咲良菜緒『アイドルお悩み交換日記』 第2回:いぎなり東北産・葉月結菜さんからのお手紙「アイドルとして大事にしていることは?」

連載・コラム

[2018/2/9 12:00]

名古屋を拠点とするアイドルグループ・チームしゃちほこの咲良菜緒ちゃんによる新連載ッ! ハタチを迎えてグッと大人になった菜緒ちゃんが、10代アイドルさんたちから寄せられたお悩みをスパッと(!?)解決していきます!


★いぎなり東北産・葉月結菜さんからのお手紙★

「こんにちは。お久しぶりです!! いぎなり東北産の葉月結菜です!! わたしは、前回の『耳マン』さんでの連載『ハタチまでにやっておきたい10のコト』も全て読んでいました!! 菜緒ちゃんの考え方や性格が好きでとても憧れているので、前回の連載はとても貴重なものでしたm(_ _)m 大事なところはスクショしてお気に入りにしてあります♡

はい、前置きが長くなってしまいましたが、単刀直入に言いますと、わたしは菜緒ちゃんにとても憧れています。いろいろなライブDVDやこれまでのブログなどで菜緒ちゃんを見てわたしの考え方などを変えてくださったと言っても過言ではありません。

ですが、まだまだわたしには足りないところばかりです。悩み相談したいことはたくさんあるのですが、アイドルとして菜緒ちゃんが一番大事にしていること、大事にしている気持ちなどを教えてほしいです。そして、菜緒ちゃんのような素晴らしいアイドル、人間になるためにはどうしたらよいでしょうか(笑)?

抽象的すぎて答えづらかったらごめんなさい!! 菜緒ちゃんのすべてになることは人間として不可能なので、菜緒ちゃんのいいところをもらい、少しでも菜緒ちゃん、そしてしゃちさんに近づきたいです‼」

★菜緒ちゃんからのお返事★

ゆなちゃんだー! うおー、相変わらず熱のすごい文章(笑)!

わたしがアイドルをやるうえで一番大事にしてることかぁ……。なんなんだろう……。「やりたいようにやる!」かな(笑)。

もちろん常識やルールの範囲内で自分のやりたいように自分を表現していくって意味なんだけどね、アイドルって技術で評価される職業じゃなくて、パーソナルな部分が大事な職業だと思ってるから、「わたしはわたし!」っていう気持ちを一番大切にしてるかな。「アイドル」とか、グループ内での「色」とかっていう肩書きだったりイメージはもちろんあるけど、「アイドルだからこうしなきゃダメ!」とかそういう考え方って、自分を表現してなんぼの芸能の世界では自分の首を締めることになると思う。ロボットみたいなアイドル生活を送りたくないなら自分から自分を発信していくことが大事なのかなって思ってるよ!

もちろん「やりたいようにやる!」って言っても、やることのひとつひとつに賛否両論あると思うし、その辺は自分で考えなきゃいけないけど、自分がどういう人間として捉えられているのか、どういうアイドルとして見られているのかっていうところを考えてみるといいのかな。

こんなこと言っていいのかわかんないけどね、わたしのアイドルとしての時間は人生の一部だと思ってて、一生アイドルをやるとは思ってないの。もっと違う歌を歌ってみたいって思うこともあるし、演出したいって思うこともあるし、バンド組みたいって思ったり……やっぱり歌や音楽やライブは大好きなんだよね!

いま描いたものはもしかしたらアイドルと両立できるかもしれないけど、最近は歯医者さんで歯科助手やるのもいいなーとか一般的な職業に魅力を感じたりもしてる(笑)。こうやって文章を書くのも好き。写真も絵も書道も好きだし、生き物も自然も大好きだし、もっと知りたいことがたくさんあるの! 友達も男女関係なく増やしたいし、いろんなところに連れてってもらいたい! 自分の人生なんだから貪欲でもいいじゃんか!

