バンドじゃないもん!恋汐りんごの萌えはわソング6曲目『INTERNET LOVE.feat.RANL(Prod.Otowa)』

連載・コラム

[2016/4/28 12:00]


(U 'ᴗ' U)<連載屋さん6回めなの♡


はわー(U 'ᴗ' U)!
バンドじゃないもん!の恋するりんごいろ(赤)担当♡ 汐りんこと恋汐りんごですの(U 'ᴗ' U)
この連載では、しおの大好きな曲たちを『しおが恋した萌えはわソング』として、毎回1曲ずつ紹介していくなの(U 'ᴗ' U)!

最近ね、人気のTV番組『フリースタイルダンジョン』の影響もあってか、水曜日のカンパネラ、DAOKO、泉まくら、lyrical school……日本語ラップで活躍するフィメールラッパー屋さんにも注目が集まっているのを感じてまる(U 'ᴗ' U)

今回は、そんなフィメールラッパー屋さんのなかでしおがリスペクトする伝説の萌えラッパー屋さんを紹介するなの!(U///'ᴗ'///U)


(U 'ᴗ' U)<はわソン6曲目はこちら♡


はわソン6曲目はこちら!
『INTERNET LOVE.feat.RANL(Prod.Otowa)』

LBとOtowa『インターネット・ラブ』 に収録

LBとOtowa 『インターネット ラブ』トレーラー

2010年に突如日本語ラップシーンに現れた正体不明の謎のユニット、LBとOtowa。
ラッパーのLBとトラックメーカーのOtowaの2人からなるユニットだということが、LBとOtowaさんのオフィシャルサイトに載ってまる(U 'ᴗ' U)

ヒップホップを軸に、Jポップ、エレクトロ、ダブステップ、ロック、アニソンに至るまで、さまざまなジャンルの音楽をファッションのごとく着こなしていくスタンスと、話題の時事ネタからTwitterのタイムラインに流れてくる情報までを敏感にキャッチし、タイムリーに作品に反映させる“インターネット世代”ならではのスピード感で、たて続けに無料の作品を配信。ついにリリースしたファーストアルバムが、この曲が収録されている『インターネット・ラブ』なの(U 'ᴗ' U)


(U 'ᴗ' U)<この曲のしゅきしゅきポイント♡


しゅきしゅきポイントは、RANLちゃんのラップ!(U///'ᴗ'///U)
しおは、この『インターネット・ラブ』にfeat.で参加しているRANLちゃんにハートをずきゅんっと射抜かれてしまったなの(U ∩'ᴗ'///U)♡
LBさんがプロデュースしたアニメ声ラッパーがRANLちゃんなのだけど、RANLちゃんは正体不明の謎のユニットLBとOtowaさん以上に謎のラッパー屋さん(U 'ᴗ' U)

顔出しをしていないRANLちゃん。RANLちゃん自身は存在してますってゆっているけれど、本当に存在するのか否か、ずっと謎だったなのなー!
もしかしたら、LBさんがボイスチェンジ屋さんをしているのかな……それとも実はRANLちゃんの正体は有名な声優さんかニコ動の歌い手さんだったり……!
なんて、見事に踊らされながらアニメ声ラッパーRANLちゃんに想いを馳せていたなの!
最近ではRANLちゃんの正体はアニソンでも有名なZAQさんだっていう噂もあるなのけど、真相は定かではないなの(U・ω・ 三 ・ω・U)

RANLちゃんのビジュアルは黒髪ロングで巨乳屋さんに眼鏡! サディスティックであざとかわいい、憎めないキャラクターも彼女の魅力なの(U ∩'ᴗ'///U)♡

RANLちゃんになりきってみたなの (U⌒▽⌒U)
RANLちゃんは、おっぱい屋さん (((U'o'U)))!


