「私の笑顔で少しでも元気に」なすび、福島市からの笑顔ショットに反響

ネットで話題

[2021/2/14 14:50]

「一夜明け、福島市内は快晴に御座います」福島市の様子を報告

福島県福島市出身のタレントのなすびがTwitterを更新し、笑顔の写真とともに福島市の現在の様子を報告。その笑顔に「元気出ました!」との声が寄せられている。

なすび Twitter

<板野友美が際どい“横乳”ショット公開!「これ以上は絶対にダメ」心配するファンも>

2月13日深夜、福島県沖を震源とする地震が発生し、福島県や宮城県で震度6強を観測した。なすびは地震の直後から福島市や自身の様子のTwitterにて報告し、停電情報や運行情報を積極的にリツイートするなど情報発信に努めてきた。

そんななすびは2月14日にTwitterを更新すると、「一夜明け、福島市内は快晴に御座います」と福島市の様子を報告。そして、「笑顔は不謹慎だとの批判非難を受ける可能性も否めませんが、それでも東日本大震災の時、私の笑顔で救われたというお声も少なからず頂戴致しました。もし私の笑顔で少しでも元気になったりホッと一息、心を安らげられたらとの一縷の願いを込めまして」と綴りながら、自身の笑顔の写真を公開した。

「元気出ました!」「私も笑顔で前向きに頑張ります」

そんななすびの投稿には「元気出ました!」「なすびさんの笑顔、最高!」「笑顔がいい最高」「不謹慎なことないですよ、その笑顔でホッとします」「笑う門には福来るです」「私も笑顔で前向きに頑張ります」「最高の笑顔です。こっちも笑顔になりました」「笑顔はパワーをくれます」などの声が寄せられ、彼の投稿から多くの人が元気をもらっている様子をうかがわせている。

2月14日14時の時点で、宮城県、福島県など9県で負傷者が計130人を超えたことが報じられており、宮城県、福島県両県で避難した人は少なくとも約240人にのぼったと報じられている。

耳マン編集部