「必ず5人で戻ってくるので待っていてほしい」たこやきレインボーが全員グループ卒業! 新プロジェクトに向け充電期間へ

ニュース

[2021/4/24 10:00]

たこやきレインボー、5月9日のライブをもってメンバー全員卒業

4月18日、5人組アイドルグループ・たこやきレインボーのYouTubeチャンネルで生配信された無料ミニライブ『ありがとうたこやきレインボーです』にて、同グループのメンバー全員が卒業することが発表された。彼女たちは5月9日に大阪・南港ACTで開催予定のフリーライブ『オーバー・ザ・たこやきレインボー』をもって同グループを卒業する。

たこやきレインボー オフィシャルサイト

<板野友美が際どい“横乳”ショット公開!「これ以上は絶対にダメ」心配するファンも>

グループ結成から8年半以上走り続けてきた5人

たこやきレインボーは、2012年9月に結成された芸能事務所スターダスト所属の5人組女性アイドルグループ。同事務所に所属するアイドルグループ・ももいろクローバーZや私立恵比寿中学らに続く妹分アイドルとして誕生し、“たこ虹”の愛称で親しまれてきた。メンバーは彩木咲楽、清井咲希、根岸可蓮、春名真依、堀くるみの5人。メンバー全員が関西出身で大阪を拠点に活動していることから、「なにわの最終兵器」がキャッチコピー。同グループのコンセプトや楽曲は大阪に関するものが多く、大阪の魅力を伝える活動も行ってきた。また、同グループはメンバー全員での共同生活で普段から公私をともにしており、コロナ禍になってからは共同マンション“たこ虹ハウス”からその生活の様子を積極的にYouTubeで配信。メンバー間の仲の良さでもファンを楽しませてきた。

「必ず5人で戻ってくるので待っていてほしい」卒業後は新プロジェクトまで充電期間

同グループはメンバー全員での卒業後、個人での芸能活動を継続しながら充電期間を経て、5人で新プロジェクトを立ち上げる予定。オフィシャルサイトでは「今後の展開につきましては順次お知らせいたします」と予告されている。彼女たちは卒業について「平均年齢12歳で結成された私たちも、今年で平均年齢20歳になりました。このタイミングでこれからの自分たちについてたくさん話し合いました。そしてそれぞれの夢、グループとしての夢のために、さらに上のステージを目指すために、ここで新しい大きな一歩を踏み出す必要があると考えました」とコメント。さらに、「充電して必ず5人で戻ってくるので待っていてほしいです」とファンへ呼びかけている。平均年齢20歳を迎える節目に今の活動に区切りをつけ、パワーアップするための決断のようだ。

「最強の5人を楽しみにしています」寂しさを滲ませながらエールを送るファンも

同グループの卒業発表に対して、ネットでは「今は正直寂しい気持ちでいっぱいですが、また5人に会えるのを心待ちにしています!」「期待して待っています! この5人なら大丈夫!」「一瞬心臓が止まりかけたけど、未来を見据えた前向きな卒業でホッとしました」「それぞれの活動を経てまた集結した時はもっと良いグループになっているでしょうね」「最強の5人を楽しみにしています」といった温かい声援が多数寄せられている。突然の発表にファンは驚きや寂しさを感じる反面、未来へ向けた新たなスタートを決断した彼女たちにエールを送っているようだ。

同グループの先輩にあたるももいろクローバーZは、2011年にメンバー・早見あかりの卒業をきっかけにももいろクローバーから現在のグループ名へ改名。同じく先輩グループであるTEAM SHACHIも2018年、メンバー・伊藤千由李の卒業を機にチームしゃちほこから現在のグループ名へ改名した。たこやきレインボーのメンバーたちも、充電期間を経てパワーアップした姿でファンの前に現れるに違いない。大きな決断を下した彼女たちのこれからに引き続き注目していきたい!

耳マン編集部