100日目を迎えた『100日後に食われるブタ』に「懐きすぎててキツい」「マジで食べるのかな」と注目集まる

ネットで話題

[2021/9/1 13:42]

『100日後に食われるブタ』、ついに最終回!

9月1日、話題のYouTubeチャンネル『100日後に食われるブタ』が100日目を迎えた。賛否両論を巻き起こしてきたチャンネルの最終回に、ネット上で注目が集まっている。

100日後に食われるブタ YouTube

長濱ねるに似てる? “モッツァレラボディ”の現役女子大生・井口綾子に注目集まる

5月下旬から投稿がスタートした『100日後に食われるブタ』は、愛くるしいミニブタ・カルビくんとの日常を撮影し、食べられるまでの日々をカウントダウンしていくYouTubeチャンネル。動画が公開されるたびに賛否両論を巻き起こし、チャンネル登録者数は10万人弱、総再生回数は300万回近くに達している(9月1日現在)。8月31日には“ミニブタと過ごす最後の夜”と題した99日目の動画が公開。カルビくんが飼い主に甘える姿が収められ、コメント欄には国内外の視聴者からさまざまな意見が寄せられていたが、9月1日、最終回となる100日目を迎えることとなった。

「ただただつらい」「命の授業って大切」と反響続々

結末を迎える『100日後に食われるブタ』について、ネット上では「懐きすぎててキツい」「死は平等だよなぁ…」「マジで食べるのかな」「ただただつらい」と悲痛な声が寄せられる一方、「命をいただく事のありがたみを感じた」「命の授業って大切」「食べ物に感謝できるようになった」「これが現実」と食育の重要性を訴える意見も。また100日目のサムネイル画像を見たという一部の視聴者からは「丸焼きにされた画像が流れてきてびっくりした」「あまりにも衝撃的すぎて数秒言葉を失った」「本当に食べられたの?」といったコメントも相次いで寄せられている。

『100日後に食われるブタ』の100日目の動画は、9月1日夜に公開される予定のようだ。カルビくんと飼い主の結末に注目したい。