梨華ちゃんの言うことだけ信じるんだ【推しメンが結婚しちゃった日記】

連載・コラム

[2017/6/2 17:00]

元モーニング娘。の石川梨華に10年以上“ガチ恋”を続けているドルヲタのふちりんによる完全ノンフィクション連載。梨華ちゃんに健気に恋をする彼が、2017年3月13日に結婚した彼女への想いを、結婚が近いという報道があった2017年元旦から振り返り繊細に紡ぐ。(ガチ恋……アイドルにガチ(本気)で恋をすること)


2月23日木曜日

「何かがあったのなら梨華ちゃんの口から聞きたい」

 2月21日の報道(『推しメンが結婚しそう日記』第1回参照)があってから初めて、梨華ちゃんのブログが更新されました。何かがあったのなら梨華ちゃんの口から聞きたい、と思って芸能情報をシャットアウトしていた僕は、ドキドキしながら梨華ちゃんのブログを見に行きました。果たして、ブログの更新内容はママのお誕生日お祝い日記でした。「梨華ちゃんが何も言わないってことは、僕は知らなくていいってことだよね……」とブログに向かって語り掛けました。「梨華ちゃんのお母さん、お誕生日おめでとうございます」。

<耳マンのそのほかの記事>

2月24日金曜日

「マスコミなんて信じないぞ。梨華ちゃんの言うことだけ信じるんだ」

 芸能情報をシャットアウトしているため未だに何があったのかよく知らない僕は、心が傷つかないように、報道について優しく教えてくれる人を求めていました。「大宮アイドールに行けば、アイドルたちが優しく教えてくれるかな……」と考えました。大宮アイドールというのは、埼玉県初の店舗拠点型アイドルです。
 仕事もろくに手につかず悶々としていると、Twitterのフォロワーの方々が2月21日に何があったのかを優しく教えてくれました。「結婚秒読みか」という趣旨の報道があり、梨華ちゃんの事務所は「本人からは何も聞いていません」と答えた、ということらしくて「それならば、元旦の報道のときと状況は何も変わっていないな……」と安心しました。「そして、僕と梨華ちゃんが飲み友達になるのも、秒読みと言えば秒読みだよな……。大宮アイドールのカウンターで待っているからね、梨華ちゃん」と思いました。
 「それにしてもマスコミは、どうしてこんなに梨華ちゃんの結婚に興味があるのだろう。僕に対するいやがらせなのではないか? 僕が苦しんでるのを見て喜んでいるのではないか? しかしマスコミよ、僕は負けません。何度でも立ち上がってみせるよ」とパソコンの前で独りごとを言いました。

 夜になって、アイドルたちに慰めてもらおうと大宮アイドールに行きました。
 カウンター席に座って生ビールを飲んでいたら、りっちゃん(大宮アイドール4期生)が「私、ふちりんさんのことを心配していました。まだ婚約だから大丈夫ですよ。破棄されることもありますから」と言いました。僕は「えっ! 婚約したの?」と驚き、隣に座っていた常連さんに「梨華ちゃん、婚約したんですか!?」と尋ね、「してないと思います」というもやもやした回答を得ました。
 「僕、まだその記事を読んでないんですけど、読んだ方がいいですかね?」と常連さんに尋ねたら、「あんなものを読む必要はないです。信憑性の薄い適当な記事ですから」と答えたので、読まないことにしました。「僕はマスコミなんて信じないぞ。梨華ちゃんの言うことだけ信じるんだ」という思いを強くしました。

 大宮アイドールの常連さん2人が、梨華ちゃんが結婚しそうで落ち込んでいる僕を励まそうと、僕を囲んでチェキを撮ってくれました。一緒に写った横浜DeNAベイスターズファンの渡辺綾ちゃんは、「(野球のことを)思い出しちゃうといけないから」と言って、着ていたベイスターズのユニフォームをわざわざ脱いでくれました。それらの優しさは、僕の乾いた心に深く染み入りました。
 その後、1人でアフィリア・ブルジュールという魔女っ子バーに行きました。そこでの1推しのユルエちゃんに慰められながら楽しく飲んでいると、あっという間に時間が過ぎていきました。午前5時すぎに店を出て、まだ薄暗いなか大宮駅東口前あたりを歩いていると、客引きのお兄さんに呼び止められました。お金が余っていたため、僕はお兄さんに言われるがまま朝キャバに足を踏み入れてしまいました。「綺麗系と可愛い系、どっちがいいですか?」とお兄さんに訊かれ「可愛い系で」とお願いしたけど、ついてくれた女性は綺麗でも可愛くもなかったので「ん?」となりました。そこでは特に心が癒されることもなく、自宅で目が覚めたとき、朝キャバに行ったことを深く後悔しました。

(画:ふちりん)

2月25日土曜日

「僕って奴は、本当に変わらないなあ」

 “プレミアムフライデー”という単語がTwitterのトレンドに出ていたので、梨華ちゃんがフライデーならぬ“プレミアムフライデー”されたのかと思って震え上がりましたが、調べてみたらぜんぜん違う意味だとわかって安心しました。「みなさん、磯丸水産でプレミアムフライデーを楽しんでくださいね!」と思いました。
 アマゾンから、注文していた村上春樹の新作『騎士団長殺し』が届きました。本の帯を見て、話題になった長編小説『1Q84』から7年も経つのかよ……と思いました。「7年前、僕は梨華ちゃんのことを思いながら『1Q84』を読んだものだ。そして今も、梨華ちゃんのことを考えながら『騎士団長殺し』を読んでいる。僕って奴は、本当に変わらないなあ」と苦笑いしつつ、感慨深い気持ちになりました。
 今日の梨華ちゃんのブログ記事は、ネイル日記でした。「綺麗な指と爪だなあ、梨華ちゃん!」となりながらも、左手の薬指に婚約指輪がはめられてないことを半分冷静に確認し、「やはり婚約はしてなかったんだ!」と安心しました。


【著者紹介】

ふちりん●1980年生まれ、埼玉県出身。おひつじ座のA型。2003年頃より当時モーニング娘。のメンバーであった石川梨華へのガチ恋を開始。その赤裸々な想いを綴ったブログやTwitterが一部のアイドルファンの間で人気を呼ぶ。趣味は読書やサッカー観戦、アイドル鑑賞、ベースを弾くこと。好きな作家は村上春樹、太宰治、中村文則。

[ふちりん]