高田渡トリビュート企画も! なんでも実況できる清野茂樹アナ×高田漣の異色セッションが実&現

ニュース

[2021/2/25 17:00]

なんでも実況できる清野アナが高田漣のペダルスティールギターを実況!

実況アナウンサーの清野茂樹が主催する配信イベント『高田漣と清野茂樹』が3月26日に開催される。同イベントでは清野と音楽家・マルチ弦楽器奏者の高田漣が初のコラボレーションを展開する。

<「胸がこぼれ落ちそう」浜崎あゆみのインスタ写真が本当にこぼれそう>

おもにプロレスや格闘技の実況を行うほか、アイドルグループ・ももいろクローバーZとのコラボレーションでも知られる清野は、どんなものでも実況できる“特殊実況”を得意としている。同イベントはそんな彼の“自主興行”シリーズ第10弾で、高田漣によるペダルスティールギターの組み立てから演奏に至るまでを実況する。

高田渡のトリビュートコーナーも必見!

同イベントでは高田漣の父で、フォークシンガーでありながら一時期は写真家も目指していた高田渡が撮影した写真を清野が実況し、高田渡の楽曲を長男である高田漣が歌うトリビュート企画も行われる。カリスマ的な人気を誇る高田渡が遺した作品を、ふたりはどのように表現するのだろうか!? なお、同イベントについて清野は「ペダルスティールギターの実況と聞いても意味がわからないと思いますが、本来、実況という手法は、知られていないものの魅力を伝えるという意味では、最適だと思います。音楽ファン・楽器ファンにもぜひ楽しんでもらいたい」と意気込みをみせている。

なお、4月16日には高田渡が撮影した写真を1冊にした写真集『高田渡の視線の先に-写真擬-1972-1979-』が発売される。同書に収録された写真の解説も高田漣が担当。こちらも合わせてチェックしてほしい!

イベント情報

『高田漣と清野茂樹』
日時:3月26日(金) 19:45開場/20時開演
開場:青山月見ル君想フ
配信チケット:2,000円(税込) ※公演2週間後まで視聴可
チケット販売ページはこちら

書誌情報

『高田渡の視線の先に-写真擬-1972-1979-』
著者:高田渡(写真)/高田漣(文)
仕様:B5変形判/384ページ
発売日:4月16日
ツアーや旅先には必ずカメラを持ち歩き、一時期は本気で写真家を志したこともあった高田渡が撮影した作品を1冊にした写真集。解説は高田漣が担当。
詳しくはこちら

耳マン編集部