ずっとずっと梨華ちゃんのことを応援しよう 『推しメンが結婚しちゃった日記』第3回

連載・コラム

[2017/4/7 12:00]

元モーニング娘。の石川梨華に10年以上“ガチ恋”を続けているドルヲタのふちりんによる完全ノンフィクション連載。梨華ちゃんに健気に恋をする彼が、2017年3月13日に結婚した彼女への想いを、結婚が近いという報道があった2017年元旦から振り返り繊細に紡ぐ。(ガチ恋……アイドルにガチ(本気)で恋をすること)


1月14日 土曜日

「ずっとずっと梨華ちゃんのことを応援しよう」

 モーニング娘。OG(石川梨華さん、矢口真里さん、保田圭さん)のカジュアルディナーショーで梨華ちゃんに会うので、前日に鼻毛を切り、念のため乳毛も剃りました。コーディネートを決めて着て姿見の前に立ち、ダブルピースと笑顔の練習をしました。しかし、どうしても顔が引きつってしまいます。本番ではうまく笑えるといいんだけど……。

<耳マンのそのほかの記事>

 ディナーショー当日の1月14日の昼、美容院に行って髪を切りました。ワックスの上手な付けかたとか、美容師さんにいろいろ丁寧に教えてもらい、勉強になりました。

 会場最寄りの原宿駅に着くとディナーショーの開場までに少し時間があったので、駅前の明治神宮で初詣をしました。ご縁があるように賽銭箱に5円玉を投げ入れて祈ったことは、「梨華ちゃんが幸せになりますように」「大宮アイドールがもっと売れますように」「梨華ちゃんが幸せになりますように」の3つでした。

 おみくじを引くと、「誠」というものが出ました。「物事を為し遂げるまでには人によって早い遅いの違いはありますが、どんなときでも誠実な心さえあれば、その志を貫き通すことができます」と書いてありました。「これは今の僕にぴったりの言葉だ。誠実な心を持ちながら、大宮アイドールのカウンター席で梨華ちゃんが遊びに来るのを待ち続けよう」と思いました。

 会場のミュージックレストラン・ラドンナに着くとまず、コンタクトをつけた状態で茶色い縁の伊達メガネをかけました。インターネットの人に「メガネをかけているほうがかっこいい」と言われたためです。

 会場に入り、ウーロン茶とスペシャルカクテル(ノンアルコール)を頼みました。前回の梨華ちゃんのディナーショーで酒を飲みまくっていたらライブ中に猛烈におしっこがしたくなり、アンコールの拍手が起こっているときにトイレに駆け込む羽目になりました。酔っぴらった状態で梨華ちゃんとの2ショット写真に写ってしまったのも嫌でした。それで今回は素面で通すことに決めたのです。しかし、今回も結局ソフトドリンクの飲みすぎと寒さでライブ終盤におしっこがしたくなり、我慢しながら観て、アンコールの曲が終わったあとトイレに駆け込みました。

 ディナーショーのコース料理はあまり美味しくなかったけれど、17,000円も払っていたため我慢して食べました。

 ライブが始まり1曲目の『モーニングコーヒー』(モーニング娘。)が歌われました。ドラムの人は前回のディナーショーと同じ、親しい友人のシヴイさんにそっくりな人でした。梨華ちゃんが可愛すぎてつらいときは、シヴイさん似のドラマーを見ることで心を立て直しました。

 梨華ちゃんと矢口さんと保田さんは『Do it! Now』(モーニング娘。)の赤い衣装に似たものを着ていました。すると案の定、『Do it! Now』が歌われました。「KISSがしたい、が人間の本能」と梨華ちゃんは歌いました。僕は「梨華ちゃんにキスがしたいな……」と思いました。僕の目の前にはガタイのいい禿頭の人がいたため、僕は最初から最後までその禿頭ごしに梨華ちゃんたちを観ました。近いところから順に、禿頭、梨華ちゃん、シヴイさん似のドラマーという配置でした。前の人が髪の毛ふさふさだったらもっと観にくかったと思うので、禿頭でよかったです。

