『音鳴(オトナ)の玩具(オモチャ)』第3回:空飛ぶオカンの目覚まし時計

連載・コラム

[2018/7/25 17:00]

漫画家・イラストレーターの福島モンタが、音の鳴る香ばしいおもちゃを紹介していきます!


これはオカンの反逆だ!

いや〜盛り上がってますね!

どうも!福島モンタです。

音鳴のおもちゃ第3回は

『空飛ぶオカンの目覚まし時計』です。

天井から吊るされたご婦人がジェット音を響かせながら空中旋回。中華鍋をこれでもかと打ち鳴らします。

腰のベルトがデジタル時計になっていて、アラームをセットして時間になると作動。

捕まえて、おへそのボタンを押さない限り大音量でぐるぐる回り続けます。かなりの音量なので早く止めないと近所迷惑はなはだしい騒音おばさん目覚まし時計。

これは絶対起きます。

目覚まし時計としては100点満点ではないでしょうか。

よく見るとその口元は自信満々にほくそ笑んでいる。

そう、これはオカンの反逆なのです。

毎度毎度なかなか起きないバカ息子、そのくせ、

「ババアなんで起こしてくれなかったんだよ!」

とか怒鳴られる始末。

それならばとこのスタイルになった。

彼女にも花も恥じらう娘時代があった。結婚、出産、家事子育てに追われ、

いつの間にかこんなキツイパーマが似合う年齢になった。近所迷惑は百も承知。

息子を思えばこそ、家族の平和のために今日も母は飛翔する。

最後にそんなオカンの雄姿を見届ける愛猫の画像を。

[福島モンタ]