大阪・心斎橋のお好み焼き/たこせん/ローストビーフ丼『ナカジマノブ(人間椅子)の食道楽の旅 イエーイ!』第3回

連載・コラム

[2016/4/11 12:00]

イエーイ! ドラムやってます、ナカジマノブです!
今回は大阪にスポットを当てて紹介します。

〜俺の大好きな たこ焼き〜
心斎橋・四ツ橋近くの老舗『お好み焼き くいしんぼ』

〜必ず食べる たこせん〜
心斎橋アメリカ村の大阪たこ焼き専門店『DAIGEN』

〜新しく出会った ローストビーフ丼〜
心斎橋アメリカ村のローストビーフ丼専門店『CAMEL DINER』


大阪と言えば、食いだおれの街。美味しいものがわんさか!
数えだしたら、きりがないっ。

俺はライブだけじゃなく、ラジオ、インストア、取材、趣味のダム見学……いろんな目的でデビュー以来もう約27年間、毎年大阪に行っています。
そんな俺が大阪に行くたびに必ずと言っていいほどよく食べているものと、最近出会った美味しいものを紹介しちゃいます!

今年も、すでに何度も訪れている大阪。
まだコートを着る寒い気温のなか、ライブのために心斎橋へ!
心斎橋に着いたら必ず食べるたこ焼きがあるんだよね〜。
まわりにどんな有名店があっても、目移りすることなく、俺の足は一直線!
目指すは、アメリカ村の中心にある公園から高速道路をくぐってすぐに所在する、佇まいも渋い老舗『お好み焼き くいしんぼ』。

ぱっと見、“お好み焼き”って書いた白いのれんが目立って「どこにたこ焼きが?」って思うけど、ちゃんと軒先のガラス窓の向こうでたこ焼きを作ってるんだな、これが!

もう、このたこ焼きが大好きで大好きで……。初めて大阪に行った時から食べてる。
最初の出会いから、俺のハートはわしづかみ! 大阪に来るともう、会いたくて会いたくて……!

ひとつのサイズは大きめで、もちろん中のたこも大きい。
熱々で、ちょっと柔らかめで、ハフハフ言いながら、歩き食べをする……あ〜思い出しただけで喉が鳴る……。
全体にかかってる青のりがまた良いんだなー、これが。

もう最高。最高すぎる! シャッセ!
おれにとっては、THEたこ焼きは、これ!


そしてもうひとつ。ここのところハマっているのが、同じくアメリカ村の大阪たこ焼き専門店『DAIGEN』のたこせん!

初めはバンドメンバーに教えてもらって「ほうほう」と食べたんだけど、これがうまいっ。

せんベいのなかにたこ焼きが3つも挟まれてる。
外側はパリパリ、中はジューシー、手で持ってハンバーガー感覚で食べる!

これがクセになる美味しさ。
うまい! うますぎる! もっと、もっとって感じ!
手も汚れないし、もちろん中のたこ焼きも美味しい、しかもリーズナブル。
思いついた人に拍手喝采!


最後に、今年初めて出会った美味しいものを紹介。
これまたアメリカ村にある『CAMEL DINER』のローストビーフ丼!

いつもお世話になっているライブハウス、ビッグキャットのすぐ裏にあるお店。
この日も、ライブのサウンドチェックが終わって腹ごしらえ。メンバーとアメ村をふらふら。何を食べようかな……おや、なんか行列がある……店内も賑わってるな〜、でもそんなに時間があるわけではないからな〜……って!
ローストビーフ丼って書いてあるじゃないですか!

うまそー! うー、時間とにらめっこしながら並ぶか、あきらめるか……おや、テイクアウトできるって書いてある! でもこの忙しい時間帯ではだいぶ待つかな~……でもあきらめきれない! よし、店員さんに聞いてみよう。

なんと、このときは5分くらいの待ち時間で持って帰れるとのこと!
しかも店員さんもやさしくて丁寧。
「テイクアウトお願いしまーす!」


これが、こぼれんばかりにローストビーフが乗ってる。もう許してーってくらいのボリューム!
厚めに切ったローストビーフに甘辛いたれが絡んで、ニンニクの香りと刻み海苔が良い風味で、もうどうにでもしてってくらいうまいっ。いくらでも食べられる、絶品!

うまーい、うますぎるー!
つぎは店内で食べたい!
ビールも合うだろうな~。
イエーイ!

(※時期によりテイクアウトを行っていない場合もあるようです)

みなさんも心斎橋アメリカ村で、ぜひ『お好み焼き くいしんぼ』と『DAIGEN』と『CAMEL DINER』に行ってみて!
……って書いてたら、お腹が爆減り!
よし、チャーハンでも食べにいくか……現在AM3時……爆食いしそう……!

【著者紹介】

ナカジマノブ
(人間椅子)
1966年生まれ、東京都出身。多数のバンドでドラマーとして活躍し、2004年に人間椅子に加入。ドラマー界きっての食通であり、特に好きな食べ物は肉とエビ。日野日出志やアンティークウォッチ、スニーカーなどさまざまなアイテムの収集癖を持つ。ダム巡りも趣味のひとつで、ダムカードも集めている。愛称は「ノブさん」「アニキ」。

リリース&ツアー情報

人間椅子 最新アルバム
『怪談 そして死とエロス」』
2016年2月3日 (水)発売!!

人間椅子。左から鈴木研一(ボーカル&ベース)、和嶋慎治(ボーカル&ギター)、ナカジマノブ(ボーカル&ドラム)

ワンマンツアー追加公演が決定!

『続・怪談 そして死とエロス』
4月17日(日)@EX THEATER ROPPONGI

4月3日(日)よりチケット発売

『続・怪談 そして死とエロス』
日程:2016年4月17日(日曜日)
会場:EX THEATER ROPPONGI
開場/開演:16時/17時
料金:前売り4500円/当日5000円 (全席指定)

詳細はこちら

[耳マン編集部]