大人の遠足!秩父で魅惑のダムカレー&天然氷のふわふわかき氷【ナカジマノブ(人間椅子)の食道楽の旅 イエーイ!】第17回

連載・コラム

[2017/6/24 12:00]

俺の休日、大人の遠足! 秩父を満喫して来ました!


★『道の駅大滝温泉 お食事処 郷路館』の『滝沢ダムカレー』

★『阿佐美冷蔵 寳登山道店』の『天然氷のかき氷 あさみの極みスペシャル』


イエーイ! ドラムやってます、ナカジマノブです! 梅雨入りしたね~。もう夏がすぐそこだー! さて、まだ雨が少ない6月頭、ポンと休日ができたので、どこかに少しだけ遠出することに。どこがいいかな……美味しいものが食べられて、自然に触れることができて、そして大好きなダムに寄れて、日帰りできるところ……そうだ! 埼玉県の秩父市に、大人の遠足に行こう! そして、ダムカレー(※)のなかでも美味しいと評判の滝沢ダムカレーを食べて、さらにこれまた大評判天然氷のかき氷を食べに行こうっ。夏を先取りだぜ!
(※ダム近隣の飲食店で提供されている、ダムを表現した盛り付けのカレーのこと)

<耳マンのそのほかの記事>

というわけで、思い立ったが吉日と、早速、車で出発! 俺が住んでる高円寺から秩父へは、高速道路を使って2時間ちょっとくらい。もちろん安全運転でね! 秩父はダムめぐりだけでなく、鍾乳洞もあるしSLも走ってるし、有名な神社や素晴らしい景観、それから人面石ばかり展示している博物館や観光農園や温泉もあって、かなり充実してる。1日では足りないほど! 今回は目的を作って、時間を配分して楽しむぜ! ではでは、1日を時系列でご紹介。

11:00 自宅を出発

快晴で気持ちいいぜ! カーステからは自作のドライブ用ベスト。シャッフルでかけて、まずは……お!ベン・フォールズ・ファイヴ! いいねー。
途中、サービスエリアでトイレ休憩がてら、ゆっくりと地場産のお土産なんかを物色。

13:00 秩父着

高速を降りて山を横目に走っていたら、秩父のシンボル、武甲山が見えてきた。車を降りてパチリ! 石灰岩の採掘のために独特の形になってしまってるけど、雄大でかっこいいね!

13:30 浦山ダム着

ちょっと寄り道。秩父に来たら、浦山ダムを見学しなきゃね! 浦山ダムは、堤高156メートルを誇る大きなダム。重力式コンクリートダムのなかでは国内第2位の高さ! しかも1位との差は1メートル。天端からの眺めも最高!

さて、少し急ごう! 浦山ダムから滝沢ダムまでは車で40分くらい。

14:20 滝沢ダム到着

ダムカレーを食べる前には、ちゃんとダムを見学しないとね! 滝沢ダムも重力式コンクリートダム。2008年に出来上がった新しめの大規模ダム。堤体も白くてきれい! ダム湖は奥秩父もみじ湖で、湖面が深くて綺麗な群青色。思わず見とれてしまう!

滝沢ダムで有名なのはすぐ下流にある、大きなループ橋。緑のなかにあって、車で走ると気持ちいいよ! ……おや! 堤体近くでアカスジキンカメムシ発見。かわいい!

管理事務所でダムカードもゲット。イエーイ! さぁ、ダムカレーを食べに一直線!

15:00 道の駅大滝温泉着

滝沢ダムから、車で10分かからないところに、目的のダムカレーが食べられる道の駅大滝温泉がある! ここは、日帰り温泉、歴史民俗資料館、地場産のおみやげ屋さんに、お食事処もあるし駐車場も広いし、バスの停留所もあるから、登山の人や観光や温泉めぐりの拠点にもなってて、かなり活気がある!

さて目指すは、お食事処 郷路館。あったあった! 木作りのいい雰囲気。お!旗、発見。イエーイ! 店内も、大きな一枚板のテーブルがあったり、窓から見える景色も和むね。静かな落ち着いた雰囲気で、居心地がいい。

お!二瀬ダムカレーもあるんだぁ。では、滝沢ダムカレーをポチッとな!

お茶を飲みながら待つこと数分。来ました、滝沢ダムカレー! そもそもダムカレーとは、お皿の真ん中にご飯で作ったダム本体を置き、片側を上流の湖にみたててカレールーで表現し、反対の片側に下流の自然を模して盛りつけをしたカレーライスのこと。まずは、真上からじっくり見て、上流の奥秩父もみじ湖側からじっくり見て、次に下流側からじっくり見る。なんと、オニオンリングでループ橋があしらわれてる! 本物のダムを見たあとだから格別の想いだぜ!

良いにおい。もうお皿ごと丸呑みしたい! いざ、スプーンにてひと口……うまいっ、うますぎる! カレーのルーは、よく炒めてあるだろうタマネギの甘さがぐんとコクを引き出して、シンプルだけど奥の深い味わい。スパイシーではないカレー独自の旨味が、スーッと喉を通って幸せに導いてくれる! オニオンリングもいいアクセント。グッジョブ! スプーンが止まらない。あー……美味しい!

あっという間に完食。ありがとう、郷路館! ありがとう、滝沢ダムカレー!


