きゃりーぱみゅぱみゅに影響を受けたことで話題の(!?)トッド・ラングレンのジャケ弁を作ってみた!

連載・コラム

[2017/5/20 12:00]

トッド、ライブ前夜に会場を歩き回る!?

2015年の『フジロックフェスティバル』で、アメリカ出身のミュージシャン/プロデューサーであるトッド・ラングレンの大ファンの友人Aに会ったときのこと。「トッド・ラングレンが会場を歩いてて、一緒に写真を撮ってもらったの!」と興奮気味に話して写真を見せてくれた。ほかにもトッドと写真を撮ってもらった人がいたので、彼はきっとライブ前日に会場内を観て回っていたんですね。

<耳マンのそのほかの記事>

そういえば以前、彼女のリクエストでジャケ弁を制作したことがありました。そのときはトッドの『サムシング/エニシング?(ハロー・イッツ・ミー)』というアルバムを作ったんだった。

トッド・ラングレン『サムシング/エニシング?(ハロー・イッツ・ミー)』のジャケ弁

友人Aは「明日のトッドのライブ本当に楽しみ! もうお嫁さんになりたいくらい!」と目が乙女になっていた! 私は「好きなアーティストの話を楽しくしている友達の笑顔を現場で見れるのが、フェスの魅力のひとつだよな」と思いながら、お互いにお酒をグイっと飲み、明日に備えてお互いの宿に帰っていったのだった。


スティーヴンとトッド……リヴ・タイラーはおとんが2人!

私がトッドのライブを初めて観たのは2010年の『朝霧JAM』でした。ライブを観ながら、そういえば女優のリヴ・タイラーの育ての父ってトッドなんだよね、とエアロスミスファンの私は思った(リヴの実の父は言わずと知れたエアロスミスのボーカリスト、スティーヴン・タイラー)。

映画『アルマゲドン』に出演していたリヴ。同作の主題歌を担当するのは父であるスティーヴンのバンド、エアロスミス! MVでの親子共演は話題になり、世の中的にはリヴの父と言えばスティーブンなわけですが……。

スティーヴン・タイラー『サムバディ・フロム・サムウェア』のジャケ弁

リヴの育ての父はトッドなのです!!!

当時のスティーヴンはジャンキーでひどい状態→リヴのママは妊娠→ジャンキーは無理!→ママは元カレのトッドと復縁→トッドは自分の子じゃないと知ってたけどリヴの父になる!(リヴのママと別れたあともトッドさんは実の娘として扱う)という関係だそう。トッド、良い人すぎる。

10歳頃のリヴが初めてスティーブンに会ったのが、トッドの楽屋。自分のお父さんとは知らずに、ファンになって部屋にエアロスミスのポスターを貼ったという……(かわいい!)
その後、スティーヴンの娘さん(リヴにとっては異母兄弟)と会ったリヴが自分と似てる!と思い、ママに「お父さんってスティーヴンなんでしょ?」と聞いて、本当の父が誰かと知ったという……おおう、なんつードラマティックな展開(いつか映画化とかされそう)。

リヴはその後、名前を“リブ・タイラー”に改名し、エアロスミスのMVに出演したりもして、モデルから女優になり、有名になっていきます。リヴも良い子で、ラングレンの名前をミドルネームとして残しているそうです。つまり、正式名は“リヴ・ラングレン・タイラー”!!!

実の父も育ての父もどっちもすごい人って、リヴがうらやましい!
いつか3ショットが見てみたいもんです。にしてもトッドさん、良い人すぎますよね。


そしてフジロック、伝説のステージが始まる……

話はフジロックに戻ります。トッドのステージが始まったころ、私は別の場所にいました。しかしTwitterを見ていたら、トッドのステージを見ている友人たちから「トッドどうした?」「え? どういうこと」というつぶやきが流れてきて、何があったんだ?と思ったら……。

DJセットが設置→DJが登場して歌い出す→ダンサー2人を連れたトッドが登場→ダンサーとともに踊りだすトッド!

(イメージ)

えーーーーー! どういうこと!?

数時間後、昨夜トッドのお嫁さんになりたいと言ってた友人Aに会いました。

私「ねぇ、トッドのライブ、ヤバかったんだって?」
A「(難しい表情をしながら)きゃりーぱみゅぱみゅが好きで影響されたんだって……」
私「え……きゃりー?って?? あの?」
A「トッドはほら、いろんなことをやる人だから……」
私「……いろんな意味で、すごすぎないか……?」
A「昨日の夜、トッドに会えてはしゃいでたけど、今、ちょっと気が動転してる。お嫁さんになりたいとかそういう気持ちをどうすれば良いのか……」
私「う、うん、元気出して……」

いつの時代もさまざまな音楽を作り出してきたトッドさん。還暦を超えてからきゃりーぱみゅぱみゅにハマるとか、器がでかすぎる。いや、トッドに影響を与えるきゃりーさんがすごいのか?

そんなことを思った2015年のフジロックの思い出でした。


そして新たなるトッド・ラングレンへ

あれから2年が経った5月12日! トッドさんのニューアルバム『ホワイト・ナイト』がリリースされました!

トッド・ラングレン『ホワイト・ナイト』 ジャケット

その記念にジャケ弁を作ります! 今回のアルバム……にしようかな?って思ったんですが、2年前の伝説ライブが面白すぎたので、、、あえて前作『グローバル』を作ります!!!!ww

(1)ご飯をお弁当箱に入れて平らにします。

(2)とろろ昆布を配置。

(3)茹でたほうれん草を配置。

(4)お皿を置きます。

(5)梅肉を塗ります。

(6)茹でた素麺を円状に配置。

(8)茹でた素麺を配置。

(9)カットしたハム・かまぼこ・焼き海苔を配置。

(10)文字にカットしたパプリカを配置して完成です!

このアートワーク、すごくお弁当として作りやすくて、ポップで良いな。

トッドさんは、プロデューサーとして高野寛さんやレピッシュの作品をプロデュースしたこともあるので、いつかきゃりーさんと共演とかするミラクルが起きるかもしれません!

実の娘ではないリヴを育てた懐の深さ! ジャンルに関わらず新しいものから影響を受ける姿勢、そんなところもトッドさんの魅力なのかもしれません。

ニューアルバム『ホワイト・ナイト』ではナイン・インチ。ネイルズのトレント・レズナー、ダリル・ホールなど錚々たるメンバーがゲストとして参加しています。

『ホワイト・ナイト』に収録されている新曲『デフ・イヤーズ(feat.トレント・レズナー&アッティカス・ロス)』のMVを観たトッドファンの友人Aが「トッドとトレント・レズナーがコラボした曲かっこいい! やっぱりトッドのお嫁さんになりたい!」って言っていて、フジロックで複雑になった乙女心を取り戻していました。良かった!! 次はトッドさんがどんなことをやってくれるのか、楽しみですね!

下記の動画は今回のジャケ弁の制作過程です。観てみてね♪

『JAKEBEN - Todd Rundgren "Global" ジャケ弁 トッド・ラングレン「グローバル」 #ToddRundgren』

【著者紹介】

オバッチ(ジャケ弁職人)
本職は印刷関係のデザイナー。料理の腕は人並み、手先は器用。好きなミュージシャンはレイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ナイン・インチ・ネイルズ、ベン・ハーパー、岡村靖幸など。いつかザック・デ・ラ・ロッチャさんにお弁当を食べてもらうのが夢です。

[オバッチ]