梨華ちゃんからバレンタインのプレゼントが届いた【推しメンが結婚しちゃった日記】

連載・コラム

[2017/5/19 17:00]

元モーニング娘。の石川梨華に10年以上“ガチ恋”を続けているドルヲタのふちりんによる完全ノンフィクション連載。梨華ちゃんに健気に恋をする彼が、2017年3月13日に結婚した彼女への想いを、結婚が近いという報道があった2017年元旦から振り返り繊細に紡ぐ。(ガチ恋……アイドルにガチ(本気)で恋をすること)


2月12日日曜日

「梨華ちゃんからバレンタインのプレゼントが届いた」

 夕方ごろ、梨華ちゃんからバレンタインのプレゼントが届きました。正確に言えば、ファンクラブで5,000円くらいで購入したバレンタイングッズが届きました、佐川急便で。数ヶ月前に注文したため内容物については覚えていませんでした。でも、「少なくともチョコレートは入っているだろう、だってバレンタイングッズなんだから」と思いながらダンボール箱を開けてみると、チョコレートは入っておらず、とてもがっかりしました。しかし生写真(2Lサイズ)は入っており、僕はいつものように「梨華ちゃんかわいいなあ!」と胸がドキドキしました。

 チョコレートの代わりに入っていたのは謎の布でした。この大きな布はいったい何だろう? 僕は透明のビニール袋に包まれたそれを、首をひねったまましばらく眺めました。とりあえずビニール袋から取り出してみると、生地はとてもふわふわしています。ベッドに広げてみると、梨華ちゃんの上半身がでかでかとプリントされており、「梨華ちゃん!」となりました。ベッドの上で微笑みを浮かべている梨華ちゃんの唇にキスをして、頬ずりをすると、幸せな気持ちになりました。ひとしきり幸せに浸ったのち、顔を上げると、謎の布の上部にフードのようなものが付いていることに気が付きました。僕はとりあえず、そのフードのようなものを頭にかぶってみました。少しきつい。「暖かいけど、これはなんか違う気がする……」と思いました。

 いったんその謎の布をベッドの上に戻して広げ、もういちど眺めてみました。大きさからして、これは“ひざ掛け”なのかもしれない。そしてフード的な部分に折りたたんで収納することができるのかもしれない。そう推理した僕は、謎の布を丁寧に折りたたみ始めました。すると、謎の布の上部の左右端にひっそりとボタンが付いていることに気が付きました。このボタンはいったい何だ? これはもしかしたら、収納式ひざ掛けではなく“ポンチョ”なのかもしれない。フードらしきものは、本当にフードなのかもしれない。

 僕はフードらしきものに布を収納するのをやめて、もう1度広げて、ベッドからつまみ上げました。そして再び、謎の布をマントのように羽織り、フードのようなものを頭にかぶりました。フード的なものは少しきつく、「やはりフードではないのでは? 僕の頭がでかいだけだろうか」と思いました。左右端のボタンをそれぞれ左右の指先でつまみ、胸の前のところで留めました。すると、僕の身体はふわふわした布によっていい感じに包まれました。これが正解なんだ、という思いが次第に湧き上がってきました。やはりこれは“ひざ掛け”ではなく“ポンチョ”なんだ。フードが少しきついけれど。

 姿見の前に立って自分の姿を見てみると、どこかの異国の人みたいに見えて、笑いそうになりました。どうしてこのような異国風のポンチョをバレンタイングッズとして送ってきたのだろうか。これを着てどうしろと言うのか。いや、確かに暖かいんだけど。冬だし、暖かさのあるグッズは正解なんだろうけど。いや、本当に正解か? 家の外にせよ、中にせよ、これを防寒グッズとして使用する人は存在するのか? 鏡に背中を向けてみると、そこには優しい微笑を浮かべた梨華ちゃんがいました。ああ、僕は今、梨華ちゃんと一体になっているのだ。チョコレートなんていらない。だんだん心も体もぽかぽかしてきて、じわじわと幸せを感じました。

<耳マンのそのほかの記事>


【著者紹介】

ふちりん●1980年生まれ、埼玉県出身。おひつじ座のA型。2003年頃より当時モーニング娘。のメンバーであった石川梨華へのガチ恋を開始。その赤裸々な想いを綴ったブログやTwitterが一部のアイドルファンの間で人気を呼ぶ。趣味は読書やサッカー観戦、アイドル鑑賞、ベースを弾くこと。好きな作家は村上春樹、太宰治、中村文則。

[ふちりん]