高橋メアリージュンがサンボマスターの名曲を熱唱! “子どもがつくる小学校”のドキュメンタリー動画が感動的

ニュース

[2023/4/11 18:45]

“子どもがつくる学校”が4月12日に開校!

4月12日に開校する埼玉県東松山市の教育機関・アメージングカレッジが、4月10日にYouTubeにてドキュメンタリー動画を公開した。

アメージングカレッジ

アメージングカレッジは子どもたちの好奇心から学びを創造することを目指す、小中学生対象の教育実践研究機関。カリキュラムでは大人から“教える”という視点をなくし、子ども自身の興味や学びの必然性から学ぶ内容を組み立てていく独自のスタイルをとる。なお、同校では大人だけの勝手な事情で物事を決めることはせず、子どもを常に主人公にするという。ひとつひとつの選択を子ども自らが行い、自ら学びを創り続けていく“子どもがつくる”学校だそう。

高橋メアリージュンがサンボマスターの名曲を熱唱!

そんななか、開校直前である10日、YouTubeで同校のドキュメンタリー動画が公開された。動画では人気モデルの高橋メアリージュンが、3ピースロックバンド・サンボマスターの楽曲『ミラクルをきみとおこしたいんです』をカバーし、パワフルな歌声を響かせている。これについて高橋は「“好奇心から学びを創造する”という子ども達の個性を生かす『アメージングカレッジ』のテーマ曲を歌うことができて、とても嬉しいです。全員が奇跡を起こせる!という気持ちで歌わさせていただきました」とコメントしている。

高橋メアリージュン

ドキュメンタリー動画の前半は、同校の福岡・北海道でのツアーの様子を伝える内容で、子どもたちの素直な発言や行動、そして変化し学んでいく様子が、同行の教師陣や保護者たちのコメントともに紹介されている。後半では4月からの開校にともないカリキュラム開発に参加してきた教育委員会や、国立『大阪教育大学附属小学校』の教諭が、アメージングカレッジが行う授業方法の価値や魅力のほか、子どもたちとともに新たな敎育の未来を創造していくための“想い”を話す内容となっている。非常に感動的に仕上がっているので、同校のことが気になった人は素敵な動画もぜひチェックしていただきたい。

アメージングカレッジ

あのミュージシャンが車の免許取得を報告!「頑張って良かったね」「免許証可愛すぎる」と話題に

耳マン編集部