人妻と寝るのは不法行為だけど、人妻に恋をする自由は憲法で保障されている【推しメンが結婚しちゃった日記】

連載・コラム

[2018/3/16 12:00]

元モーニング娘。の石川梨華に10年以上“ガチ恋”を続けているドルヲタのふちりんによる完全ノンフィクション連載。梨華ちゃんに健気に恋をする彼が、2017年3月13日に結婚した彼女への想いを、結婚が近いという報道があった2017年元旦から振り返り繊細に紡ぐ。【ガチ恋……アイドルにガチ(本気)で恋をすること】


6月24日〜28日

人妻と寝るのは不法行為だけど、人妻に恋をする自由は憲法で保障されている

6月24日 土曜日

 梨華ちゃんが高校の教室の窓際に立っています。僕が彼女のほうへ近寄っていくと、「私、もう帰るから」と言われます。僕は「そんな『ときメモ』みたいなこと言わないで!」と引き止め、梨華ちゃんの目を熱く見つめて「ずっと前から好きでした」と告白します。すると彼女は、「あなたは森三中の大島と付き合ってるんでしょ?」と答えます。
 僕が「森三中の大島と付き合っている事実はないよ」と慌てて説明すると、梨華ちゃんは「てっきり大島と付き合ってると思って、あなたのこと諦めていたの……」と言い、なんかいい感じになったところで目が覚めました。

<耳マンのそのほかの記事>

6月26日 月曜日

 昨日は、大宮アイドールのセカンドワンマンライブに行ってきました。前日、朝まで飲んでいたので二日酔いで死にそうだったけど、なんとか死にませんでした。ライブ後はファンの界隈の垣根を越えたアイドール飲み会に参加しました。楽しかったです。僕は大宮アイドールのなかでは“みおぽん”こと柚木未桜ちゃん(17歳)のことを応援しており、梨華ちゃんの連れ子を見るような目で見ています。とても自由奔放で可愛らしい子で、我が子のように愛しています。

6月27日 火曜日

 大宮アイドールのセカンドワンマンライブで“りなりー”こと今野梨奈ちゃんが「私、騙されやすいんです!」と言ったとき、寸借詐欺師の金子君のことを思い出しました。騙されやすいりなりーにまで寸借詐欺について心配されていた僕って一体……。
 寸借詐欺師の金子君は、僕の家にあがるとすぐ「自分、足くさいんで、洗わせてもらってもいいですか?」と言うので、風呂場で洗わせてあげました。家に上がってすぐ足を洗う又吉さんみたいな風貌の男性は、金子君である可能性が高いです。まずは寸借詐欺師から足を洗ってほしいと思います。

6月28日 水曜日

 梨華ちゃんが、モーニング娘。OGの愛ちゃん(高橋愛)、こんこん(紺野あさ美)、ガキさん(新垣里沙)と一緒にディナーに行って主婦トークを繰り広げた、という内容のブログを読みました。「梨華ちゃんが幸せそうで何よりだなあ!」と思うと同時に、切なさと罪悪感をおぼえました。
 ああ僕は、梨華ちゃんが主婦になってもガチ恋し続けている、いけないヲタだ。人妻と寝たら不法行為になって損害賠償を請求されてしまう。でも、人妻に恋をする自由は憲法で保障されている。だがしかし、人妻に恋をし続けるのは苦しい。苦しすぎる。もういやだ! もう辛すぎるから、梨華ちゃん以外の人を好きになろう!

 僕はパソコンの電源を落とし、ベッドに横になって目をつむり、壇蜜さんのことを考えました。壇蜜さんが色っぽく迫ってくるところを想像したのに、気が付いたら梨華ちゃんと旦那さんのことを考えていました。梨華ちゃんのことだけ考えられればいいのだけれど、どうしても旦那さんの顔も同時に浮かんできてしまうのです。そして想像は、梨華ちゃんと旦那さんが情熱的に愛し合っている姿へと移行し、僕はベッドの上で苦悶の表情を浮かべながらのたうち回りました。しばらくして、薄汚れた白い天井を見つめつつ「ああ僕は、こんな日々をいつまで送り続けることになるのだろうか……」と独り言をつぶやきました。


【著者紹介】

ふちりん●1980年生まれ、埼玉県出身。おひつじ座のA型。2003年頃より当時モーニング娘。のメンバーであった石川梨華へのガチ恋を開始。その赤裸々な想いを綴ったブログやTwitterが一部のアイドルファンの間で人気を呼ぶ。趣味は読書やサッカー観戦、アイドル鑑賞、ベースを弾くこと。好きな作家は村上春樹、太宰治、中村文則。

[ふちりん]