。鋭い洞察力が発揮されたnote、Twitterの投稿も人気を博している。

耳マン編集部