ピエール中野と『浅草花やしき』に行こう!【バイブス探検隊/遊園地編】

連載・コラム

[2017/10/6 11:30]

ピエール中野(凛として時雨)とバイブスあふれるスポットに潜入する『バイブス探検隊』の第5回。今回はハイテンションな外国人観光客で賑わう東京・浅草に降り立ち、“日本最古”とされるあのスポットに潜入してきました。一体どんなバイブスと出会えたのでしょうか!?

こんな隊長、見たことがなかった……

今回、我々バイブス探検隊は浅草にある遊園地『浅草花やしき』に潜入した。この『浅草花やしき』は “日本最古”とされる趣いっぱいの遊園地。しかし、この日、我々が目撃したのはまったく日本最古っぽくないノリノリな隊長の姿だった……。隊長に一体何が……。

何て顔なんだ

<耳マンのそのほかの記事>

とりあえずアトラクションだ

前述したとおり、この『浅草花やしき』は日本最古とされる遊園地である。1853年(嘉永6年)に開園され、第二次世界大戦の影響で一度取り壊されるものの、1947年(昭和22年)に復活。日本で現存する最古のローラーコースターを有することでもお馴染みだ。

敷地面積は5,800平方メートル。のんびりと園内をまわれるのが魅力だ
こちらが還暦を迎えた日本最古のローラーコースター。民家のセットへ飛び込んでいく……
もちろん、到着するなり
隊長もライドオンである!
前に座るお姉さんのものすごいアピールをいただきつつ……
発車ダーーーーッ!!!! 「これ、思ってるよりめちゃくちゃ怖いですから気をつけてくださいね。いきなり乗るもんじゃないですよ……」(隊長)

その後も絶叫系アトラクションを攻める。お次は回転しながら上昇&下降をくり返す『ディスク・オー』に乗ってみることに。

ひぃぃ……すごい迫力。ディスク・オーって言葉がぴったり
そして、めちゃくちゃに振り回される隊長(写真左下)「これは怖いっていうよりも気持ちいい系ですね。意外とみんな楽しめると思いますよ。でも、いきなり乗るのはさ……」

顔がこわばる隊長が気になりながらも「隊長〜ぉ! じゃあ次はさぁ、次はあの一番怖そうなやつ乗ってみましょうよ〜! ヤイヤ〜イ」と、園内にそびえる落下型絶叫マシン『スペースショット』に誘ってみた。地上60メートルまで一瞬で上がり、すぐさま急降下するアトラクションだ。これはヤババババそう!

本遊園地も「花やしき史上、最強・最速の絶叫マシン」とうたう『スペースショット』
「もうこれ乗るの〜」
……って、ドーン!!!!「スカイツリー見えた」

絶叫系を連発してキャイキャイしたところで、我々は隊長の様子がおかしいことにやっと気がついた。ま、まさか……。そういうことだったのか……。思い返してみたら取材スタートの時間も中途半端だったもんな……。

「隊長……ま、まさか、お腹すいてます!?」

「そうなんですよね」

!!!

やっぱりそうだった。朝からろくに食べていない様子だったのに、いきなりこんな絶叫マシンにお付き合いいただいて……。ほんとに隊長、ごめんなさい。しかしながら、文句ひとつ言わずに任務を遂行するなんて男らしい隊長なんだ。好き。

バイブスポイント 園内のBBQが最高!

ということで、すぐにお昼にしよう! 実は『浅草花やしき』では、そんなお腹ペコペコの隊長も絶対に喜んでくれるはずのグルメ企画『花やしきBBQガーデン2017』を開催中なのだ。手ぶらでBBQが楽しめてしまうというなんともイケてるイベント。これは楽しそう!おいしそうっ!!

