浅草・神谷バーのデンキブラン&洋食に感動……仲見世でひと口スイーツも!【ナカジマノブ(人間椅子)の食道楽の旅 イエーイ!】第20回

連載・コラム

[2017/9/29 12:00]

食道楽男の浅草寺参り! 浅草1丁目1番地・神谷バーで老舗の洋食に心底感動。浅草に来たらやっぱデンキブランでしょ! ひとくちスイーツ天国・仲見世でとにかくハッピー!


★浅草1丁目1番地『神谷バー』

明治13年から続く味に心から満足!『かにコロッケとハンバーグ+デンキブラン』

★雷門から浅草寺境内へ『仲見世』

歩くだけでも楽しいのにひと口でハッピーに! 『ひと口スイーツ』


イエーイ! ドラムやってます、ナカジマノブです! つい先日9月20日に誕生日を迎えて51歳になったぜ。これからも気合い入れてドラムを叩いていくので、みんなよろしく!

<耳マンのそのほかの記事>

まだまだ叩きまくるぜ。俺にもっとドラムを叩かせろ~~~~! 体力には自信があるぜ〜〜〜〜! そして胃袋も丈夫だぜ。丈夫に産んでくれた親父とお袋に感謝だね!

さて、そんな俺が今回は“あれが食べたくて&あれが飲みたくて”浅草に行ってきたのでご紹介します。浅草寺参りと浅草グルメ、最高です!

浅草と言えば、東京観光において外せない場所。日本中から人が集まるし、海外からもわんさか! かくゆう東京に住んでる俺でさえたまに行きたくなるから、浅草って街は魅力的なんだよねぇ。

浅草と言ったらぜひ見ておきたい&押さえておきたい場所はたくさんあるんだけど、俺が必ず行くのは浅草1丁目1番地にある神谷バーさん。バーといっても洋食レストランもあるから、お酒を飲まない人でも入りやすい! 地下鉄銀座線の浅草駅を出てすぐ。スカイツリーが見える交差点の目の前!

この日は天気も良く観光日和で、大勢の人が浅草に来てた。

イエーイ、ついたぜ!

「神谷バー」ってでかでかと書いてあるし、目の前にはショーウインドウがあるからわかりやすい。なんと言っても浅草1丁目1番地! 俺はたいてい2階のレストランカミヤさんに行く。

メニューも豊富であれこれ目移りするけど、俺にはお目当てがある。食べたいものは決まってる! 飲みたいものも決まってる! ここに来たらいつも盛り合わせ料理のC・かにコロッケとハンバーグ。それとこの店の名物酒・デンキブラン! これははずせないっ。

デンキブランとは明治15年から製造販売されている神谷バーオリジナルのブランデーベースのカクテル。飲むとちょっとピリッとするような気がするのと、当時はハイカラなものやおしゃれなものを「電気○○」と呼んだことから、「電気ブランデー」が「電気ブラン」、そして「デンキブラン」となったんだ! さて、早速注文!

イエーイ。来た来た!

ではまずひと口。

これこれ。激うま。たまらない! カクテルだけどまったく甘くなくて大人な味。今は真昼間の14時35分。いいねー、日の高いうちから飲むデンキブランは最高!

さてさて、ちびちびとデンキブランを味わっていたら次のお目当て、かにコロッケとハンバーグが出てきた。イヤッホー! 目にうるわしき、お皿の上のこの風景。早く食べてとやさしく俺にささやいてくるぜ!

ではさっそく、ハンバーグちゃんから!

うまーーーーい、うますぎーーーーる! ジューシーでお肉の味がしっかりして、ひと口かじったときの何とも言えないこの歯ざわり。これぞハンバーグ! あー、至福のとき。口の中にバーグの味が残ってるうちにデンキブランをグビっと! これが合うんだねー!

続いてかにコロッケちゃんをガブ!

う、う、う、う、うまーーい! これはね、カニクリームコロッケではなく、かにコロッケなんだよ。かにの味と香りがちゃんと全体からする、かに入りのコロッケなんだよ。クリームではなくお芋ちゃんなんだよ! 俺はこれが大好き。熱々で、ほくほくで、ほどよく酸味の効いたソースとの相性もバッチリ。なんて素敵なんだ!
うますぎる!

バーグ、デンキブラン、かにコロッケ、デンキブラン、バーグ、デンキブラン、かにコロッケ、デンキブラン、バーグ、デンキブラン、かにコロッケ、デンキブラン、バーグ、デンキブラン、かにコロッケ、デンキブラン……

あっという間にバーグがあとひと口になっちゃった!

とほほ、べらんめぇ、一気に食べるぜ!

激完食! あー幸せ。シャッセ! シャッセ!

グッジョブ! やっぱ、“浅草と言えば神谷バー”でしょ。デンキブランとハンバーグとかにコロッケでしょ! ありがとう。イエーイ!


さて、名物と名酒でひとしきり幸せな時間を過ごしたら、名所も忘れては行けない。

雷門ーーーーーん!

風神ーーーーーん!

雷神ーーーーーん!

そして浅草寺に真っ直ぐのびる仲見世ーーーーーえ!

