梨華ちゃんが妊娠したというリアルな夢で目が覚めた【推しメンが結婚しちゃった日記】

連載・コラム

[2017/11/3 12:00]

元モーニング娘。の石川梨華に10年以上“ガチ恋”を続けているドルヲタのふちりんによる完全ノンフィクション連載。梨華ちゃんに健気に恋をする彼が、2017年3月13日に結婚した彼女への想いを、結婚が近いという報道があった2017年元旦から振り返り繊細に紡ぐ。【ガチ恋……アイドルにガチ(本気)で恋をすること】


4月21日 金曜日

梨華ちゃんが妊娠したというリアルな夢で覚めた

 梨華ちゃんが早くも妊娠した、という非常にリアルな夢を見て、目を覚ましました。夢でよかった……。いや、よくはないんだけど……と思いました。複雑なガチ恋おじさん心です。僕は保健体育の成績が悪かったので、子どものつくり方を知りません。コウノトリさんが運んでくるという噂は聞いています。赤ちゃんはコウノトリさんが運んでくるものだとしたら、妊娠というのは一体どういう状況なのだ?と朝から混乱しました。

(画:ふちりん)

<耳マンのそのほかの記事>

 正夢かもしれないから、念のため事実を確かめようと、梨華ちゃんのブログを見に行きました。すると「ご報告」みたいなタイトルの日記はなく、料理日記があるだけだったので、ほっと胸をなでおろしました。
 ふと、梨華ちゃんが入籍してすぐのブログで、おのろけ料理日記が書かれていたことを思い出しました。それ以降、おのろけ日記はまったく書かれなくなっています。ある飲み会で、「これはガチ恋おじさんたちの気持ちを考慮してのことではないか」と友人の中島さんに言ってみたところ、「もはやそういうヲタはふっちさん(ふちりん)しかいないから、ふっちさんのためですよ」と言われました。

 こないだ、あるインターネットに「熱愛報道が出た時点で、梨華ちゃんにガチ恋してるヲタクは絶滅した(ふちりんを除く)」と書いてあったけど、本当にそうなのだろうか。すべての梨華ちゃんヲタにインタビューしたりしたのだろうか。僕以外にも、まだガチ恋してるヲタはいるんじゃないかなあ。たぶん世界で10人くらい。

 ところで先日、魔女っ子バーのミルちゃんに、「今度梨華ちゃんと握手するときに何を告げたらいいかな?」と尋ねました。女の子の意見を聞くのは大事だと思ったためです。ミルちゃんいわく、「“結婚おめでとう”と言われるのも、なんか申し訳ない気持ちになる」とのことなので、「結婚おめでとう」と言うのは避けよう、と思いました。「今日は楽しかったです。これからも大好きです」かなあ……。

4月23日 日曜日

僕のお腹

 最近、僕のお腹がものすごい勢いで膨らんできています。もしかしたら妊娠したのかもしれない。コウノトリさんが間違えて梨華ちゃんとその夫の人の子どもを、僕のお腹にねじこんでしまったのかもしれない。僕は梨華ちゃんとその夫の人の子どもを、大切に育てていきたい。僕の子どもじゃなくても全然かまわない。そう思いました。

4月24日 月曜日

嬉しいような切ないような複雑な気持ち

 5月4日の梨華ちゃんのカジュアルディナーショー、S席というすごく良い席が当たりました。僕のようなガチ恋妖怪(インターネットの一部でこう呼ばれている)にこんな良い席が来てしまってすみません……と思いました。人妻になった梨華ちゃんの姿を間近で見つめるところを想像し、嬉しいような切ないような複雑な気持ちになりました。
 梨華ちゃんに会う日はいつも、昼に美容院に行って髪をかっこよくしてから夜の現場(イベント)に行っていました。でも梨華ちゃんは人妻になってしまったから、今回は1,000円カットで済ませよう、と思いました。梨華ちゃん、おしゃれを手抜きしちゃってごめんね……。

4月27日 木曜日

無理して「おめでとう」と言わなくていい

 今日は、美人女医さんの個別診察会に行ってきました。梨華ちゃんが結婚している状態に苦しみながらもだんだん慣れてきたし、気を紛らわすためにご当地アイドル(大宮アイドール)を応援していることを話したら、「よくがんばっていますね!」と笑顔で褒められました。
 5月4日のディナーショーで梨華ちゃんと握手をするとき、何を話したらいいかを美人女医さんに尋ねました。「“おめでとう”という気持ちがないのに“おめでとう”と言うのはつらいですよね。“早く離婚してください!”と言うわけにもいかないし、難しいですね」と美人女医さんは微笑み、僕も微笑みました。しばらく話し合った末、無理して「おめでとう」と言わなくていい、という結論に至りました。無理をせずに自然体で梨華ちゃんに向き合って話をしよう、そう思いました。


【著者紹介】

ふちりん●1980年生まれ、埼玉県出身。おひつじ座のA型。2003年頃より当時モーニング娘。のメンバーであった石川梨華へのガチ恋を開始。その赤裸々な想いを綴ったブログやTwitterが一部のアイドルファンの間で人気を呼ぶ。趣味は読書やサッカー観戦、アイドル鑑賞、ベースを弾くこと。好きな作家は村上春樹、太宰治、中村文則。

[ふちりん]