あのお土産の定番がカードに!? 北海道&宮城編【ナカジマノブ(人間椅子)のご当地フォルムカードマスターへの道】第2回

連載・コラム

[2018/6/13 12:00]

ドラマー界随一ともいえる(!?)コレクター、ナカジマノブが日本全国のキュートな“ご当地フォルムカード”を収集し、ご当地フォルムカードマスターを目指す連載。しかも、集めたカードは毎回誰かに送っちゃいます!


第2回:マニア心くすぐる“ご当地フォルムカード”って知ってる?


<耳マンのそのほかの記事>

俺も早く「郵便局マニア」って呼ばれてー!

イエーイ! ドラムやってます、ナカジマノブです! いやー、暑い日が続くねー。夏が大好きな俺は嬉しい限り。プール! 海! 早く泳ぎてー!

さて、前回から連載内容を一新して、オタクで収集癖のある俺は新しい趣味として“ご当地フォルムカード”をコレクションすることにしたんだけど、これが奥が深い。最近知ったんだけど、世の中には「郵便局マニア」という人たちが存在するらしい。なんか悔しい! 俺も早く「郵便局マニア」って呼ばれてー!

それにはまず、全国の郵便局で買える各都道府県のお国自慢、代表する食べ物や名所なんかをかたどったポストカード・ご当地フォルムカードを自慢できるくらい集めて、ご当地フォルムカードマスターになるぞ!

というわけで、ご当地フォルムカードを集めるためのルールをおさらい!

★絶対にその土地に足を運んで購入する。
★インターネットなどで手に入れない。
★気に入った記念切手を貼って、自分宛もしくは誰かに宛てて発送する。

前回は人間椅子の全国ツアー『おどろ曼荼羅~人間椅子2018年春のワンマンツアー』で大阪に行ったときに、大阪グルメの代表・豚まんがデザインされているご当地フォルムカードをゲット!

今回は、同ツアーで東北方面に行ったときにカードをゲットしたぜ!

北海道の定番お土産がカードに!?

まずは北海道は札幌。4月中旬の札幌には春が訪れてて、過ごしやすくていい気候だった。札幌での俺はライブ以外でも大忙し! なんてったって、美味しい食べものはいっぱいあるし、見応え抜群のダムもあれば、すんげー可愛いデザインのマンホールもある。嬉しくなっちゃうね! まずは到着したその日、レンタカーを借りて芦別の先までドライブ。いいダムがあるんだよねー! 空知川水系の滝里ダム。静かで、すてきな、ゆったりとしたダムなんだ!

この日は次の日のライブに備えて、安全運転でホテルに帰還。そして夜ご飯は、札幌に来たらこれでしょう……ラムしゃぶ! 思い出しただけで、生唾をごくん。うまいっ、うますぎる! イエーイ!

翌日はちょっと早めに起きて、歩いて行けるところにある札幌南八条郵便局へ。さーて、今回はどんなご当地フォルムカードが俺を迎えてくれるか!

おー、これは可愛い。ひと目で決定! 北海道のお土産の定番、木彫りの熊のカード。この熊が何とも言えない良い表情。鮭をくわえて、つぶらな黒目がちの瞳で「僕を買って」と、俺を見てる。もちろん買うぜ!

さっそく郵便局の隅っこで、膝の上で記入。美味しかったラムしゃぶのことを書いたっす! それにしても、いくら膝の上で書いたとはいえ、字が汚い(笑)! 次回はもう少しきれいに書こう。そんなこんなで、記念切手を貼って投函。帰宅が楽しみ! そういえば、自宅の母親の机の上に北海道土産の古い木彫りの熊があった気がするな……。

仙台のカードは美味しそうな匂いがしてきそう!

さてさて、ツアーも終盤、お次は仙台。この季節は散歩に適してるね。まずは仙台城跡まで歩いて、リフレッシュ! 少し小高い山になってるんだけど、中心地から歩いても40分くらいで行けるんだ。いい空気を吸いながら歩くのって本当に落ち着くね! ゆっくり坂を上って行くと城跡は広場になっていて、眺望が最高。真ん中には、独眼竜伊達政宗の像が鎮座してる。

そうだ! 確か、伊達政宗のご当地フォルムカードがあるんだ。それをぜひ買おう!

