答えなんかないほうがいいから、一生告白しないことにしよう【推しメンが結婚しちゃった日記】

連載・コラム

[2018/2/2 12:00]

元モーニング娘。の石川梨華に10年以上“ガチ恋”を続けているドルヲタのふちりんによる完全ノンフィクション連載。梨華ちゃんに健気に恋をする彼が、2017年3月13日に結婚した彼女への想いを、結婚が近いという報道があった2017年元旦から振り返り繊細に紡ぐ。【ガチ恋……アイドルにガチ(本気)で恋をすること】


6月1日 木曜日

答えなんかないほうがいいから、一生告白しないことにしよう

 今日は夜になってから、行きつけのメイドカフェに行きました。梨華ちゃん似のメイドさんが出勤しており、僕が彼女の二の腕をじっとり見つめながら生ビールを飲んでいると、あるお客さんが、梨華ちゃん似のメイドさんの二の腕を人差し指でつんつんし始めました。「え! つんつんしてもいいの!? いいなら僕もつんつんしたい!」と思ったけど、僕は紳士なのでつんつんしません。

<耳マンのそのほかの記事>

 メイドカフェのあとは、行きつけのバーに行きました。そこで常連さんに「田中君、石川梨華は結婚しちゃったんだから、君はフラれたんだよ」と言われましたが、僕は「フラれてはいませんよ」と粘りました。そのバーの熟女店員さんに「僕ってフラれたんですかね?」と尋ねると、「フラれたわけではないですよ~」と言ってくれたので安心しました。そのときふと、梨華ちゃんに告白しなければ一生フラれることがないことに気がつきました。答えなんかないほうがいいから、一生告白しないことにしよう。

 行きつけのバーでは午前1時くらいまで飲みました。お店を出て、かなり酔っぱらった状態で国道沿いの歩道をひとりで歩いていると、芸人の又吉さんみたいな風体の人(以下、男)に話しかけられました。
 「玄関でも廊下でもいいから、ひと晩泊めてもらえませんか。同棲してる彼女に家から叩き出されて、行くところがないんです」
 「そうですか。それは大変ですね。とりあえず1杯飲みながら話をしませんか?」と僕は提案し、男と一緒に近くの安い居酒屋に行きました。いろいろ話をしながらそれぞれ2杯くらい飲み、男の酒代は僕がおごりました。男は、「携帯を見られて浮気疑惑が起こって、彼女に携帯と財布とカバンを川に捨てられたんです。そして家から叩き出されました」と話していました。実際、着の身着のまま外に出てきたような様子に見えます。僕は酔っていたこともあり、その初対面の男を自宅に泊めることにしました。

 男はコンビニの前を通りかかると「煙草買っていいですか?」と言うので、煙草を買ってあげて、酒とおつまみも買い、ふちりん家に帰宅しました。
 家に着くなり男は「自分、足がくさいんで洗ってもいいですか?」と言い、僕は「風呂場で洗っていいですよ」と答えます。足を洗うシャワーの音を聞きながら、「こんなに怪しい初対面の男を家に泊めても大丈夫だろうか……」と思ったけれど、酔っていたので「まあいいか!」となりました。

 足を洗った男と一緒に僕の部屋で酒を飲みながら、「石川梨華ちゃんが結婚したことで長いこと落ち込んでいるんですよ」と告げたところ、「今度合コンに連れていってあげますよ」と言ってくれました。しかし男は、僕が買ってあげた煙草を吸いながら、「髪型を変えたほうがいいですよ」とか「コンタクトにしたほうがいいですよ」とか言うので、ちょっとむかつきました。しばらく話をしたのち『ウイニングイレブン』で対戦をし、僕が勝利して、ちょっと胸がスカッとしました。

 そのあと、おもむろに男が「新潟の実家に帰るからお金がいるんです。必ずすぐ返すので貸してもらえませんか」と言いました。僕は「いやだなあ」と思ったけど、かなり酔っていたこともあり、わりにあっさり1万2,000円を手渡しました。しかし朝になって男が家を出て行き、酔いが覚めてきたころ、新手の詐欺だったらどうしよう、と不安な気持ちが湧き上がってきたのです。


【著者紹介】

ふちりん●1980年生まれ、埼玉県出身。おひつじ座のA型。2003年頃より当時モーニング娘。のメンバーであった石川梨華へのガチ恋を開始。その赤裸々な想いを綴ったブログやTwitterが一部のアイドルファンの間で人気を呼ぶ。趣味は読書やサッカー観戦、アイドル鑑賞、ベースを弾くこと。好きな作家は村上春樹、太宰治、中村文則。

[ふちりん]