酒井健太(アルコ&ピース)『ちゃんさかの気まぐれパンチライン』第5回:やばたやばい

連載・コラム

[2019/11/12 12:00]

音楽好きでラッパーとしてもひっそりと活動、一部では「ラジオスター」と呼ばれていたりもする鬼才(!?)アルコ&ピース酒井健太によるフリースタイルコ・ラ・ム!(月1回更新予定だチェケラ!)


え、やれんの?

4月から始まったSBS静岡放送で僕がパーソナリティを務めているラジオ番組『チョコレートナナナナイト』。毎週火曜日、静岡での相方はこの方、静岡のクレイジーガール改め群馬が生んだ元気系馬鹿改め愛媛発静岡経由セントフォース行き元気系joker改め母ちゃんならワンチャンあるけど娘はバカ系joker改めSBSアナウンサーやばたんこと矢端名結。

この子は恐ろしいよ。
本当怖い。

初めて会ったのは初回の放送の放送前、僕は1年目のアナウンサーってことで、緊張してあたふたしてるまだあどけない女の子を想像していた。SBSの6階に着くと、かわいらしい女の子が走ってきた「あ、酒井さんだーーー(ハート) うわー! 酒井さーん! 初めましてー! うわー酒井さん会いたかったー!! これからふたりでがんばっていきましょうね! よろしくお願いします(ハート)」

え、やれんの?
ノリがガールズバーじゃん。

シミレーションと違う……。
バカみてーに緊張してる1年目の女子アナに「緊張すんなよ、大丈夫、なんとかしてやっから」のテンションでバカかっけー自分やろーと思って新幹線乗ったのに。

なんだ〜こいつ〜。

え、前どっかで会ったことあるっけ?
みんなにそう思わせる矢端名結のストロングポイント。

今もずっとそんな感じ。隙だらけだけど隙がない。

話を聞いてみると子役時代もあって地元群馬でAKGというアイドルをやっていて、そのあと大学行って愛媛で2年間アナウンサーをして流れに流れて静岡に辿り着いたかぶき者。

やっば。
先輩の可能性あんな。
ま、いっかやばたんバカだし。

芸歴もあるし、きっともともとの性格もあるから物怖じしないし、どっしりと構えて、さぁ、あとはチャンサカが静岡で好きに暴れてちょうだいってスタンス。僕が久米宏ならやばたんは小宮悦子。

つまり最強。

(次ページへ)