トマトの概念が変わるかも……Hey! Say! JUMP伊野尾も絶賛したフルーツトマトを食べ比べしたら驚きが止まらなかった!

特集・インタビュー

[2018/3/29 12:00]

果物のように甘いフルーツトマトがあるらしい

『耳マン』読者のみなさん、野菜、足りてますか?(唐突に) 最近巷ではまるで果物のように甘くて食べやすい高糖度のフルーツトマトが流行中。トマトは美肌や老化防止に最適な成分・リコピンや、持久力をサポートするアラニンが含まれているため、健康や美容に関心が高い人にもピッタリなスーパーフード。今回は、フルーツトマトのなかでも特に注目度の高い “オスミックトマト”を開発している株式会社オーガニックソイルにお邪魔し、同商品を実際に食べ比べさせていただきました!

<耳マンのそのほかの記事>

オスミックトマトは同社が独自の研究によって編み出したオスミック栽培にて育て上げ、収穫したトマトのこと。通常のトマトが糖度レベル5〜6程度なのに比べ同商品は糖度レベル7〜10以上を誇ります。なんと、ひと粒ずつを糖度選果機にかけ、数値別に分けて販売されているとのこと! まさに選ばれしトマトなわけです。

これが糖度別に全4種類で販売されているオスミックトマト。左から時計回りに糖度レベル10、9、8、そしてプレミアムです。パッケージもオシャレで特別感があるぅ!

伊野尾クンをも夢中にさせたトマトを食べ比べしちゃおッ!!

そんなオスミックトマトは3月8日に放送された情報番組『めざましテレビ』の、Hey! Say! JUMPの伊野尾慧クンによるグルメコーナー『いのお飯』でも紹介されています。番組で彼がその甘さに驚きつつも美味しそうにパクパクと食べ進める姿は、とっても印象的でした!

そんな人気アイドルをも夢中にさせたトマトを食べ比べしてみましょうっ。ご担当者さんの「ご説明よりも先に、まずは味わってみてください!」という言葉に従うまま、いただきます!

ご用意していただいた4種類のトマト+トマトジュースの食べ比べセット。真っ赤でツヤツヤしてて、可愛いらしい見た目ですねぇ♡


まずは糖度レベル8のものから。あっ、甘いッ!! トマト特有の青臭さと酸味がなく、まろやかでクセがないです。後味もすっきりとしていてとってもさわやか。

お次は糖度レベル9。やはり甘いッ。そして、さっぱりしている8よりもちょっぴりジューシーな味わいに仕上がってます。

続いて糖度レベル10です。8、9に比べて甘みはもちろん濃厚さが増しているように感じます。噛んだ瞬間にジュワッとした旨みが舌に広がってめっちゃ美味しい!

ラストは糖度レベル10以上のプレミアム! 味のみならず、色や形も綺麗で傷がなく、収穫されるものからわずか1割の確率で厳選されたものだそう。どおりで見た目も均整がとれていて、より輝いているようにお見受けできます。厳しいオーディションで勝ち抜いたトマト界のミス・ユニバースやぁ! ドキドキしながらお口に運びましょう……。

プレミアムというだけあって、めっちゃ芳醇。そしてプリッと肉厚で、果肉のフレッシュさが半端ないです。目をつむって食べたらトマトだってわからないかもしれないくらい、果物に近い甘い味わいがありますね。

オスミックトマトは種類に限らずクセがまったくないので、トマトが苦手な人でも食べられそう! ちょっとこれ、騙されたと思って食べてほしいわぁ。

もはや概念が変わるトマトジュースも……

さらに、水や食塩なども一切加えずトマトのみを煮詰めて作られた純度100パーセントのトマトジュースもいただきます。こちらもトマトジュースの概念が変わる勢いの甘みと旨みがたっぷりですが、自然の甘みなので後味が残らずサッパリとした飲み口。トマトは煮詰めるとリコピンが3倍にもなるんですって! 美味しいうえに美容と健康にも良いなんて最高やぁ……。毎朝飲みたい。

同商品を使ってパスタソースを作ったり、生米と一緒に煮てリゾットにするのもオススメだそう。ほかにもインスタントラーメンに入れると一気に深い味わいなったり、料理のアクセントにも使えるんですって! プレゼントにしても喜ばれそうですっ。

独自開発された土&栽培法で1年中出荷が可能!

そんなオスミックトマトは、独自開発された土“オスミックソイル”を使った安全性の高い無化学肥料栽培で育てられており、これまた独自の研究で編み出された“オスミックハウス”によってどの季節でも同じ温度や湿度を保っているため、1年中出荷することが可能。

手間暇かけて作られているところを想像すると、その美味しさにも納&得!

最近ではモデルやタレント、栄養士やバイヤーなどの“食”に精通した女性たちによるフードコンテスト『FOODEX 美食女子グランプリ 2018』にてプレミアムが“ミール部門”銀賞を、トマトジュースが “ママの愛部門”金賞・バイヤー特別賞を、受賞するなど、人気を博しています。

1度食べてみたら衝撃を受けるはず……

今回実際にオスミックトマトを試食(&トマトジュースを試飲)させてもらって、その美味しさにガチで感動。ご担当者さんは「とにかく美味しいものを目指そう、日本一美味しいトマトを目指そうという気持ちです」とシンプルかつ力強い思いを語ってくれました。さらに、今後はオスミック栽培でミニトマトのみならず大玉サイズのトマトや苺の栽培の研究も始まる予定だそう。この研究が進めば、春以外の季節に苺狩りができるのも夢じゃないとか……何ともワクワクしますねぇ! みなさんも良かったらぜひ1度オスミックトマトを食べてみてください、衝撃を受けること間違いなしですっ。

商品情報

オスミックトマトのオフィシャルホームページはこちら

[榊ピアノ]