エロスの共演!ぱいぱいジャズ美&美人バイオリニストがジャズ×エロスで世界平和目指す

特集・インタビュー

[2016/7/1 19:40]

ジャズ界のエロスなふたりが共演

“エロ過ぎるジャズピアニスト”や“ぱいぱいジャズ美”の愛称で人気のピアニスト高木里代子と、書籍『ジャズとエロス』を出版したことでも話題の美人バイオリニスト牧山純子が共演! 7月1日に銀座三越の銀座テラス/テラスコートでライブが行われたので耳マンもスルッと潜入してきました。エロとエロスの夢の共演でございます……。

<耳マンのそのほかの記事>

高木里代子(左)と牧山純子(右)

演奏はやっぱりスゴい!そして衣装もエロい

TOKYO FMが同会場で開催しているジャズイベント『Jazz NIGHTS@GINZA MITSUKOSHI』。この日ふたりは同イベントに登場し、その美貌と素晴らしい演奏で観衆を魅了した。高木は谷間が強調されたピンクのセクシーなドレス、牧山は大人の色気が漂う黒のドレスでステージに現れ、ジャズのスタンダードナンバー『Fly me to the moon』『Stardust』を立て続けに披露。その後も高木のオリジナルソング『MOJO swing』や牧山のオリジナルソング『Sunny-Side Up』などを演奏し、スリリングなソロのかけ合いやジャズらしいアドリブ演奏を存分に楽しませてくれた。

素晴らしい演奏!

マイクを取る姿もエロい

ぱいぱいジャズ美に恋の予感あり!?

ふたりが短冊に願い事を書くというイベントも行われ、牧山は「ジャズとエロスで輝く日々になりますように」、高木は「ジャズ(エロス)で世界平和」「ステキな彼ができますように」との願いを込めた。恋の予感があるかと高木に質問が飛ぶと「あるようなないような」とはぐらかしつつ「冬までには」と笑顔で宣言。高木は本日の衣装について「水着のほうが良かったですか? もともと露出狂なので」と語るなど相変わらずセクシーさ満点で、そんな彼女に先輩の牧山が「サービス精神旺盛すぎる」とハラハラした様子をみせるなど、終始姉妹のようなコンビネーションをみせてくれた。

笹に短冊を飾るふたり

DJ KOOやアイドルとコラボ、ぱいぱいジャズ美は止まらない!

高木はDJ KOOとコラボライブを行ったり、アイドルグループLady Note from OS☆Uのレコーディングに参加するなど多方面で活躍中。後者のコラボソング『愛してジャジー feat. 高木里代子』は、8月10日にリリースされるLady Note from OS☆ Uのミニアルバム『愛してジャジー』に収録される。なお、本日のライブの模様は7月24日にTOKYO FM『GINZA JAZZzzzz supported by 銀座三越』で放送される予定。目で楽しむことはできないが、彼女たちの素晴らしい演奏を耳で存分に楽しんでほしい。

[Oh!!ビーフ]