「自分自身とじっくり向き合えた」シンガーソングライター新山詩織が活動休止からの再始動を発表

ニュース

[2021/4/25 12:00]

SNS上では復帰匂わせる動きも

2018年12月12日に活動を休止し、沈黙を保っていたシンガーソングライターの新山詩織が再始動することが明らかとなった。

新山詩織

<「人妻の色気がたまりません」夏菜、結婚後初グラビアのアザーカットに絶賛の声>

新山のメジャーデビュー日であった4月17日、突如、彼女のInstagramアカウントが開設され、さらに同アカウントと、2年半止まっていたTwitterとLINE公式アカウントにて新曲『Smile for You』のアカペラ動画が公開された。そんな動きにファンから復帰を期待する声が集まっていたなか、彼女の再始動が正式にアナウンスされた。

「自分自身とじっくり向き合えたからこそ改めて音楽の大切さを再認識することができました」

復帰する新山はLINEで配信されるドラマ『#love delusion』の第10話から12話(5月3日18時より配信)の主題歌を担当することが明かされた。復帰にあたって新山は「活動休止して、新たな日常がスタートしてから約2年半。様々な挑戦とともに、沢山の人たちと出会い、学び、刺激を受けることができました。また、自分自身とじっくり向き合えたからこそ改めて音楽の大切さを再認識することができました。今までの経験や挑戦する心は決して忘れずずっと応援してくれていた、待ってくれていた皆さんに感謝の気持ちを込めて。一曲一曲を大切に、地道に自分や相手の声に耳を傾けながらまた新しい気持ちで、歌を届けていきたいと強く思っています」と直筆でコメントを発表している。

直筆コメント

新山は2012年に音楽事務所ビーイング主催の新人発掘オーディショでグランプリを獲得。2013年4月17日にメジャーデビューを果たすも、2018年12月12日に開催されたワンマンライブをもって活動を休止していた。

耳マン編集部