レイザーラモンRGの『今年笑った音楽ニュース』お前たちみんな……Get out!

特集・インタビュー

[2016/12/31 12:00]

ドナルド・トランプのマネを日本で一番早くやっていたわたくしRGが、違法入国メキシコ人を排除するかのように、今年音楽業界で笑わせてくれた人間をGet out!(出ていけ!)させます。

<耳マンのそのほかの記事>

ミック・ジャガーの性欲……Get out!

ミック・ジャガー(73歳)に8人目の子どもが誕生したニュース。嫁が29歳! 前の嫁との子どもが孫を産んでるが、その孫は今回生まれた8番目の子どもより歳上! ミックジャガーの性欲……Get out!

メタリカ知らないのにTシャツ着てるやつら……Get out!

ジャスティン・ビーバーやカニエ・ウェストまわりの影響か、密かにメタリカロゴブーム。メタリカロゴメーカー『METALLICATOR』なるサービスも人気に。メタリカ知らないのにおしゃれでメタリカTシャツ着てるやつら……Get out! ちゃんと『クリーピング・デス』聴け!

ジェフ・ベックの肩ポン30万!ギター弾きにきたジョニー・デップ……Get out!

11月11日に両国国技館で開催された『クラシックロックアワード』にてジミー・ペイジが来日。ジミー・ペイジの生演奏は1996年のペイジ&プラント以来20年ぶり、しかも「ジェフ・ベックとの共演なんて今日が見納め」とか主催者が煽るもんだからチケットが高騰し、最高で30万払った人もいるとかいないとか。しかしジミー・ペイジが出てきたのはイベントの最後の最後のほうで、ジェフ・ベックにトロフィーをわたして肩をポンと叩いて帰っていったと(笑)。ギターも弾かないし詐欺だとニュースにもなったが、これこそ古き良きロックのハプニング。今まで我々はポール・マッカートニーが成田空港で大麻所持のため現行犯逮捕されてコンサートが中止になったり、ガンズ・アンド・ローゼズのコンサートが「機嫌悪いから」ってすぐ終わったりしたじゃないか。ジミー・ペイジが見られただけでもいいじゃないか。チープ・トリックやデイブ・ムステインも見られたしいいじゃないか。いや、逆に伝説の場に立ち会えただけで30万の価値はあると思う。ジェフ・ベックの肩ポンに30万! 永遠に「ロックすべらない話」としてウケ続けるだろう。ていうかこのロックレジェンドたちのイベントにギター弾きにきたジョニー・デップ……Get out!

オノ・ヨーコでムラムラしたことある男たち……Get out!

83歳のオノ・ヨーコ、Twitterにて18秒の奇声でドナルド・トランプへの抗議。オノ・ヨーコあるある→奇声上げがち♪時々喘ぎ声も。オノ・ヨーコは巨乳で有名だよな……オノ・ヨーコでムラムラしたことある男たち……Get out!

ASKAの国歌斉唱モノマネでいこう言ってきたスタッフ……Get out!

「ギフハブ」というワードも一部で流行ったASKA再逮捕。ギフハブと聞くとなぜか『You Give Love A Bad Name』(ボン・ジョヴィ)を思い出しがち。ユーギフハブ ア バッドネーム♪ ASKA逮捕の余波が実は私にも訪れた。スカパーの『地上波ではオンエアできないモノマネ』という番組で、柔道家/総合格闘家・吉田秀彦引の退試合でのASKAによる国歌斉唱モノマネをするも、次の日に逮捕でお蔵入りになったのだ! ……だが、そもそもスカパーとはいえ国歌イジリはヤバかった。ASKAの国歌斉唱モノマネでいきましょうと言ってきた構成作家とディレクター……Get out!

ボブ・ディランのマネージャー……Get out!

ボブ・ディラン、ノーベル文学賞受賞! しかし、なかなか連絡が取れない……今の時代そんなことある? ボブ・ディランおめでとう、しかしノーベル賞側に迷惑かけたボブ・ディランのマネージャー……Get out!

さて2017年は誰がGet out!と言われるのか……? 風に吹かれて待つとしようか。

[耳マン編集部]