ゆってぃ『誰得!? なりきりハードコア』第1回:YOUTH OF TODAY『Break down the walls』

連載・コラム

[2019/8/29 12:00]

パンク/ハードコア大好き芸人・ゆってぃがそっち系の名盤ジャケットのコピーにストイックに挑むワカチコな連載! ※ワカチコ=若さ、力、根性


若いってすばらしい!を体現した名盤に挑戦

ちっちゃい事は気にしない、ゆってぃの連載が始まりました。簡単に言えば、レビューです。そしてレビューするアーティストのジャケを僕がコピーすると言う、Twitterでやってる企画(#ゆってぃジャケ)の派生バージョーンです。この連載では僕が好きなパンク/ハードコア系のジャケットをストイックにコピーしていきますが、みんな知ってるかな!? 記念すべき1回目はこちら!

YOUTH OF TODAY『Break down the walls』(1988)

ニュースクールハードコアばかり聴いていた10代の頃にニューヨークハードコアを聴き始め、どんどん掘り始めたらぶち当たったバンド。はぇ! みじけぇ! シンガローング! このアルバムは1曲目からぶっ飛ばします。こんな感じで大体行くからね!的な感じじゃなくて、サヨナラ〜先行くよ〜的なぶっ飛ばし方。1曲目の最初の歌詞が「I see it on the streets」ですよ。若者のすべて! 若いってすばらしい!を体現したアルバムです。

今回のジャケコピーはたまたま写真撮る場に一緒にいた“アマレス兄弟”にギタリスト役とお客さんを演じてもらいました。彼らが思い出になったかトラウマになったかは知りません……。ではまた次回! WAKACHICO!

ゆってぃ

バラエティ番組『爆笑レッドカーペット』での活躍後、お笑いライブや営業、バラエティ番組を中心に活動する。FC東京のサポーターとして、365日FC東京モバイル『ゆってぃの青赤ワカチコ』連載中。パーティーバンドTOKYO FRIDAY NIGHTのボーカルとしても活動する。アーティストのジャケットをコピーする「#ゆってぃジャケ」もTwitterにて展開中。