「ゲームの楽しさを知ってほしい」本田翼、念願のゲームプロデュース! スマホゲーム『にょろっこ』に込めた真摯な思い

ニュース

[2021/4/22 13:35]

本田翼が自身プロデュースのスマホゲーム『にょろっこ』を発表!

4月20日、モデルや女優として活躍する本田翼が、自身が製作総指揮を務める新作スマホゲームの発表会に出席した。同イベントでは、ゲーム好きとして知られる本田が自身でプロデュースした新作スマホゲームのタイトルやゲーム内容を発表。自らゲーム全容をプレゼンし、プロデューサーらしい姿をみせた。

<佐々木希の美脚ショットが素敵すぎっ!「可愛いのにエロいとか最強」「谷間がいい」熱い声援も>

今回発表されたスマホゲームは、“にょろにょろ対戦ごっこ”を略して『にょろっこ』というタイトルに決定。“ビジター”(天使)と“キーパーズ”(人間)チームに分かれて8人で戦う、非対称型対戦のサバイバルアクションゲームとなっている。6人が“キーパーズ”(人間)で、2人が“ビジター”(天使)を操作し、10分間で各チームの勝利条件達成を目指すというものだ。複数のプレイヤーが同じフィールドに集まるオンライン鬼ごっこを楽しめる、空と地上を舞台にした痛快サバイバルアクションゲームとなっている。同ゲームの風景は昭和をイメージした懐かしさを感じるレトロな街並みで、そのアイディアは本田が生まれ育った団地から着想を得たもの。また、同ゲームに登場する個性豊かなキャラクターたちは、本田が自ら原画を描き、考案したものとなっている。

「正直、(発表会の前日は)本当に眠れなかったです」

「ゲーム開発が夢だった」と語る本田は、約2年かけて同ゲームをプロデュース。その内容を自ら発表する彼女は、緊張の面持ちで「正直、昨日は本当に眠れなかったです」と明かす場面もみられた。ゲームプロデュースをするなかで大変だったことを問われると「予算管理。お金の工面は本当に大変でした。ゲームを一緒に作ってくれた人たちに還元することを考えてゲームを作らなくてはいけないし、その上で『もっとこうしたい』と考えるにつれて、お金は必要になってくるという繰り返しでした」と回答。また、「時間をとることも大変だった」と、モデルや女優として各所に引っ張りだこの本田ならではの苦悩も語った。

初プロデュースのゲームに込めた真摯な思い

また、彼女は、ゲームをプロデュースしようと思った経緯について「8年くらい前は取材などで趣味を聞かれたときに『ゲームや漫画が好き』だと言い出せなかったんです。当時はあまり認知されていない趣味で、偏った見られ方をされていて。それは現在も残っていると思うので、その状況を変えたいと思いました」とコメント。そのような過去を踏まえて、今回プロデュースした『にょろっこ』について「男性や子どもだけじゃなくてもっとたくさんの人に遊んでもらいたい。ゲームを知るきっかけになったらいいなという気持ちで作りました」と、真摯な思いも語った。同ゲームはスマホで無料ダウンロードができ、その背景にも「ゲームをしたことがない人にゲームの楽しさを知ってほしい」との願いが込められている。ゲーム好きはもちろん、これまであまりゲームをしたことがない人も気軽に楽しめるゲームに仕上がっているとのことだ!

本田の“何か”がゲームに登場!? 2021年初夏に配信予定!

同ゲームの配信開始日は2021年初夏を予定。また、「エンターテインメントはゴールがあるから夢中になる、熱くなる」という考え方のもと、6カ月間限定での配信となる。配信期間の6カ月は最大最長級のお祭りとしてゲーム内イベント『にょろっこ祭』を開催。大型アップデートや新キャラクターの実装などの楽しみが詰まっており、フィナーレに向けてどんどん盛り上がる仕組みとなっている。ゲームに本田本人が登場することはないが、彼女の“何か”がチラチラ登場するとのこと!? 詳しい情報はオフィシャルTwitterやオフィシャルサイトで随時発表されるのでぜひチェックしていただきたい。「現在も開発に開発を重ねている」というスマホゲーム『にょろっこ』の配信日が待ち遠しい……!

耳マン編集部