全国に友達がいるみたい! みんなから届いたカードをご紹介【ナカジマノブ(人間椅子)のご当地フォルムカードマスターへの道】第6回

連載・コラム

[2018/10/31 12:00]

ドラマー界随一ともいえる(!?)コレクター、ナカジマノブが日本全国のキュートな“ご当地フォルムカード”を収集し、ご当地フォルムカードマスターを目指す連載。しかも、集めたカードは毎回誰かに送っちゃいます!


第6回:全国に友達がいるみたい! みんなから届いたカードをご紹介


<耳マンのそのほかの記事>

親戚との大宴会で子ども時代に逆戻りしたぜっ

イエーイ! ドラムやってます、ナカジマノブです。少しづつ寒くなってきたね~。季節の変わり目、体調管理をしっかりしなきゃね!

9月のライブラッシュもひと区切りついたので、10月頭に久しぶりに母方の実家・新潟県新潟市に顔を出してきた。お墓まいりをして近くにある新津鉄道資料館にも寄って、夜は母方の従兄弟たちや伯父さん・伯母さんと大宴会! 従兄弟に会うのはすごく久々だったけど、会わなかった時間はすぐに埋まって子どもの頃に逆戻り。夏休み、冬休み、春休みのほとんどを新潟で過ごしたから、思い出話も尽きないでずっとゲラゲラ笑ってた! 変わったのは、手に持っていたのがジュースではなくビールだったってことくらい。本当に久しぶりにゆっくりと過ごせた!

新津鉄道資料館では新幹線やSLの車両のほかに偶然マンホールも展示してあって、自分の趣味も大充実。途中立ち寄ったへぎそば屋さんも最高に美味かった!  ただ心残りは、行った曜日が土日だったので郵便局で『ご当地フォルムカード』を購入できなかったことだけ。次回は平日に行ってご当地フォルムカードをゲットするぞ!

全国に友達がいるみたい! みんなから届いたカードをご紹介しちゃいます

そこで今回は、みんなが『耳マン』編集部宛で俺に送ってくれたご当地フォルムカード特集の第1段として、いくつか紹介しちゃいます! 今月もいっぱい届いて本当に感激です!

さまざまな場所から届くのも嬉しいし、なんといってもみんなの自筆のメッセージやイラストが本当に嬉しい。ありがとう! なんか全国に友達がいるみたい! ライブへの期待や感想、何気ない日常のことや旅先からのひと言、おすすめの場所や食べ物、そしてこの連載の感想……本当に感謝です。まだ見たことのない場所や食べ物に想いを馳せて読んでます! ……やっぱ手紙っていいね~(しみじみ)。

さて、前回までにもたくさん届きました。みんな、ありがとう!

本当は全部紹介したいんだけど、今回はそのなかからいくつかをピックアップ! まずは、岩手の河童(カッパ)と兵庫のコウノトリ、新潟の錦鯉。

ご当地フォルムカードはいくつかテーマ分けできるんだけど、これは動物シリーズ。カッパは動物かって言われると困っちゃうけど、そこはまーよしとして。この遠野のカッパ、いい顔してるよね! なんかイタズラ好きなすばしっこい感じが伝わってくるね。きゅうり食べてるよ(笑)。コウノトリは優しく子どもをくちばしで運んでるのが癒されるね~。兵庫県豊岡市では保護活動をしてるんだって! 錦鯉は鮮やかな色が目に飛び込んできて、今にも池から飛び跳ねそう!

お次は福井の浜焼き鯖と熊本の馬刺し、和歌山の梅干し。

この3枚は食べ物シリーズ。見ているだけで口のなかにつばがあふれてくるね! おいしそう……こんな定食を食べたい! 福井には“鯖街道”なる場所があるんだって。知ってた? 馬刺しは熊本に行くと必ず食べてる、大好きな名物。いい感じで霜が表現されてて……くぅ~~~、たまりません! 和歌山のカードは真っ白いご飯にシンプルな梅干しっていう白と赤のコントラストがいい感じで、イラストとしてもキャッチーでいいよね!

お次は大分の双葉山と福岡の博多人形と、福島のフラダンス。

顔がすごく印象に残った3枚。双葉山、似てるね。特徴をうまく表現してる! なんか俺、体型が似てるかも……お腹が(笑)。博多人形はカードからも色白でスベスベな感じが伝わってくる。艶やかで、しとやかで、グッとくる! 福島県いわき市では毎年フラダンスの大会があるんだね。ダンサーがゆったりとした表情をしてて、どことなくにこやかで楽しそう! スパリゾートハワイアンズ、好きです!

さて、お次は滋賀のたぬき(信楽焼)と奈良の高山茶筅と、島根の御取納丁銀(おとりおさめちょうぎん)。

この3枚は単純に俺の目を楽しませてくれたもの。たぬき、ひょうきんな顔しててかわいいね! 俺、子どもの頃にお茶を習ってたから茶具を見るとなんか親近感。シンプルでわかりやすいよね。御取納丁銀、輝いてる! 古銭も小学校の頃から集めてるから、ひと目でハートをつかまれた。そしてこの3枚は風景印も目を引いたんだよね! ひこにゃんの風景印、ダムの風景印、たぬきの風景印。かわいすぎる!