(U 'ᴗ' U)<ラップっていう文化に触れたきっかけの曲♡


RANLちゃんが紡ぐリリックの節々には当時流行ったアニメやニコニコ動画のネタが随所に散りばめられていて、アニメヲタク的に「RANLちゃんは分かり手だ!」と思っていたなの (U・ω・ 三 ・ω・U)
RANLちゃんのラップをきっかけに、ラップっていう文化に触れたアニメヲタク屋さんも多いんじゃないかな (U・ω・ 三 ・ω・U)
ラップにおいては、歌詞のことをリリック、韻を踏むことをライム、アーティスト間の喧嘩のことをビーフ、即興でリリックを考えてラップすることをフリースタイルっていう……とか、しおはこのとき生まれて初めて調べて、この文化を意識するようになったなの (((U'o'U)))

アニメネタだけに留まらず、インターネット上のSNS、2ちゃんねるを中心に使われたネットスラングを多用するスタイルに親近感を覚えつつ、しおがそれまであまり触れて来なかった音楽に新鮮な魅力を感じていたなの!(U ∩'ᴗ'///U)♡ とにかくかわいくてかっこいい!

アニメ生まれヒップホップ育ちのRANLちゃんが評価された理由のひとつに、ラップが上手い!っていう意見があるなの。
しおはラップの技術の善し悪しなんてわからないのだけど、ただかわいいアニメ声の女の子にラップをやらせているだけじゃないということは感じることができるなの (((U'o'U)))

しおからみて、RANLちゃんのラップの魅力は声優さん並みの表現力だと思うなの……!
リリックに感情がこぼれ落ちそうなほど乗っていて、声のテンションの幅が広い感じがするの!(U///'ᴗ'///U)

もししおがラップをやるとしたら、RANLちゃんリスペクトの萌えラップをやりたいなのなー(U///'ᴗ'///U)はわはわ


(U 'ᴗ' U)<ほかにもしゅきしゅきなポイント♡


おもにRANLちゃんについておはなししてしまったけれど、ほかにもこの曲のしゅきしゅきポイントはLBさんとRANLちゃんの声がOtowaさんの音に気持ち良くはまっていて、2人の掛け合いが面白いところ (U⌒▽⌒U)!

今回は無料で配信された作品じゃなくて、現在も購入できる『INTERNET LOVE.feat.RANL(Prod.Otowa)』を選んで紹介してまるけれど、RANLちゃんのラップは同アルバムに収録されている『Hero Vision feat. RANL (Prod. Dubscribe)』『STEP 5 feat. RANL (Prod. Otowa)』でも聴けまる!(U 'ᴗ' U)

だけれど、残念なことにここ数年RANLちゃんは活動をしていないみたい(U>_<U)
確実にしおの世界に大きな影響を及ぼしていなくなっちゃったなの(U´・ω・`U)
新作が聴きたいなのなー! 復活を祈ってまる!(U>_<U)

RANLちゃんの復活を待ってまる!(U 'ᴗ' U)


(U 'ᴗ' U)<6曲目はどうだったなのかな♡


『しゅきしゅき♡しおが恋した萌えはわソング(U 'ᴗ' U)』6曲目はどうだったなの? 恋汐りんごも、誰かの世界に影響を与える存在になりたいなの!(U 'ᴗ' U)

次はどんなしゅきしゅきを教えちゃおうかなー(U///'ᴗ'///U)

それでは次回もチェックしての♡ きみのヒロインになりたい、恋汐りんごでした(U 'ᴗ' U)♡

【著者紹介】

恋汐 りんご(こいしお りんご)
2013 年バンドじゃないもん!加入。秋葉原ディアステージ勤務中。
手先の器用さを活かして自分自身で衣装の制作も行う。
アニメが大好きでアニメソングや電波ソングを中心とした 『DJ 汐りんご』としても活動中!

バンドじゃないもん!2度目のメジャーデビュー!

『キメマスター!/気持ちだけ参加します。』5月28日(水)発売!

バンドじゃないもん!『キメマスター!/気持ちだけ参加します。』通常盤ジャケット


『バンドじゃないもん!全国ツアー2016 〜てっぺん目指そうぜ!武者修行編〜』開催中!

バンドじゃないもん!『NaMiDa』

最新情報はオフィシャルサイトをチェック!


[耳マン編集部]