その足で、仙台大町郵便局へ。しかし……どこを探しても見当たらない。よし、局員さんに聞いてみよう!

局員さんはとても丁寧に応対してくれました。

俺「すみません、伊達政宗のご当地フォルムカードが欲しいんですが」
局員さん「申し訳ありません。伊達政宗のカードだけは大きい郵便局でしか取り扱ってないんですよ」
俺「がーん!」
局員さん「がーんって(笑)」(←これ本当)
俺「では、この牛タン定食のカードをお願いします」
局員さん「ありがとうございます」

なんと、伊達政宗のご当地フォルムカードはここにはなかった! 次回は、取り扱いのある局を調べてから来よう。

でも、仙台といえば俺の大好きな牛タン! これがうまいんだよねぇ。イラストがリアルで、カードから美味しそうな匂いがしてくるかのような錯覚。麦とろ飯とテールスープがよく合うんだ! さっそく記入して120円分の切手を貼って、いざ投函!

さて、ツアーも残すはファイナルの東京公演だけ! 一旦帰宅して、ひと休み。この帰路がねー、なんだか心がわくわくするんだ。自分へのポストカード、届いてるかな……。

さてさて、ちゃんと届いてた! スッゲー嬉しい!

そして、あった! 木彫りの熊とアイヌ人形。母親の机の上にあった! 並べてパチリ。……か、可愛い!

ポストカードにメッセージを書くのがこんなに楽しいとは。誰かに送りたい! 次回は送ってみよう!

ご当地フォルムカード、なんて楽しいんだ! まだまだデザインがいっぱいあるし、選ぶだけでもわくわく。次の土地には、どんなカードがあるかなー。

よーし、出発!

今回は北海道の木彫りの熊と、宮城県の牛タン定食のご当地フォルムカードをゲット! これまで集めたご当地フォルムカードは3枚。残すところあと420枚でご当地フォルムカードマスター! イエーイ!


人間椅子、初のMV集を4月4日にリリース!

人間椅子『おどろ曼荼羅~ミュージックビデオ集~』 ジャケット

『おどろ曼荼羅~ミュージックビデオ集~』2018年4月4日発売
Blu-ray/TKXA-1119/3,704+税
DVD/ TKBA-1251/2,778+税

全16曲を収録! ※()内は、オリジナル作品リリース年
『りんごの泪』(1990)、『夜叉ヶ池』(1991)、『ギリギリ・ハイウェイ』(1995)、『ダイナマイト』(1995)、『幽霊列車』(1999)、『怪人二十面相』(2000)、『見知らぬ世界』(2001)、『東洋の魔女』(2003)、『洗礼』(2004)、『品川心中』(2006)、『浪漫派宣言』(2009)、『なまはげ』(2014)、『宇宙からの色』(2014)、『恐怖の大王』(2016)、『虚無の声』(2017)、『命売ります』(2018)

2018年 晩夏のワンマンツアー決定!

人間椅子。左からナカジマノブ(ボーカル&ドラム)、鈴木研一(ボーカル&ベース)、和嶋慎治(ボーカル&ギター)

タイトル:『恩讐の彼方~人間椅子2018年晩夏のワンマンツアー』

8月21日(火) 仙台CLUB JUNK BOX
8月24日(金) 札幌 cube garden
8月26日(日) 青森 Quarter
8月29日(水) 名古屋 Electric Lady Land
8月31日(金) 大阪umeda TRAD(前AKASO)
9月3日(月) 博多 DRUM Be-1
9月5日(水) 高松 OLIVE HALL
9月7日(金) 東京渋谷 TSUTAYA O-EAST

詳細は人間椅子オフィシャルサイトをチェック!

人間椅子の公式LINEアカウントがスタート!

詳細はこちら

ナカジマノブ(人間椅子)

1966年生まれ、東京都出身。多数のバンドでドラマーとして活躍し、2004年に人間椅子に加入。ドラマー界きっての食通であり、特に好きな食べ物は肉とエビ。日野日出志やアンティークウォッチ、スニーカーなどさまざまなアイテムの収集癖を持つ。ダム巡りも趣味のひとつで、ダムカードも集めている。愛称は「ノブさん」「アニキ」。