高円寺の俺的ソウルフード!【ナカジマノブ(人間椅子)の食道楽の旅 イエーイ!】第16回

連載・コラム

[2017/5/27 12:00]

東京は杉並区、高円寺生まれの俺がおすすめする『俺的ソウルフード』! 高円寺に来たらぜひ寄ってみて。うんまいから!


★高円寺JR高架下 高円寺駅西商店会『タブチ』の『牛丼&カレーのダブル盛り合わせ』

★高円寺駅北口 高円寺北中通り商店街『ニューバーグ』の『ダブルハンバーグのチーズトッピング』


イエーイ! ドラムやってます、ナカジマノブです! 春だな~、過ごしやすいな~、なんて思ってたら、暑い日も続くね~。なんか月日の経つのが早い。もう5月だよ! 毎日を大切に過ごそう。そして毎日美味しいものを食べよう!

さて、今回は俺が生まれ育った東京都杉並区高円寺の美味しいお店を紹介します! 題して『高円寺の俺的ソウルフード』! 本当はね、教えたくないんだよ。美味しいしボリュームもあってお財布にも優しいし、俺のとっておきだから、できれば独り占めにしたい(笑)! それとは裏腹に、みんなにもこの味やこの雰囲気をぜひ味わってほしいという思い……なんかいろいろ考えてたら、やばいぐらいお腹が減ってきた! まずは出かけよう!

5月のいい陽気に誘われて、高円寺の路地裏を歩いていたら、よくすれ違うあいつにばったり! いつも自由気ままに歩いてる猫のあいつ。

<耳マンのそのほかの記事>

あいつを見かけた日は、何かいいことがあったり、その日のライブが思いのほかうまくいったりするんだ。きっと今日も美味しい食事ができそう! おや、どこを見てるのかな? 視線の先には、すんげーきれいな花。なんて名前だろう? あまり見かけない、みごとな赤い花! あいつめ、なかなかのロマンチスト(笑)。

さて、何を食べようかな~、高円寺駅まで来てしまった……そうだ、高架下の『タブチ』で俺の大定番『牛丼&カレーのダブル盛り合わせ』を食べよう!

『タブチ』は、高円寺から阿佐ヶ谷方向に向かうJRの高架下にある、高円寺西商店会、高円寺ストリートの6番街にある老舗。

『タブチ』は高円寺に住んでる腹ぺこさんの胃袋を、これでもかってくらい満足させてくれる! ほっとする家庭的な味で、いつでも安定の美味しさ。定食の味もカレーの味もラーメンの味も、完全に俺の脳に刷り込まれてる。そんな俺的ソウルフード! もうかれこれ、数10年、かなり前からお世話になってます。高架下を数分歩いていると……お! 見えてきた! この看板が目印。

お店の前には大きなメニューと食品サンプルが入っているショーケース! やば、看板とメニュー見ただけで、つばが出てきたっ。もう完全に頭のなかで味が再現されてる。あーーーーー、早く食べたい! うおーーーーーーー、もう我慢できない! わーーわーーわーーー……おっと危ない危ない、理性を取り戻して、まずは食券を購入。

どうですか、この券売機のわかりやすさ! 色分けされているだけではなく、「ご希望の方はココ」っていう表示。しかも「大盛り」についての告知! うれしいっす! 俺は、『牛丼&カレーのダブル盛り合わせ』(650円)と『コロッケ+キャベツ+みそ汁』(190円)、このセットにしよう。しめて、840円! ほかのメニューも激うまなんだよー、すんげー美味いんだよー、優しいんだよー。店内の雰囲気も、『タブチ』のおすすめなポイント。肩肘張らずにいられて、そこはかとなく漂う昭和の空気感、そして、安堵感のあるこの食卓! ずうっと残したい風景のひとつです!

さー来た来た来た。『牛丼&カレーのW盛り合わせ+コロッケ+キャベツ+みそ汁』!

イエーイ! いいボリューム感。見てるだけでうっとりする! 右側に牛丼(ゴクリ)、左側にカレー(ゴクリ)。牛丼のオーラと、カレーのオーラがひとつになって、まぶしい輝きを見せてるぜ。あーシャッセ! この牛丼の肉の味付けもさることながら、一緒に煮込まれたタマネギがまた絶品。そして、大きいジャガイモがごろっと入ったカレーは、子どもの頃食べた優しい味。ザッツ日本の食卓のカレー! もう、お腹がグーグー鳴りっぱなし。いてもたってもいられない。さー、がっつくぜ!

ご飯の上にカレー、その上に牛丼、これをひと口で。うまーい、うますぎーる! みんな、やったことある? この2大巨頭を我が物顔でひと口で食べるってやつ! もう最高。あー、あー、スプーンが止まらない。コロッケがまたジューシーなんだよ~、サックサックのあっつあっつ。あっという間に完食。グッジョブ!

本当に美味しかった。これで今日もバッチシ! 帰りがけに、快く掲載をOKしてくれたマスターとパチリ! いつも美味しい料理をありがとうございます!


