酒井健太(アルコ&ピース)『チャンサカの気まぐれパンチライン』第42回:ラリア

連載・コラム

[2023/1/24 12:00]

音楽好きでラッパーとしてもひっそりと活動、一部では「ラジオスター」と呼ばれていたりもする鬼才(!?)アルコ&ピース酒井健太によるフリースタイルコ・ラ・ム!(月1回更新予定!)


オーストラリアに行ってまいりました

皆様今年もよろしくお願いします。

年始は家族で新婚旅行も兼ねて、オーストラリアに行ってまいりました。

生意気ですね。

夏でした。
めちゃくちゃ夏。
1月で日中30度を超える日もあり、成田空港のロッカーにアウターぶち込んで半袖で過ごしました。
サングラスもかけました。

本当、生意気ですね。

あ、ラリアに行く前の年末に奥さんの実家に行って、お義母さんが美容師だから髪染めてからラリアに行きました。

生意気ー!
帰れー!

まだ7ヶ月の子どもを連れての海外、どうなることやらと思いましたが、本当にまわりの人に助けられました。
奥さんの英語に助けられ、子どもの可愛さでラリアの皆さんとコミュニケーションをとるキッカケを与えてくれて助けられて、またラリアの人たちが優しい。優しい。

ラリアの人はとにかく赤ちゃんにバカ優しい。
赤ちゃん抱えて飯屋並んでたら、おばさんが「あんたたち何並んでんの? 並ばなくていいから!」と若干キレながら優先的に入店させてくれたり、どこに行っても同じような対応。
これ日本もやろ。

GCといえ、、あ、わり。
ゴールドコーストといえばサーファーズパラダイス。
どこまでも続くながーい砂浜、振り向くと高層ビル群、太陽。
マジで桑田(佳祐)さんにゴールドコーストの歌書いてほしい。めちゃくちゃアップテンポのやつ。

oh ゴールドコースト海とビル群の狭間で
oh ゴールドコースト君と太陽あいだに

サビできた。

本当テレビで見たまんまのゴールドコースト。
娘の初海も体験しまして、寄せては返す波を不思議そうにじっと見てた。
娘もGCで、、あ、ゴールドコーストでいろんな刺激を受けたのかわからんけど、帰って来てからの成長がすごい。
ハイハイなんかまだ先かなーとか思ってたけど、帰ってきてから速攻でハイハイできるようになったりした。
ゴールドコースト効果があったのかも。

オーストラリアの固有種の動物がたくさんいる自然保護区も行った。
コアラも触れたな。
コアラまじかわ。
抱っこさせてもらったけど大人しい大人しい。

カンガルーもいたな。
あんなカンガルーの群れ見たことねー。
赤ちゃんカンガルーきゃわ。
犬をヘッドロックしてるカンガルーをYouTubeで見たことあったから戦闘態勢とって間合い取りながら行動してたけど、ウチの奥さんが怖いもの知らずでガンガン触りにいくし、ガンガン写真撮ってた。
母ちゃんつえー!!!

メシも美味かったわ。
イタリアンも肉もなんでもあるし、全部美味い。
ワインもうめーし、ラリアのGCは本当、、あ、オーストラリアのゴールドコーストは本当おすすめしたい。
特に赤ちゃんのいる海外旅行では最適の場所かも知れん。

家族3人いろんな経験してまたひとつ大人になっていきますので、2023年も引き続きよろしくお願いします。

イラスト:酒井健太

(※次回は2月中ごろ公開っつー話!)

霜降り明星・粗品&秋山衣梨佳、夫婦でディズニーシーを楽しむ2ショットに「可愛すぎる夫婦」「惚気頂きましたよぉ」の声

酒井健太

さかいけんた●1983年10月29日生まれ、神奈川県川崎市出身。2006年4月に結成されたお笑いコンビ・アルコ&ピースのツッコミ担当。多くのラジオ番組をもち、一部では「ラジオスター」と呼ばれていたりもする。ロック、ヒップホップ、アイドルなど音楽にも造詣が深く、「菊田健太」の名前でラッパーとしてもひっそりと活動。MCバトル大会『戦極 MCBATTLE』にもちゃっかり出場した経験をもつ。サッカーも得意で中学生時代には川崎市選抜に選ばれたことがある。