「斬新!」「ミノムシみたい」瀬戸康史、モザイクだらけの全身ショットにファン爆笑

ネットで話題

[2022/4/20 16:46]

瀬戸康史、シュールすぎる全身ショットを公開

俳優の瀬戸康史が4月20日に自身のTwitterを更新し、モザイク処理を施したオフショットを披露。「レゴみたいで可愛い」「笑ってしまいました」とネット上で反響を呼んでいる。

瀬戸康史 Twitter

タトゥーが写り込むカットも……手越祐也、ファッション撮影のオフショットに注目集まる

「僕は今日も大河ドラマの撮影です。出していい部分が、まだここしかありません。笑」とつづった瀬戸は、1枚の写真をTwitterで公開した。顔以外の全身にモザイクをかけ、真顔でカメラから視線を外す姿はなんともチャーミング。モザイクを施したことで、スッと通った鼻筋や形の良い唇など持ち前の美貌が引き立っている。シュールな雰囲気とともに、茶目っ気あふれる性格が垣間見えるエントリーだ。どんな衣装になっているのか、ますます気になってしまいますねぇ……!

「顔だけw」「目を必死で細めてます」と大反響

瀬戸のインパクト抜群の全身ショットに、Twitterのリプライ欄は「レゴみたいで可愛い」「顔だけw」「斬新!笑」「顔が小さいことしかわからない」「ミノムシみたい」「若武者感で溢れてますね」「笑ってしまいました」と大盛りあがり。なかには「目を必死で細めてます」「画面擦ってみましたがモザイク取れませんでした」と解析を試みるファンも。また、撮影中の瀬戸に対して「撮影お疲れさまです」「体に気をつけて頑張ってください」「ファイトです!」といったコメントも相次いで寄せられている。

1月9日に放送スタートした大河ドラマ『鎌倉殿の13人』で、主人公・北条義時を補佐する弟の北条時房役として出演する瀬戸。今後の展開はもちろん、俳優として躍進し続ける彼の新たな演技にも期待したいっ!