「HEY-SMITHかなすとEXILE NESMITHさんの結婚」〜タケムラ・アキラ(SNAIL RAMP)『炎上くらいしてみたい』

連載・コラム

[2022/11/8 12:00]

1990年代後半から2000年代のバンドシーンを牽引したSNAIL RAMPのフロントマンであり、キックボクシングで日本チャンピオンにまで上り詰めたタケムラ アキラが書きたいことを超ダラダラ綴っていく新連載!


いっやぁ〜、これを読んでほんとひっさびさに声が出たよね、しかも結構な大声。

かなす Twitter

「ひゃっ! えぇぇえ?」と自宅でひとりたまげましたわ。驚きのソロ活動、めでたくソロデビュー。いや、「かなすが結婚する」のは何の不思議もなく腑に落ちるし、「かなすいい奴だもんな、きっと相手もいい人なんだろうなぁ」と勝手に温かい気持ちになったりして、特に驚きも覚えずにいたと思う。

でもさ、お相手がEXILEのNESMITHさんって誰が予想しえますかね? もちろんふたりの交際を知っていた人からすれば、そりゃなんの不思議もなく「お、ゴールインしたな。おめでとー!」だろうけど、かなすのことは知っていてもその交際をなーんも知らない人からしたら、「うぇぇぇええ!?」がそりゃ普通の反応でしょうよ。

EXILEが売れてるとか超有名とかさ、そんな単純な意味ではなくてまず「EXILEとの接点ってなに……?」ですよ。だってHEY-SMITHといやぁパンク系のバンドであり、いわゆる芸能系の活動もないだろうから、ありがちな「共演をきっかけに知り合いました」とかだってないでしょ? かと言って「EXILEがバンド寄りの活動をすることもあって」、なんてこともないでしょうよ。だって「EXILE、ついにHEY-SMITHと下北沢シェルターでツーマン決定!」なんてあり得ないじゃん。ザイルのメンバーさんがリハ終わりにシェルター横のローソンで買い物してるとか、絶対におかしいじゃん。会計時にポンタカードとか出しちゃってさ、「うわ、もうすぐポイントが1万円分溜まっちゃうぞ。からあげくん20個買っちゃうか」とか言わないじゃん。

もうそりゃとにかくびっくりしたわけですよ。しかもさ、なんでそんなにびっくりしたかって、俺がかなすと知り合ったのがここ数年とかじゃないってのもあると思う。それはかなすがHEY-SMITHをやる前のバンド(FEELFLIPだっけ?)をやるよりもずっと前、かなすがまだ18歳(!)の頃。

俺、1年間だけ音楽系の有名専門学校で特別講師みたいなのをやったことがあるんだけど、かなすはそのときの生徒だったんだよ。1クラスに100人くらいいたんだけど、それがなんと4クラス。400人の教え子がいたんだが、かなすがそのひとり。かなすはその頃から”かなす”でさ(当たり前)。明るくて人懐っこい、めっちゃいい奴。俺、それまでの人生で学食ってものにあまり縁がなかったのもあって、「学食で食べてみてーなー」って授業中にボソッと言ったら、「じゃあ私たちと行って食べましょうよ!」って言ってくれてさ。

でもその専門学校は超がつくマンモス校でもあるから、学食の席なんか取れないワケよ。そこでかなすを始めとした数人が、昼前の授業が終わると同時にダッシュしてくれて学食の席を確保してくれてさ。で、めでたく俺はみんなと一緒に学食を堪能したわけなのです。懐かしいなぁ。ちなみに俺が受け持っていたのは舞台監督や照明、PAなどになりたいって子たちが集まる、いわゆる裏方さん志望のコースだった。かなすもそこにいたわけだけど、やはり目につくタイプで印象に残る子だったから演者として表に出てきたときには、「あー、やっぱり売れる子だ」と思ったな。

話はちょっと逸れるが、あの教え子の中に「この子ヤバい。絶対売れるじゃん!!」って女の子がいて。そもそも裏方養成コースだからその子にどんな才能があるかも分からないけど、売れる子ってのは人を惹き付ける空気感ってのを持っていて、その子からはそれが匂い立ってた。名前は忘れてしまったので、実際売れたかどうかはわからないんだけどさ。でもその子に授業中言ったんだよね、「君は多分めちゃくちゃ売れるから、表に立ったほうがいいよ」って。その子はテレ笑いをしてたけど、その後どうしたのやら。

話はかなすに戻る。あの頃の18歳のかなすは、EXILEのメンバーと将来結婚するとは思ってなかったろうなぁと思うし、俺だって知ってるバンドマンの奴がEXILEと結婚するとは夢にも思わなかった。でもかなすはホント良い奴なので、末永く幸せに過ごしてもらいたいな。結婚、本当におめでとう。

最後にひとつ書き残しておこう。かなすが18歳の頃やってたバイトって知ってる?

ケーキ屋さん。

かなす、かわいい~!!

タケムラアキラ

竹村哲●1995年にスカパンクバンドSNAIL RAMPを結成。2000年にリリースしたアルバム『FRESH BRASH OLD MAN』でオリコン1位を獲得するなど、一時代を築く。バンド活動と並行し、2001年からキックボクシングを始め、2014年10月に43歳の年齢でNKBウェルター級チャンピオンに輝く。2015年12月12日には後楽園ホールにて引退試合を行なった。SNAIL RAMPは現在、“ほぼ活動休止”中。