Love Me Doの『開運スマホ術』〜第1回:スマホの画面にヒビが入るのは「運勢が変化するとき」

連載・コラム

[2019/12/2 17:00]

今の時代、ほとんどの人が持っているスマホですが、みなさま適当に使ってしまってはいませんか? 肌身離さず持ち歩くスマホはお守りのようなものとも言うことができ、使い方ひとつで幸せになることができるのです。「当たりすぎる!」と話題の占い師・Love Me Do氏が提唱するそんな『開運スマホ術』。今回は『ヒビ割れたスマホ』をテーマに『開運スマホ術』に迫ります!

スマホにヒビが入るのは「運勢が変化するとき」

時折、画面にヒビが入ったスマホをそのまま使い続けている人がいますよね。「忙しいから修理に行けない」とか「スマホがなくても心が満たされている」とか「使えるなら問題ない」と思っているはずです。「連絡が届きすぎるので、見たくも触りたくない」と思っている人もいるでしょう。

スマホは肌身離さず持ち歩いているものなので、お守りのような効果があります。スマホの画面にヒビが入ったときは、運勢が変化するときです。もしくは、不幸なことから身代わりになってくれてヒビが入ったのかもしれません。また、ストレスが溜まりすぎていると、画面にヒビが入る出来事が起こったりもします。

スマホの画面を修理したり、新しいスマホに買い替えるなど機種変更する行為は、神社に行ってお守りを返納し、新しいお守りを頂いてくる儀式だと思うと良いでしょう。

Love Me Do著『「もしもし神様ですか?」幸運を呼び込む開運スマホ術』でもっと詳しく!

12月12日に発売となるLove Me Do氏の新刊『「もしもし神様ですか?」幸運を呼び込む開運スマホ術』では「アプリを置く位置を変えるだけで簡単に運気がアップする」をテーマにした『開運スマホ術』に迫ります。風水×スマホの最先端風水術や、運気が上がる/下がるスマホの使い方、さらにはLove Me Doさんが2020年の12星座の運勢もズバッと予想しているのでそちらも必読です!

Love Me Do

ラブ・ミー・ドゥー●“ラブちゃん”の愛称で活躍している占い師。手相、タロット、四柱推命、西洋占星術、風水、易、人相、九星など、占術ごとの師匠につき、占いを習得。『陰陽五行論』を軸にオリジナル占いも考案している。著書も『部屋の角に神様がいる!Love Me Doの5分で簡単引き寄せ風水』(宝島社)、 『3秒でわかる!手のひら手相術 手に龍神様が走る!』(さくら舎)、 『30歳で星座が変わる!アラサー星占い』(学研プラス) 、『鏡の中のりんごは何色ですか?~悩んだ時に啓示が降りてくる“神様の直感占い”』(サイゾー)、『月と風水~時間と空間を操る時空風水~』(ゴマブックス)とさまざま。サッカーのスキルもプロ級で、たびたびバラエティ番組にサッカー芸人としても登場している。