 MCのとき、矢口さんと梨華ちゃんが「また昔みたいに温泉旅行に行きたいね。でも圭ちゃんとは行きたくない」という主旨の発言をしました。保田さんがすねて「ひとりで行くからいいよ!」と言うと、梨華ちゃんが笑いながら「旦那さんと行けばいいじゃない」と保田さんの肩を叩きました。保田さんはファンの前で夫の話をするのは厳禁だと思っていたのか、それについてはコメントしませんでした。矢口さんも何も言わなかった。僕は「梨華ちゃんの言うことは非常にもっともだけど、空気読めてないなあ(苦笑)」と思いました。

 2017年の抱負についての話になると、梨華ちゃんは「みなさんと会える機会をもっと増やしたいです」と力強く言いました。「今年の終わりには結婚するから、今のうちにみんなに会っておきたい」ということなのかな……と思い、嬉しくも切ない気持ちになりました。

 後半のメドレーでは、ミキティ(藤本美貴さん)の『ロマンティック 浮かれモード』が3人で歌われました。ヲタ芸が有名でもある同曲では、客席でヲタ芸をする人もいました。曲の最後には「大の大人が!」という叫び声が上がり、梨華ちゃんの顔はやや引きつっていました。梨華ちゃんのいるところでそれを言うなよ!と僕は思いました。詳しくは、「大の大人 石川梨華」で検索してみてください。

 アンコール曲の『なんにも言わずにI LOVE YOU』(モーニング娘。)が歌われ梨華ちゃんたちが舞台裏に消えると、僕はトイレに駆け込みました。残尿感を覚えながらもおしっこを出し切ったあと、係の人に促され、ポラロイド撮影の列に並びました。僕の順番はすぐに来ました。エントランスルームの右奥に矢口さんがいて、手前に梨華ちゃん、保田さんと並び、3人の前には椅子が置いてありました。僕は椅子に近寄りながら「ダブルピースで」と3人にポーズを頼みました。出来上がった写真はまるで幸運のブレスレットを身に着けた男が美女たちをはべらせているように見えて、ちょっと笑いました。

ポラロイド写真のイメージ(画:ふちりん)

 ポラロイド写真が撮られたあと、まず保田さんに「お疲れさまでした。楽しかったです」と告げました。次に、梨華ちゃんの手を優しく握り「梨華ちゃん!」と呼びかけました。梨華ちゃんは「ん?」みたいな話を聞く体勢になりました。僕はただ、「楽しかったです」とだけ告げました。すると梨華ちゃんは顔をしかめて「冷た~い!」と言って、ぎゅっと僕の手を握り、温めてくれました。僕はそれがとてもとても嬉しくて、これから何があってもずっとずっと梨華ちゃんのことを応援しよう、と思いました。矢口さんは「え? そんなに冷たいの?」と言っていました。

 ディナーショーの会場を出たあと、モーニング娘。'17の工藤遥ちゃんにガチ恋している中島さんの飲み会に呼ばれて、北千住の森栄という小さな居酒屋に行きました。そこには若くて可愛い女性がふたりいて、「ふちりんさんかっこいい!」と何度も言われました。「僕がかっこいいのは梨華ちゃんに会う日だけなので気をつけてください。それ以外の日はただのおっさんですよ」と思いました。中島さんは、ディナーショーで梨華ちゃんの婚約発表があったり、矢口さんが梨華ちゃんを彼氏のことでいじったりしたのでは、と心配していましたが、そのようなことは一切ありませんでした。3人がMC中にしたのはそのような恐ろしいことのない、楽しく和やかなトークでした。

 森栄で3時間くらい飲んだあと、若くて可愛い女性ふたりは帰りました。男たちだけが残り、途中で合流したヲタ友の家で朝まで飲みました。

 午前10時ごろ、朝日のあふれる帰りの電車のなかでディナーショーについてツイートしました。ツイートしながら梨華ちゃんのことが愛しくて愛しくて仕方なくて、右目から涙があふれ、指でふき取りました。まわりの人に変な目で見られているような気がして、恥ずかしかったです。


【著者紹介】

ふちりん●1980年生まれ、埼玉県出身。おひつじ座のA型。2003年頃より当時モーニング娘。のメンバーであった石川梨華へのガチ恋を開始。その赤裸々な想いを綴ったブログやTwitterが一部のアイドルファンの間で人気を呼ぶ。趣味は読書やサッカー観戦、アイドル鑑賞、ベースを弾くこと。好きな作家は村上春樹、太宰治、中村文則。

[ふちりん]