早く、早く隊長に肉を!
BBQエリアに到着! 隊長もご覧の笑顔だ。屋根付きスペースでのんびり過ごせそう
お肉にベーコン、ウィンナー、そして野菜たち。これで2人前(ひとり2,000円)
日本最古の遊園地で肉を焼く隊長。めっちゃイケメン
……からのこの表情! どんなテンションなの!!! 見たことない!!!
美味しそうに焼けておりますねぇ
「お肉、めっちゃ柔らかくてうまいっ! ベーコンもしっかりした味で最高です!」
「いやぁ、まさか花やしきでBBQできるとは思ってなかったです。隣接の売店で売ってる出来合いの焼きそばとかを買ってきて食べることもできるので、肉と野菜だけを焼けばいい。めちゃくちゃ気軽にできるし、何よりうまい。大人の嗜みですね。これは本当に最高! 本当だったらお酒飲みたいですね。これはかなりオススメです!」

お腹も心も満たされて……

食後はほのぼの系のアクトラクションを楽しむことに。園内は非常にのんびりした世界観なので、こういうアトラクションがバッチリ合いますねぇ。

「霧を始めた」と話題のスワンのアトラクション。「涼しくて快適です。なんかオランダに来た気持ちになりました」(※夏季限定のため現在は終了しています)
お化けやしきにも挑戦。「ゾンビとか出てくると思ったらぁ〜、めっちゃ和風の世界観で怖かった〜ぁぁ!!!」
お決まりのパンダにも乗って
お土産もゲットー!
橋の上での記念撮影もバッチリ!
ドラマーの命でもある足を犠牲にしながら
ちびっ子タクシーにも乗りました! ポスター感!
鉄板でもある“漕ぐ系”アトラクションでは国内屈指のドラマーの足さばきを見せつけてくれました! さすが隊長!!!

行くたびに素敵な発見がありますね

「いやぁ、10年以上ぶりに遊びに来ましたけど、こういう味のある遊園地って来るたびに新しい発見があって、どんどん好きになりますね。ローラーコースターは民家のなかに突入していくんですが、子どもの頃はほとんど見てなかった屋内の細かいところに気付けたり、大人だからこそ楽しめるポイントがたくさんありますね。しかもBBQみたいな新しいことにも挑戦していて、それがばっちりハマってるし、素晴らしい進化だと感じました。昔に訪れたきりな人もいると思いますが、また来てみたら絶対楽しめると思いますよ。コンパクトなので子連れもいいですしね! 最高でした!」

なお『浅草花やしき』では、10月8日より園内のイルミネーションも実施される。こちらもかなり魅力的! さてさて次回はどんなバイブスに出会えるのか!? 新たな感動を求めてSAY!バイブス!

プレゼント!

ネタバレ防止のため本編ではご紹介できなかった大迷路『浅草大迷路 忍ノ砦』のクリアの証をピエール隊長のサイン入りでプレゼント! 隊長はなんと8分でクリア!すげい! 詳しくは『耳マン』のTwitterをチェック!

裏にもハンコ押してあるよ

浅草花やしき

入園料:大人1,000円/小人500円/シニア 500円/未就学児 無料
フリーパス(入園料別途):大人2,300円/小人2,000円/シニア・未就学児1,800円
のりもの券(入園料別途):普通券(1枚)100円/回数券(11枚綴り)1,000円
営業時間:10時~18時(季節・天候により異なる)
休園日:メンテナンス休園あり※問合せ
住所:東京都台東区浅草2-28-1 MAP
交通アクセス:地下鉄銀座線・浅草線・東武伊勢崎線浅草駅より浅草寺方面へ徒歩5分

プロフィール

ピエール中野
3人組ロックバンド、凛として時雨のドラマー。手数、足数を駆使した高度なテクニックと表現力で、豪快かつ繊細な圧倒的プレイスタイルを確立。サブカル的な独自の視点と卑猥なマイクパフォーマンスでごく一部のファンから熱狂的な支持を得ている。ドラムメーカーであるTAMA からは、日本人初となるシグネチャードラムセット発売、シグネチャースネアの予約即完売など、前例のない功績を残した。また、凛として時雨とは別に、新バンドZiNG、4人組即興ユニット・カオティック・スピードキング、ヒップホップ集団・玉筋クールJ 太郎などでの活動、DJ やコラム連載など、ドラマーとしての可能性を模索し、幅広く精力的な活動を展開している。

[耳マン編集部]