酒井健太(アルコ&ピース)『ちゃんさかの気まぐれパンチライン』第3回:今一番なりたいアイドルBiSH

連載・コラム

[2019/9/12 12:00]

音楽好きでラッパーとしてもひっそりと活動、一部では「ラジオスター」と呼ばれていたりもする鬼才(!?)アルコ&ピース酒井健太によるフリースタイルコ・ラ・ム!(月1回更新予定)


メンバー魅力的すぎて贔屓目にみても本当無理

今一番なりたいアイドルBiSH。

2年前のとある番組の打ち上げ。大勢のおじさんたちと1軒目焼肉、ビール×キムチから始まってマッコリ×冷麺までブチかまし、朝までコースのブルペンは順調に仕上がっていた。

番組プロデューサー「2軒目カラオケ行っちゃう!?」

上等。上等。

朝……かかってこいよ。

大勢のおじさんスタッフたちと千鳥足でカラオケに行きレモンサワーとリンダリンダで本番開始。

おじさんの『サクラあっぱれーしょん』でんぱ組.inc
おじさんの『君の名は希望』乃木坂46
おじさんの『サイレントマジョリティー』欅坂46

普段は聴いてらんないおじさんたちのアイドルソングだけどこういう日はもう何でもあり。むしろ心地よささえ感じる。

だいぶお酒も飲んだせいで僕はおじさんのサイマジョを子守唄に寝そうになっていた。

次の曲が始まった。

「見上げたーあの夜空にー浮かぶ星達ー♪」

僕はパッと目を覚ました。(次ページへ)