さて、一旦帰宅して、事務作業。バンドマンにもちょこちょこと、事務作業もあるんだよねー。今日は美味しいもの食べたから、はかどるね! ふー、ひと仕事終えたら、すでに夕方。なんと、俺のわがままな胃袋は、もうお腹が減ったと騒ぎ出した。お昼に牛丼とカレーを食べたばかりなのに……わがままだな~、でもそんなところが愛おしい、俺の胃袋(笑)。今年51才だけど、まだまだ食べ盛り(爆笑)!

よし、出かけるか……と、またまたあいつに遭遇! なんかベロ出てるよ。あれ、首のおしゃれ紐が変わってる! なかなかの洒落者。

さて何食べよっかなー……むむ、頭では迷っているのに、俺の胃袋は何を食べるか決めてるみたい。脳ではなく、今は胃袋が俺の手足を支配してる……どこ行くのかな~……わかった。あそこだ! 大好きなハンバーグ専門店『ニューバーグ』!

『ニューバーグ』は、お腹が減ると自然に足が向いてしまったり、気づくとふらっと来たりしてしまう、なんなら週1で必ず食べたくなる、そんな『俺的ソウルフード』。子どもの頃からお世話になってます。高円寺駅北口の北中通り商店街を入って50メートルくらいの左側、この看板が目印。

北中通り商店街には、ショーボート(ライブハウス)もあるし、よく足を運ぶんだ。ライブの本番前の腹ごしらえでも『ニューバーグ』によく行く! そうそう、俺が子どもの頃は『ニューバーグ』といえば、熱々の鉄板の上に乗って出てくるハンバーグを食べられる、高円寺では数少ないお店だった。だから、何だかすごく特別感があって、ワクワクして、ウキウキしてた! 本当にごちそうって感じ。今でも、『ニューバーグ』に行くとその頃と同じ感覚になるんだ! 看板の前まで来たら、なんだかドキドキしてきた。よし、入ろう!

まずは、食券。俺はいつも、ダブルハンバーグのチーズ1枚トッピング。つまり、デミグラスハンバーグが1枚と、もう1枚はチーズハンバーグになるという贅沢!

さー席について、精神統一。今から大好きなハンバーグをじっくり食べるんだから! 店内はいつでも活気があって、目の前では、マスターが手際よく料理をしてる。

目玉焼きが焼ける音、ハンバーグが焼ける音、熱した鉄板にソースがかかってジューってなる音、このハーモニーだけでご飯がおかわりできるね! いい匂いがしてきた。もう最高。早く食べた過ぎる……来ました。来ましたよ! じゃーーーん!

どう? 見てください! 計算され尽くしたビジュアル。そしてボリューム!

あー……バーグ、されどバーグ、はたまたバーグ、なにはともあれバーグ、バーグは1日にしてならず、バーグはバーグの前にバーグを作らず、バーグのバーグによるバーグのための政治、バーグに乾杯……あーバーグ、バーグ、バーグ……。

さー食べるぜ! 熱々のハンバーグをソースと絡めて、ご飯をかきこむぜ。ほかでは食べられない、この食感、この味。うまい、うますぎる! まさにソウルフード。半熟の目玉焼きがまたいいアクセントで、大盛りのご飯があっという間になくなった……すみません、ご飯おかわりください!

イエーイ! 至福のとき。あっという間に完食。グッジョブ! 『ニューバーグ』ありがとう!

ふぅ、食べるって本当に幸せです。イエーイ!


みなさんも高円寺に来ることがあったら、ぜひ寄ってみてください。ほんと、うんまいから! 高円寺駅西商店会の『タブチ』さん、ありがとう! 高円寺北中通り商店街の『ニューバーグ』さん、ありがとう!

さーて明日は何食べようかな、高円寺は24時間、美味しい料理を出してくれる店があるからなー……そうだ、今すぐ行こう。もうひとつのソウルフード、高円寺にしかないあのラーメン屋へ(今後紹介することもあるかも!?)。レッツゴー! イエーイ!


【著者紹介】

ナカジマノブ
(人間椅子)
1966年生まれ、東京都出身。多数のバンドでドラマーとして活躍し、2004年に人間椅子に加入。ドラマー界きっての食通であり、特に好きな食べ物は肉とエビ。日野日出志やアンティークウォッチ、スニーカーなどさまざまなアイテムの収集癖を持つ。ダム巡りも趣味のひとつで、ダムカードも集めている。愛称は「ノブさん」「アニキ」。

人間椅子ライブアルバム『威風堂々~人間椅子ライブ!!』リリース!

人間椅子。左から鈴木研一(ボーカル&ベース)、ナカジマノブ(ボーカル&ドラム)和嶋慎治(ボーカル&ギター)

【商品内容】
タイトル:『威風堂々~人間椅子ライブ!!』
発売日:2017年2月1日(水)
形態:初回限定盤(2CD+DVD)/品番:TKCA-74474/価格:¥4,500(税込)
   通常盤(2CD)/品番:TKCA-74475/価格:¥2,800(税込)

収録曲:2016年度ワンマンツアーよりピックアップ!
初回限定盤 DVD内容:2016年7月10日 新宿ReNY公演 ライブ模様を全曲収録

人間椅子の公式LINEアカウントがスタート!

詳細はこちら

[耳マン編集部]