【野球♡談議】始球式も話題になった足立佳奈の野球愛に迫る……プレーへの深いこだわりや同世代・清宮選手への想いも

特集・インタビュー

[2018/5/29 11:30]

2014年にLINE×SONY MUSICオーディションで12万人の中からグランプリを獲得し、2017年に“現役高校3年生のシンガー”としてメジャーデビューした足立佳奈。スポーツ万能で(50メートル走のタイムは6.8秒!)少年野球チームにも所属していた彼女は、先日の阪神vs横浜戦の始球式にも登場。剛速球で観衆をわかせ、そのピッチングがネット上でも話題となった。今回はそんな野球大好きな彼女と野球談議を決行。少々マニアックなトークもありますが、最後までお付き合いくださいませーっ!

始球式での剛・速・球ッ!

<耳マンのそのほかの記事>

——先日の始球式(5月3日の阪神タイガースvs横浜DeNAベイスターズ戦)での剛速球が話題になった足立さんですが、まずはあの始球式を振り返っていただけますか?

あれは……悔しかったです(悲しそうな顔で)。

——え!? すごくいいフォームでいい球を投げているように見えましたよ!?

もっといい球を投げられたはずなんですっ! ブルペンでの練習のほうがうまくいっていたので、それをみなさんに見てほしかったなぁ……。でも、阪神のコーチの方に「この子、めっちゃええ球、放るわぁ」って褒めてもらえたのはすごく嬉しくて忘れられません!

——やっぱり緊張しました?

はい、足を上げた瞬間に足がプルプルしちゃって……。だから足を上げたまま震えが止まるのを待って、それから投げました。

——ノーワインドアップでしたね。

ワインドアップって、本気で野球をやってる人か、野球を全然知らないけど形を覚えてやってみた人のどちらかだと思うんです。

——おぉ、たしかに。

わかってくれますっ!? そういう意味でわたしは中途半端なんですよ。本気で野球をやってるわけでもなく、初心者でもない。だからワインドアップはやめてノーワインドアップ、コントロール重視でいこうと!

——フォーム的には三浦大輔に近いと思ったのですが。意識しましたか?

いえ、意識はしていませんでした……。

——二段モーションを直されたときの三浦なんですけど。

意識してないです(笑)! あえて言うなら『MAJOR』(マンガ)の吾郎くんのフォームみたいなカッコよさは目指したいって思いました。投げ終わったときのフォームはまずまずだったかなって思ってます。

野球愛あふれるMV……50メートル6.8秒の俊足も披露

——ニューシングル『チェンジっ!』(5月30日発売)のMVも野球愛あふれる仕上がりになっていますね。

はい、スタッフさんもわかってくれてるなぁって。沖縄の少年野球チームに混ざってかなり久しぶりに野球をやらせてもらいました。

——バッティングのシーンではバットの握り方もやっぱり本格的で気になってしまいました。グリップを握ったとき人差指をちょっと浮かせるタイプですね?

そんなところ見てくれたんですか……(笑)。あれ、クセなんですよ。力を抜いて握って、インパクトのときにキュッとする!

——誰かの真似?

野球をやってたときにコーチに「力を抜け!」って言われて、それで身についたフォームなんです。当時、男の子に混ざって野球をやっていたので、いつも「(男の子に)勝たないと!」っていう気持ちでガチガチに力んでいたみたいなんです。

——打つときに軸足がちゃんと内側に入っているので、打球もけっこう飛んでそう。

柵越えはできなかったんですけど、ランニングホームランは決めました!

——普通は女の子ってあんな打ち方できないですよ。

ちゃんと野球やってましたから(興奮気味に)! MVの撮影のときも小学生たちがだんだん「(足立のことを)ただもんじゃねぇな……」みたいに話し出したりして(笑)。

——MVでは走塁シーンも見どころですが、足立さんって足もすごく早いんですよね?

最高記録は50メートル6.8秒です! 高校のときもずっと全校の女子のなかで1位でした。

——それは早いです……。MVではセカンドベースを右足で踏んでいるシーンが収録されていますが、右足でベースを踏む派なんですか?

ベーラン(※ベースランニングのこと)も研究したんですよ。すっごい何度もベーランしたので。わたしは3塁ベースを踏むときだけ左なんです。2塁と3塁のあいだが一番ふくらんで走ってしまうので、それを抑えるためには左足で踏むのがいいってことを発見して!

——どっち足でベースを踏むべきかはいろんな説があるみたいで。ネット上にあった論文を持ってきました。

(めっちゃくちゃ真剣に読む)なるほど……。へぇ……。って、こんなインタビューいままでなかったですよ(笑)! あとでじっくり読みます(笑)!

——ちなみに好きな野球選手は誰ですか?

根っからの巨人ファンなので、ずっと高橋由伸監督が好きです。選手時代も大好きでした。あとは中日の荒木選手&井端選手のコンビも大好きでした。家族内で巨人ファンと中日ファンが別れてて、どっちの試合もよく観ていたので。

18歳・足立佳奈が抱く夢

——荒木&井端はシブいセンスですね。足立さんの同世代には清宮選手もいますが、彼に対してはどんな思いですか?

本当に無理だけはしないでほしいです。わたしもいろんな方の力をお借りして活動させていただいていますけど、不安に思うこともいろいろあるんです。清宮選手も同じ年なのでいろんな思いがあるんじゃないかなって。お互いにがんばろう!っていう気持ちで応援しています。

——新曲『チェンジっ!』は夢を歌った曲になっています。ここまでのお話でも野球が大好きなことがたっぷり伝わってきましたが、足立さんの野球と音楽に関する夢を聞かせてください。

もう高校は卒業してしまったので同級生を応援することはできなくなってしまいましたが、いつか甲子園のテーマ曲をつくりたいです。野球をやっていたわたしだからこそ歌える曲があると思います。生徒さんたちが吹奏楽で演奏してくれるような曲になったら嬉しいです。

——それは素敵な夢ですね。

高校野球でわたしの『笑顔の作り方~キムチ~』を応援ソングに使っていただいているようで、選手の方から「おかげで打てました!」みたいな感謝のメッセージをもらうことがあって、すごく嬉しいんです。野球に限らずスポーツが大好きなので、そういう曲をこれからたくさん作っていけたらいいなと思っています!

(おわり)

『チェンジっ!』MV

プレゼント!

足立さんのサイン入りボールを1名様にプレゼントします! 詳しくは『耳マン』のTwitterをチェック!

足立佳奈プロフィール

岐阜県海津市出身のシンガーソングライター。小学3年生から6年生まで少年野球チームに所属し、中学ではソフトボール部で活躍。高校は音楽科に進み、高校2年生からギターでの作曲を開始する。2014年にLINE×SONY MUSICオーディションで12万人の中からグランプリを獲得。2017年2月、Twitterにアップした15秒動画『キムチ~笑顔の作り方~』が中高生の間で話題となり、その動画を真似してアップする中高生が多数出現など学生の中で社会現象に。その曲をもとに2017年8月に『笑顔の作り方~キムチ~/ココロハレテ』でメジャーデビューを果たす。2018年5月30日には4枚目となるシングル『チェンジっ!』をリリース。同曲はテレビアニメ『レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~』のオープニングテーマにも決定している。

耳マン編集部