仮面女子が水着で楽器を構える異色カレンダー『楽器と女の子featuring仮面女子』の撮影現場に潜入!フルサイズ画像も公開

特集・インタビュー

[2015/11/14 12:00]

“楽器”と“アイドル”という異色のコラボレーションが実現したカレンダー『楽器と女の子featuring仮面女子』が11月13日に発売された。わたくし『耳マン』研究所のビーフが制作時の撮影現場に潜入することに成功したので、ここではその模様をチラッと紹介しよう! 世の男性諸君、感謝して。

“最強の地下アイドル”仮面女子がかわいい
カレンダーのモデルになっているのは、11月23日にさいたまスーパーアリーナでワンマンライブを行なう“最強の地下アイドル”仮面女子。彼女たちが水着姿でギターやベース、ウクレレといったさまざまな楽器を構え、セクシーにクールにポーズをキメるというのがこのカレンダーのコンセプトだ。早速手にして、その世界観に魅了されている人もいるだろう。

右が『楽器と女の子featuring仮面女子』。左は同日に発売された『仮面女子カレンダー2016』

センスが光る楽器のチョイス
撮影場所に到着すると楽器がズラりと並べられていた。フェンダー、ギブソン、マーティンといった大道のブランドはもちろん、ゼマイティス、ポール・リード・スミス、リッケンバッカー、B.C.リッチなどセンスのよいラインナップだ。これは担当者が“仮面女子に似合いそうなカッコいい楽器”をイメージして選んだとのこと。これでも一部で現場にはまだまだたくさんの楽器があった。楽器フェチにはたまらない現場だ。

楽器の扱い=女の子の扱い
次から次へと現場にやって来るメンバーの水着のカラーやイメージに合わせて、楽器を選んでいく。楽器の取り扱いは優しく丁寧に。これは楽器弾きの間では当たり前のこと。女の子と接するときと同じだ。写真は編集スタッフのS氏。

撮影風景をちょろっと
奥の方ではメンバーの撮影中。熱心はファンだったら誰なのかわかるかもしれない。手前ではS氏が次のメンバーに持ってもらう楽器をセッティング中だ。なお、楽器の構え方だったり手元のポージングだったりもS氏レクチャーによるもの。S氏、有能。

!?!?
キャーィ! なんでベッドー!! と興奮してしまったが……単なるスタジオのセット。もちろん使用されることはなかった。ちっ!

アイドルはすごい
仮面女子のメンバーはみんな楽しそうに楽器と触れ合いながら撮影を行っていた。楽器を持つという不慣れなポージングにも関わらず、どの写真もばっちりクール&セクシーな仕上がり。さすがアイドル!

アウトテイクを公開するよ
S氏とは違って無能なわたしのレポートなんかより、彼女たちの画像を公開するほうがみんな喜ぶだろう。ということで、今日から4週(毎週土曜日)にわたってカレンダーに使用されたカットのトリミングなしのフルサイズ画像を公開します。美しい楽器と仮面女子メンバーに癒されてください。

『楽器と女の子featuring仮面女子』フルサイズ画像Part1

[Oh!!ビーフ]