15:40 出発

さて、道の駅大滝温泉をあとにして、もうひとつの目的である天然氷のかき氷を食べにレッツゴー! 途中、さっきとは別の角度から、武甲山をパチリ! いい景色。

そういえば、次の目的の阿佐美冷蔵は、営業時間内に間に合うかな……? なんでも、お客さんが多いと待ち時間を考慮して、早めに締め切ってしまうらしい。……問い合わせてみよう!

……問い合わせて良かった! 本店のほうはもう締め切ってしまったらしい。さすが有名店! でも、もうひとつの店舗、長瀞駅からまっすぐの場所・寳登山に向かう途中にある寳登山道店はまだ営業中とのこと。良かった! よし、焦らず安全運転で急ごう!

16:30 阿佐美冷蔵 寳登山道店着

イエーイ! 間に合った。ここ、ここ! この看板と、店先においてあるかき氷の機械が目印。1度食べてみたいと思ってたんだ、天然氷のかき氷! うれしい! わくわく!!

まだまだ入店待ちの人が並んでる。でも日よけやベンチも用意されてて、待ち時間も快適。この日は約15分待っただけで入れた。たぶんラッキーだよね! 店内は太陽がいっぱい差し込んでて、すごく明るくて清潔感がある。気持ちが柔らかくなるね。そして、もちろん満席。老若男女、みんな楽しそうに食べてる。かき氷はみんなが大好きなんだね! 店員さんもみなさん手際よく動いてる。さすが! あっ、かき氷機があるね!

何を頼もうかな……どれも美味しそう。よし、メニューの1番最初に書いてある“あさみの極みスペシャル”にしよう! 白玉もトッピング。白あん、あずき、抹茶あん! これを秘伝のみつでいただく。わくわく!

来た! 当然だけど、真っ白。そして、純白で、でかい。こんなの初めて見た!
3種類のあんもおいしそう。俺の顔と比べてもかなりでかい!

では、いただきます! ……あー! 冷たくて美味しい。ふわふわじゃん! 氷だけでもすがすがしい、さわやかな味がする。秘伝のみつは、ほんのり甘くて上品な香り。あんと合う! また、この3種類のあんが氷を極上の和菓子に仕立て上げる。でも主役は氷! うまいっ、うますぎる! 口のなかでゆっくり溶けてく。

あれ? あれれ? こんなに急いで食べたのに、おでこがキーンってなってない! これだけ急いで冷たい氷を食べたら、絶対キーンってなるはずなのに、これは全然キーンってならない! すげー! なんか冷たくて美味しいのに、ちょっと温かいような気もする。すげー! すげーぞ、天然氷!!

あっという間に完食。シャッセ! おや、梅干しを食べるのを忘れてた。甘い氷の後に、酸っぱい梅干し。すっぱーい! でも、さわやかー。うーん、グッジョブ!

ありがとう、阿佐美冷蔵! ありがとう、天然氷のかき氷・あさみの極みスペシャル!

17:30 長瀞 岩畳散策

景色に見とれて写真を撮り忘れてしまった(笑)!

18:30 日帰り温泉 満願の湯でゆっくり

あまりに気持ちよくて写真を撮り忘れてしまった(笑)! いいお湯でした。

20:00 秩父出発

22:30 帰宅

いやー、美味しかった、楽しかった! すんげー充実した、大人の遠足だったぜ!


みなさん、秩父に遊びにいったら、ぜひ道の駅大滝温泉 お食事処 郷路館の滝沢ダムカレーと、阿佐美冷蔵の天然氷のかき氷を食べてみてください!

道の駅大滝温泉 お食事処 郷路館さん、ありがとう! 阿佐美冷蔵 寳登山道店さんありがとう!

さーて次回の遠足はどこ行こうかな……千葉のあの国もいいなー、横須賀のあの島もいいなー。あ、マンホールカードをもらいに行く旅もいいなー! 最近、マンホールカードにハマってるんだよねー。なんか、頭使ったらお腹減ったなー……今の俺の胃袋はビッ○マッ○を3個食べれそう! よし、駅前にレッツゴー!


【著者紹介】

ナカジマノブ
(人間椅子)
1966年生まれ、東京都出身。多数のバンドでドラマーとして活躍し、2004年に人間椅子に加入。ドラマー界きっての食通であり、特に好きな食べ物は肉とエビ。日野日出志やアンティークウォッチ、スニーカーなどさまざまなアイテムの収集癖を持つ。ダム巡りも趣味のひとつで、ダムカードも集めている。愛称は「ノブさん」「アニキ」。

人間椅子ライブアルバム『威風堂々~人間椅子ライブ!!』リリース!

人間椅子。左から鈴木研一(ボーカル&ベース)、ナカジマノブ(ボーカル&ドラム)和嶋慎治(ボーカル&ギター)

【商品内容】
タイトル:『威風堂々~人間椅子ライブ!!』
発売日:2017年2月1日(水)
形態:初回限定盤(2CD+DVD)/品番:TKCA-74474/価格:¥4,500(税込)
   通常盤(2CD)/品番:TKCA-74475/価格:¥2,800(税込)

収録曲:2016年度ワンマンツアーよりピックアップ!
初回限定盤 DVD内容:2016年7月10日 新宿ReNY公演 ライブ模様を全曲収録

人間椅子の公式LINEアカウントがスタート!

詳細はこちら

[耳マン編集部]