「自分の後悔しないように生きたいだけ!」加藤紗里、タトゥーへの持論を展開……「わかる」「同感」と共感するファン続出

ネットで話題

[2021/6/25 12:25]

加藤紗里、タトゥー持論で“アンチ”を牽制

タレントの加藤紗里が、6月24日に自身のInstagramを更新。タトゥーに関する持論を展開し、「さりちゃんの生き方大好き」「応援します」と注目を集めている。

加藤紗里 Instagram

「胸がこぼれ落ちそう」浜崎あゆみのインスタ写真が本当にこぼれそう

右腕に蛇を模したインパクト抜群のタトゥーを入れた姿を23日に披露して賛否両論を巻き起こしていた加藤。24日、「紗里は自分の人生だし自分の後悔しないように生きたいだけ!」とつづった彼女は、Instagramで1枚のポートレートを披露しつつタトゥーに対する思いを明かした。キャプションでは「絶対アンチがゆうと思ってた、子供が可哀想って。そしたら海外だとみんな可哀想なんだね、、、もっと広い視野持てないの??」と批判を牽制すると、「子供産んだら24時間母親でいろ。みたいな??そんなよくわかんない押し付け誰が決めたか知らないけどやめてほしい。みんなそんなことゆわれたら怖くて子供産みたくなくなっちゃうよ」と持論を展開。最後は「とりあえず紗里は誰かの目を気にして生きていきたくはない」と締めくくった。

「タトゥーかわいい」「かっこよくて素敵」と称賛続々

加藤の投稿を受けて、Instagramのコメント欄には「わかる」「さりちゃんの生き方大好き」「応援します」「同感」「それでいいと思う」「私もそう思います!」「自由に子育てしたいですよね!!」と共感の声が殺到。「母親であっても女だしオシャレと個性はほんとに大切」「海外進出もアリですな」「嫌いなら見なきゃいいだけなのにね」「炎上するのは注目されてるからだよ」とファンからはさまざまな意見も寄せられている。また公開された写真について「蛇のタトゥーかわいい」「かっこよくて素敵」「すごーいおしゃれ」「めっちゃ良いよ」といったコメントも相次いで寄せられている。

19日には31歳の誕生日を迎え、「今後は炎上しないように生きていきたいと思います」と抱負を語っていた加藤。自由奔放な言動で注目を集める彼女の活躍に、引き続き注目していきましょうっ!