かけ足で紹介してきたけど、今回紹介しきれなかったカードもまだまだたくさん。みんな本当にありがとう! 今回はカードについてが中心だったけど、次にみんなのカードを紹介するときはおたよりの内容についても書かせてもらおうかな。そして抽選で数名のみなさまに俺自筆で返事を出します。もちろんフォルムカードで! 当選の発表は発送をもって代えさせていただきます!
(※編注:このほかにも編集部には随時たくさんのカードが届いています。お送りいただいているのに今回載せられなかった方、申し訳ありません。次回以降も届いたものはすべてノブさんにお渡しします。みなさま本当にありがとうございます!)

返事を出すために新宿郵便局へ……すげー!

実は今回返事を出すために、東京は新宿郵便局に行って、東京のご当地フォルムカードを買ってきました!

都庁を横目に、新宿郵便局へ。新宿郵便局はでかかった! そして、なんと入ってすぐのところに記念切手とポスタルグッズ(郵便局限定の文房具などのグッズ)専門の窓口があった。もちろんご当地フォルムカードのコーナーも。すげー!

さっそく厳選して6枚を購入。左上に写ってるのは、やはりこのために買った浮世絵の記念切手! 10月末までにはメッセージを書いて、ちゃんと風景印を押してもらって発送します。イエーイ!

ここで新ルール。みなさんに発送した分もコレクションの枚数に入れさせてもらうことにしました! ちゃんと1種類につき2枚ずつ購入したので、手元にも1枚残る算段。

今回俺宛に届いたご当地フォルムカードは、17枚! これまでに集めたものと同じカードをはずすと13種類が新しいカードでした。そして返事用の東京のカードが6種類。今回の新しい19枚をプラスすると、これまで集めたご当地フォルムカードは、73枚! 残すところ、あと350枚でご当地フォルムカードマスター!

ルールのおさらい!
★基本はその土地に足を運んで購入する。
★インターネット等で手に入れない。
★気に入った記念切手を貼って、自分宛もしくは誰かに宛てて発送する。
★編集部に届いたみんなからのカードはカウントOK!
★みんなに送った返事や誰か宛に送ったカードもカウントOK!←NEW!!

イエーイ!

そうそう、今回は新宿に行ったので大好きなハンバーグを食べに『肉の万世』さんに! もう本当に好きすぎる。ハンバーグ最高。うまい、うますぎる! 誰か、次のシリーズでハンバーグのご当地フォルムカードを作ってくれたらいいのに!

さー次回はどんなカードが待ってるかな~? 手元にあるカードをちゃんとデータ化できたらいいな~。

お知らせ

全国の読者のみなさんから、ご自身が住んでいる土地や旅先でゲットした“ご当地フォルムカード”を募集します! 締め切りはありません。ご当地フォルムカードにその土地の良いところやお国自慢、旅の思い出、ノブさんへのメッセージなどを書いたうえ、ご住所・お名前・ペンネームを記入して下記の宛先にお送りください! おひとりで何回出しても大丈夫。素敵なおたよりは連載内でノブさんがご紹介してくれるかも!? 抽選でお返事のフォルムカードも届いちゃうかも!?

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング
株式会社リットーミュージック 耳マン編集部宛


人間椅子、初のMV集を4月4日にリリース!

人間椅子『おどろ曼荼羅~ミュージックビデオ集~』 ジャケット

『おどろ曼荼羅~ミュージックビデオ集~』2018年4月4日発売
Blu-ray/TKXA-1119/3,704+税
DVD/ TKBA-1251/2,778+税

全16曲を収録! ※()内は、オリジナル作品リリース年
『りんごの泪』(1990)、『夜叉ヶ池』(1991)、『ギリギリ・ハイウェイ』(1995)、『ダイナマイト』(1995)、『幽霊列車』(1999)、『怪人二十面相』(2000)、『見知らぬ世界』(2001)、『東洋の魔女』(2003)、『洗礼』(2004)、『品川心中』(2006)、『浪漫派宣言』(2009)、『なまはげ』(2014)、『宇宙からの色』(2014)、『恐怖の大王』(2016)、『虚無の声』(2017)、『命売ります』(2018)

詳細は人間椅子オフィシャルサイトをチェック!

人間椅子の公式LINEアカウントがスタート!

詳細はこちら

ナカジマノブ(人間椅子)

1966年生まれ、東京都出身。多数のバンドでドラマーとして活躍し、2004年に人間椅子に加入。ドラマー界きっての食通であり、特に好きな食べ物は肉とエビ。日野日出志やアンティークウォッチ、スニーカーなどさまざまなアイテムの収集癖を持つ。ダム巡りも趣味のひとつで、ダムカードも集めている。愛称は「ノブさん」「アニキ」。