仲見世ってまるでアミューズメントパークみたいだなって来るたびに思う。すんげー活気! ただ歩いておみやげ屋さんや伝統工芸品なんかを見るのもいいんだけど、俺は必ずやることがある。それは……ひと口スイーツを食べまくること! イエーイ!

わくわく! どきどき! 仲見世には、いろんなひと口スイーツがいっぱい売ってるんだよー。注意しないといけないのは歩きながら食べてはいけないってこと。購入したお店の前か脇、専用スペースでいただくんだ。

まずは、入ってすぐ左にある本家梅林堂さんで人形焼き! ひとつずつのバラ売りをしてくれる。なんと50円! 鳩の形の人形焼きをパク!

ふわー、あんこの甘さがうれしい。焼きたてだからまだあったかい! 続いては、数件先の浅草きびだんご あづまさんできびだんごと冷抹茶!

店舗の脇の専用スペースでいただく。 こちらもまだほんのりあったかい。串に刺さったもっちもっちのきびだんご。きな粉をたっぷりまぶして、もぐもぐ! あー、うまいっ。なんかなつかしい。独特の際立つ甘さにほっぺが落ちる! 冷抹茶のうっすらとした甘さもさわやか~。満足!

お次は舟和 仲見世1号店さんであんこ玉! たくさんある種類から抹茶味とあずきをチョイス。

あんこの上品な甘さが優雅な気分に誘ってくれる。あー、体中にあんこが染みわたる! ゆったりとしたやさしい味。何個でも食べれちゃう。イエーイ!

さー、歩いてくるともう目の前に浅草寺。おっとその前に、浅草九重さんであげまんじゅうを忘れちゃいけない!

シンプルな味、こしあんをパク! これがうまいんだ。なんでこうもあんこって美味しいんだろう!

仲見世最高。グッジョブ! 仲見世っていうアミューズメントパークに来てひとくちスイーツ展をグルッと回ったみたいだ。楽しい、美味しい、また来たい!

さてさて、お腹が大満足したらちゃんと浅草寺をお参りしなきゃ。ちゃんと御朱印もいただきました。

大充実の1日。さー気持ちを入れ替えて、明日からもがんばるぞ!

……あれ、屋台が出てる。なんか吸い寄せられる……。美味そぅ……。ちょうど喉乾いてたんだよねぇ……。グレープフルーツまんまのフレッシュジュース! いやーすっきりさっぱり。

それとやっぱこれも。カルビ串! うめー。まだまだ食べれる。やばいね! 食べるって最高に楽しい!

イエーイ、食道楽in浅草! 大充実で最高の1日。また絶対来るぜ!


浅草1丁目1番地・神谷バーさん、ありがとう! デンキブラン、ハンバーグとかにコロッケは最高の組み合わせです! 仲見世の本家梅林堂さん、浅草きびだんご あづまさん、舟和 仲見世1号店さん、浅草九重さん、ありがとう! ひと口で食べれるスイーツという甘美な誘惑に、感無量です! みなさんもぜひっ。

さて、10月4日には人間椅子のニューアルバム『異次元からの咆哮』が発売になるし、忙しくなるぞーーー。よし、もっともっと体力つける為に、食べまくるぞーーー! 肉肉肉肉肉肉! イエーイ!

【追伸】
次回の浅草はここに行こう!


【著者紹介】

ナカジマノブ
(人間椅子)
1966年生まれ、東京都出身。多数のバンドでドラマーとして活躍し、2004年に人間椅子に加入。ドラマー界きっての食通であり、特に好きな食べ物は肉とエビ。日野日出志やアンティークウォッチ、スニーカーなどさまざまなアイテムの収集癖を持つ。ダム巡りも趣味のひとつで、ダムカードも集めている。愛称は「ノブさん」「アニキ」。

人間椅子ニューアルバム『異次元からの咆哮』10月4日リリース!

人間椅子。左からナカジマノブ(ボーカル&ドラム)、和嶋慎治(ボーカル&ギター)、鈴木研一(ボーカル&ベース)
人間椅子『異次元からの咆哮』 ジャケット

【商品内容】
タイトル:『異次元からの咆哮』
発売日:2017年10月4日(水)
形態:初回限定盤(CD+DVD)/品番:TKCA-74561/価格:¥3,704(税別)
   通常盤(CD)/品番:TKCA-74562/価格:¥2,685(税別)

※初回盤DVDには、2017年3月25日に赤坂BLITZで行われたライブ盤リリース記念ワンマンツアー『威風堂々』ファイナル公演のライブ映像を収録予定

ワンマンツアーも開催決定! ツアーファイナルは初のZepp Dive City

10月31日仙台CLUB JUNK BOX
11月2日 弘前Mag-Net
11月4日 札幌cube garden
11月8日 神戸Chicken George
11月10日高松Olive Hall
11月12日大阪umeda TRAD(前AKASO)
11月14日博多Be-1
11月16日名古屋Electric Lady Land
11月19日東京Zepp Diver City

※詳細は後日発表予定

人間椅子の公式LINEアカウントがスタート!

詳細はこちら

[耳マン編集部]