東北道の美味しいもの&マニア心くすぐるマンホールカード!【ナカジマノブ(人間椅子)の食道楽の旅 イエーイ!】第18回

連載・コラム

[2017/7/28 12:00]

バンドマンのツアーめし・東北方面その2!
今回は東北道で食べた美味しいものと移動中の楽しみかたをご紹介。


★激ウマ!激ボリューム!激幸せ!

『東北自動車道 阿武隈PA 下り』スナックコーナーの『パワーランチ』

★地場産の野菜の素揚げがほっこり美味い!

『道の駅七ヶ宿 レストラン』の『七ヶ宿ダム湖カレー』


(※ダムカレー……ダム近隣の飲食店で提供されている、ダムを表現した盛り付けのカレーのこと)


イエーイ! ドラムやってます、ナカジマノブです!
もう真夏だー! 暑い、暑すぎる!!! こういうときこそ、ちゃんと体調管理して夏バテなんてしないようにがんばろう。そのためにも、美味しいものいっぱい食べないとね!

<耳マンのそのほかの記事>

現在、人間椅子のレコーディングの真っ最中。いいのが録れてるぜ。みなさんお楽しみに!

さて、暑くなる少し前、バンド・最鋭輝隊で東北ツアーに行きました。そのときの様子とツアー中に食べたおいしいもの、そして移動中に行ったスポットを紹介しちゃいます。

まずは最鋭輝隊で初めて行く土地・山形県は米沢に行く道中、阿武隈パーキングエリアで食べたパワーランチが激ウマ!

ツアーは車で移動することが多いんだけど、どこでご飯を食べるかというのがひとつ思案のしどころ。高速道路でパーキングエリア、サービスエリアを選ぶのにも自分なりの極意がある。それは、大きすぎず小さすぎず、なるべくまわりは静かな環境、そして長距離トラックが数台止まっていればなお良し。

なぜかというと自分の経験上、あまり大きすぎないパーキングエリアにある食事スペースは細かいところにも気が配ってあったり、家庭的な雰囲気で、味もほっとする優しい美味しさのところが多い気がするんだ。そしてまわりが静かだと気持ちも安らいでゆっくり休憩できる。長距離トラックの運転手さんたちは高速道路を使うのにもちろん慣れているから、美味しくてゆっくり休めるところを選ぶはず。

この極意にぴったりのパーキングエリアを見つけた! それは東北自動車道下りの阿武隈パーキングエリアだ! さてさて、ここでランチにしよう。

ここからが陸奥みたいだ。

店内の雰囲気もバッチリ。美味しそうなメニューがいっぱい!

さて、どれにしようかなぁ。定食系が充実してる、白河ラーメンも美味しそう。何やら、かなりバッチリな予感!

おっ。おいしそうなメニューを発見! なんとアジフライと豚ロース焼き肉のダブル盛り。すげー魅力的! よし、このパワーランチにしよう。ぽちっとな!

いい感じにお腹も減ってきた。わくわく、わくわく!

イエーイ、きたぜ! どうですか、この見た目、もうその名のとおりパワーがつきそう! すげーいい匂いがしてるっ。

目に麗しいアジフライと豚ロース焼き肉。もう俺のハートを鷲掴み! 生唾を飲んでしまった。

では早速いただきます! まずはアジフライから。サックサクで、あっつあつで、でかい! 身がふっくらしててアジの甘みが包み込まれている。ひと口かじると口のなかに何かこうほっこりしたような、優しい美味しさが広がる。もうこれだけでご飯何杯でもいけちゃうね!

お次は豚ロース焼肉(生姜焼き)。おかずの王様だよね! 豚の生姜焼きを考えた人はもう神様だね!

どうですか、これ。お肉が大きい。この豚肉、すげー柔らかい! 生姜の風味もばっちり。ご飯と一緒に口にほおばっただけでもほんとに幸せ。俺の胃袋が叫んでる……「幸せだー!シャッセ!シャッセ!」。

うまい、うますぎる! あまりの美味しさに無我夢中で食べて、あっという間に完食!

グッジョブ! 阿武隈パーキングエリア最高!
ありがとう、パワーランチ。これで今夜の米沢ヤスクニでのライブもバッチリ! イエーイ!


さて、米沢で1泊して翌日は仙台でライブ! 米沢から仙台は比較的近いので、時間に余裕がある。というわけでツアー中のお楽しみ、自分たちの行きたいところ・行きたい観光スポットに寄って行くことに決定!

俺、大人の遠足・大人の社会科見学的なの大好きなんだよねー! こういうときは、次の土地に行くまでの時間を考えてあまり遠回りはせず、道中に寄れるところをみんなで相談。今回は、ほんの少しだけルートを迂回すれば通れる街でマンホールカードをゲットしながら、ダムとお城を巡って行くことになりました。

マンホールカードとは、道路や歩道などいろんなところで見かける、さまざまなデザインのマンホールの蓋をカードにしたもの。2016年4月から無料配布が開始されていて、現在はなんと191の自治体で222種類も出てるんだ。これがまたマニア心をくすぐるんだよねー。なんとマンホールのある市役所や配布場所で直接手渡しでしかもらえない、しかも1人に1枚という大原則があるんだ!

早速ネットで調べて、道中の自治体で配布しているのを発見。山形県南陽市と上山市のマンホールカードをゲット! 嬉しい! イエーイ!

みんなも今度ぜひ足元を見てみて。その土地独自のすんげーかわいいマンホールいっぱいあるから。そして魅力的だから!