世の中のイメージとか固定観念って、もはや文化に近いもので固すぎるから、それをどうにかすることってひとりじゃ難しい。「やりたいようにやる!」のが難しいときもあると思う。でも、アイドルである前にふつうの女の子であることを忘れたら自分を見失う気がするな。アイドルをやってるからできないことももちろんあるし、もうできないこともあるかもしれない。でも、そういうのをなるべくなくしたい……。アイドルの自分は何がしたいのか、ふつうの女の子の自分は何がしたいのか、わたしは二面性を持って生きてるから、その両方を考えられればどっちのわたしも幸せだって思ってるよ。

★菜緒ちゃん的 アイドルの心得★

「アイドルだって女の子! 特殊な企業に入ったみたいなもの」

ゆなちゃんの相談を受けて自分のアイドル感みたいなものを見つめ直すことができた気がしていい時間でした、ありがとう♪ アイドルをやっていろんな人に出会っていろんな経験したけど、それはどこかに就職していろんな人に出会って、いろんな経験したっていうのとほんとに同じだと思う! ちょっと特殊な企業に入ったみたいなもんだよね(笑)♪

わたしみたいになりたいっていうゆなちゃんからのお話だったから、わたしの価値観を少しだけお話ししました(笑)。でもひとそれぞれ考え方って違うし、わたしも明日になったら何かの影響を受けて、考え方変わってるかもだから一概に言えないんだけどね♪

ゆなちゃんの何かの参考になればいいなー!(次回へ続く♡)

【募集】現役アイドル・咲良菜緒(チームしゃちほこ)ちゃんに相談したいお悩みがある10代のアイドルさん(&アイドルを目指している10代のアイドルの卵さんでもOK!!)は下記までどしどしメールをお送りください。メールタイトルに【アイドルお悩み相談】とご入力のうえ、本文に菜緒ちゃんに相談したいお悩み(文字量は自由)、プロフィール(個人&グループに所属していればグループの詳細、告知まとめて300文字程度)、そして菜緒ちゃんに向けて撮影した可愛い自撮り写真を添えてお送りくださいませ! お待ちしています! 全国の悩めるアイドルのみなさま、この貴重な機会にぜひお悩みを投稿してください〜♪
宛先はinfo@33man.jpまで! こちらからでもOKです!

お手紙をくれた いぎなり東北産・葉月結菜さんプロフィール

葉月結菜(はづきゆな)●2002年9月15日生まれ、宮城県出身。歌、MCを器用にこなすグループの副リーダー。チームしゃちほこ・咲良菜緒を崇拝している。いぎなり東北産はスターダストプラネット初の東北レッスン生グループ。全員が東北出身の21世紀生まれで、2015年8月から活動を開始した。2017年、東北で集客500人を目標としていたライブを見事達成。現在までシングルCDを3枚リリース、みちのくのスターダストになるべくメジャーデビューを目指して活動中。3月21日には4枚目のシングルCDリリース予定だ。

いぎなり東北産

【著者紹介】

さくらなお●1997年9月10日生まれ、愛知県出身。名古屋を拠点とするアイドルグループ・チームしゃちほこのメンバーとして2012年に路上デビュー。2016年には5公演5万人を動員する大型ライブ計画“VICTORY YEAR”を発表。幕張メッセ2DAYS、日本武道館、横浜アリーナで単独公演を実施し、2017年3月21日には、かねてからの彼女たちの目標であった地元名古屋の日本ガイシホールでの単独アリーナ公演をソールドアウトさせた。2017年春、新たなスローガン“ROAD to ナゴヤドーム前矢田”のもと、ナゴヤドーム単独公演を目標に名古屋を拠点に全国で活動中。

チームしゃちほこニューシングル『JUMP MAN』 2月28日リリース!

・8枚目となるシングルが2月28日にリリース! 読みは“ジャンプメ〜ン”だ!

チームしゃちほこ初のベストアルバム『しゃちBEST 2012-2017』

・2017年10月18日(水)全3形態発売(2CD、2CD+1BD、2CD+1SG)
詳細

ドラマ&映画『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』に出演中

放送中のドラマ『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』に、一巡先を見る能力を持つ千里山女子高校の女子高生・園城寺怜役として出演中。映画も1月20日よりスタート!
詳細

ワンマンライブ『鯱詣2018』開催

・2月10日(土)東京・Zepp Tokyo
オープン17:30 / スタート18:30
詳細

[咲良菜緒]