そして上山市のランドマーク的存在、上山城へ。大きくはないけどしっかりとした作りのお城で、上山市を一望できる。天気もいいし最高! 嬉しかったのは、足元を見たらさっきもらったマンホールカードの実物のマンホールが! なんかちょっと得した気分。

一行は次の目的地、宮城県に入ってすぐにある七ヶ宿ダムを目指す。でもそろそろみんなお腹が減ってきた。ということで何かを食べようと、一同で思案。せっかくダムに行くんだから、ダムカレーが食べられるところないかなぁと、ネットで検索。

あったあった、ありました! 七ヶ宿ダムに行く手前の、道の駅七ヶ宿のレストランで七ヶ宿ダム湖カレーが食べられるとの情報!
(※『七ヶ宿ダム湖カレー』は1日20食限定・メニューは季節によって変動があります)

上山城から車で約1時間くらいで道の駅七ヶ宿に到着。途中、すごく魅力的な大きな滝を発見したんだけど、到着時間に制限があるので見学をぐっと我慢。道の駅七ヶ宿は駐車場も広くて建物もすごくきれい。自然のなかに溶け込んでいて、落ち着きがある。レストランのなかにも光が差し込んで、とっても明るい雰囲気。なんだか安らぐね。

お!七ヶ宿ダム湖カレーの看板を見つけた!

うー、お腹が減ってきた。早速食券を購入、ぽちっとな! ワクワク、ワクワク、ワクワク!

来たっ。イエーイ! いいルックス。いいにおい。このカレーのにおいだけで、完全に胃袋が刺激される! カレーっていつ食べても美味しいのがいいよね!

まずは食べる前にじっくりと鑑賞。上流側から見ると、ダム湖に見立てたカレーのルーがとろっとろ。ダム湖に旗が立ってる! これは七ヶ宿ダムの噴水を表現。さすが!

次は下流側から、地場産の野菜の素揚げがたっぷり。これで下流の自然を表現してるんだなぁ。

さらに真横から、ご飯で作られているダムの堤体をじっくりと。見事にロックフィルダムの堤体を作ってる!

そしてもう一度全体をじっくり見る。

よーし、食べるぞー! いただきます!

まずはカレーとご飯をおもむろに口いっぱいに頬張る。何これ、うまいっ! じっくり煮込んであって、ほどよい辛さ。鼻からとおってくるカレーのにおいがまた格別! そしてこの地場産の野菜の素揚げが絶品! 口当たりもいいし、野菜の甘みがぎゅっと詰まって、カレーとの相性抜群。この土地ならではの野菜を使った、激うまカレー!

うまい、うますぎる! しかもこれで700円。お得すぎる! 今から行く七ヶ宿ダムに思いを馳せながら、あっという間に完食!

グッジョブ! ありがとう、道の駅七ヶ宿。七ヶ宿ダム湖カレー、最高!
これで今夜の仙台ラブミー牧場でのライブもばっちし!

お腹も満たされて一行は七ヶ宿ダムへ。改めて本物のダムを見ると、さっきのダムカレーの出来の良さがわかる! 噴水もさることながら、堤体の形も同じ。すげー!

資料館や堤体近くで説明してくれた職員さんも優しくて、好感度抜群! 堤体内部をまわれる見学コースもあるんだって。今度は時間に余裕を持って来よう! やっぱりみんなで来るダムは楽しいね!

本当はもう1ヶ所お城をまわる予定だったけど、時間切れで断念。またの機会にと約束して、仙台へ。仙台ラブミー牧場はとてもあったかいハコで、待っててくれたお客さんも大盛り上がり! また次回もよろしく!


東北自動車道 阿武隈PA 下り スナックコーナー、ありがとう! 『パワーランチ』激ウマです!

道の駅七ヶ宿 レストラン、ありがとう! 『七ヶ宿ダム湖カレー』至福です!

みなさんも大人の遠足がてら、ぜひ寄って食べてみてください!

さて、次はどこのマンホールカードをもらいに行こうかな……つくば市のマンホールは夢があるデザインでいいんだよな〜、富士市のマンホールも日本人の心を掴むんだよね〜。よし、焼肉でも食べながら、地図とにらめっこだ! ひとり焼肉、最高! イエーイ!


【著者紹介】

ナカジマノブ
(人間椅子)
1966年生まれ、東京都出身。多数のバンドでドラマーとして活躍し、2004年に人間椅子に加入。ドラマー界きっての食通であり、特に好きな食べ物は肉とエビ。日野日出志やアンティークウォッチ、スニーカーなどさまざまなアイテムの収集癖を持つ。ダム巡りも趣味のひとつで、ダムカードも集めている。愛称は「ノブさん」「アニキ」。

人間椅子ニューアルバム『異次元からの咆哮』10月4日リリース!

人間椅子。左から鈴木研一(ボーカル&ベース)、ナカジマノブ(ボーカル&ドラム)和嶋慎治(ボーカル&ギター)

【商品内容】
タイトル:『異次元からの咆哮』
発売日:2017年10月4日(水)
形態:初回限定盤(CD+DVD)/品番:TKCA-74561/価格:¥3,704(税別)
   通常盤(CD)/品番:TKCA-74562/価格:¥2,685(税別)

※初回盤DVDには、2017年3月25日に赤坂BLITZで行われたライブ盤リリース記念ワンマンツアー『威風堂々』ファイナル公演のライブ映像を収録予定

ワンマンツアーも開催決定! ツアーファイナルは初のZepp Dive City

10月31日仙台CLUB JUNK BOX
11月2日 弘前Mag-Net
11月4日 札幌cube garden
11月8日 神戸Chicken George
11月10日高松Olive Hall
11月12日大阪umeda TRAD(前AKASO)
11月14日博多Be-1
11月16日名古屋Electric Lady Land
11月19日東京Zepp Diver City

※詳細は後日発表予定

人間椅子の公式LINEアカウントがスタート!

詳細はこちら

[耳マン編集部]