病んだ友達を励ますために作った『ツクツクボウシ』【眉村ちあきの「歌詞の解読は趣味じゃないし」】第4回

連載・コラム

[2019/1/11 17:00]

なんとソフトバンクの白戸家CMにまで大抜擢されて、東阪ライブも開催直前という大活躍中の“弾き語りトラックメイカーアイドル”眉村ちあき。ほぼフィーリングで歌詞を考えているという彼女に、あえて歌詞について語ってもらうコラムをお願いしちゃおーっと!


第4回:「生きるって悪くないな」と歌う応援ソング


第4回のテーマは、「生きるって悪くないな」と歌う『ツクツクボウシ』。実はこの曲、ある日突然“病んだ”友人に向けて作られたものだった。

BuzzFeed Japanによるカルチャートークウェブ番組『今夜は木曜日』出演時のオフショット

<耳マンのそのほかの記事>

生きることのよさを伝えなくては、でも……

先日スマホを落として高井戸警察署に取りに行くと身分証明書が必要と言われながらも身分証明書がなくて、
(ち)「1996年9月12日生まれうさぎ年って言える、じゃダメですか?? ……あっネズミ年だった」
(警)「何言ってるんですか?」
と言われたよ! おはよー! ちちゃんです。今回は『ツクツクボウシ』について書きます! コロム書けちゃうのかな~。ちゅごい上にかあいいね^^

この曲は、最初は友達にプレゼントしようと思って作った曲でした。去年一緒に対バンイベントに出て私と仲良くしてくれてた子が突然心を病んでしまって、Twitterのアイコンを真っ黒にして鍵アカウントにしちゃって、私も原因がわからず、とにかく心配だったけど、でもきっといろんな人から「どうしたの?」って言われてるだろうなと思ったから、理由を聞くのをやめて、歌だけを送ろうって決めて、送りました。

どついたるねんの「生きていればいいことある」って曲(※1)があって、それ聴くと私ほんとにブワーって泣いちゃうんですけど、すごく勇気をもらった言葉で、私も人にちょっとでも元気になってもらえるような言葉出せたらなあと思っていたので、渾身の思いを込めて「好きなことする君はキャワイイよ」と「生きるって悪くないな」という言葉を入れました。だってその子がどうして病んでるのかを知らないから、もしかしたら最悪のこと考えてるんじゃないかって思ったら、生きることのよさを伝えなくては、でも「生きるって素晴らしいものだよ!」なんて言っても本当に心がグサグサになってる人には伝わらないと思って、「悪くないな」って言葉を選びました。
(※編注1:眉村ちあき憧れのバンド・どついたるねんの楽曲『生きてれば』のこと。ちなみに眉村は2018年7月、「どついたるねんと対バンする」という夢を叶えた)

体からキラキラオーラを放ってる人っているじゃないですか

中学生のときに1冊だけ、『かいけつゾロリ』以外の本を読んだことがあります。『幸せの引き寄せかた』みたいなタイトルだった気がするなー……。どうやったら幸運が続くのか、幸運は自分で引き寄せることができる!みたいな内容でした。目標を「これは必ず起こることだ」と信じ込む、とかすべてに感謝する、とかそんな感じ……?

ていうかそんな難しいこと考えなくても幸せを感じるのってもっと手っ取り早くないかなと思って、自分の一番好きなことしてるときが一番楽しいに決まってるよ!!!! 本にしてもらわなくてもわかるわ、そんなの!!ということで、「好きなことする君はキャワイイよ」という言葉を歌詞にしました。

アイドルをやる上で、かわいらしさって絶対求められることであって、必ず言われるよね、かわいいとか、かわいくないとか。ネットニュースだと、どんなにかわいい子でも必ず「かわいくない」ってコメント書く人がいます。不思議だよね。匿名の力ってすごいなあと思います。本人に直接言えないことを、ネットだったら言えちゃうんだもんね。人間は弱い生き物だね。でも本当にそういう人たちはどうでもいいね。本当に興味がない。

なんか、顔じゃなくて、体からキラキラオーラを放ってる人っているじゃないですか。少なくとも私はそういう人を知っています。私的には、アイドルよりも女性ファンの人のほうが、キラキラ見えることが多いです。生きることを楽しんで、ハッピーであふれていて生命力がムラムラ!な人。そういうオーラって、解き放とうと思ってもできるもんじゃない気がして、だからそうなるためには好きなことして心から楽しんで生きることが近道かなって私は思うので、歌詞にしてみました。私が励ましたかった彼女はライブをすることがきっと好きだったから、また復活してライブをしてほしいという願いも込めて。

ということで『ツクツクボウシ』は、心がズーンとなってしまってる人にプレゼントしてあげてほしいです^^

ちなみに私が励ましたかったその彼女は、1週間後くらいに元気に復活してた。

やれやれ。

『ツクツクボウシ/眉村ちあき』


(編集:原田イチボ@HEW

リリース情報

初全国流通アルバム『ぎっしり歯ぐき』が“レーベルじゃないもん”より2019年1月9日に発売! さらにTOY’S STOREでグッズの取扱も開始!!

『ぎっしり歯ぐき』ジャケット

ライブ情報

・2019年1月、“スーパードラゴンゲスト”を招いたライブ『東阪クアトロライブ~眉村ちあき×スーパードラゴンゲスト~(仮)』開催決定!
1月13日に東京・渋谷クラブクアトロ公演、1月19日に大阪・梅田クラブクアトロ公演を行う。

・2019年6月4日、サードワンマンライブ『眉村ちあき 3rd ワンマンライブ~東京湾へダイビング!~』を東京・新木場STUDIO COASTにて開催決定!

眉村ちあき

まゆむらちあき●1996年9月12日生まれ、東京都出身。株式会社・会社じゃないもん代表取締役社長。"弾き語りトラックメイカーアイドル"として、全楽曲の作詞・作曲・編曲を自ら担当している。2018年9月、トイズファクトリーと晴れて正式契約を結ぶ。講談社主催のオーディション『ミスiD 2019』にて、『ミスiD 2019』と『クリエイティブは最高に優雅な復讐である賞』、『家入一真賞』のトリプル受賞を果たす。ソフトバンクのCM『白戸家ミステリートレイン 新米教師(眉村ちあき)篇』、缶コーヒー『ジョージア』のキャンペーンに出演。また、4月よりNHK Eテレの子ども向けバラエティ番組『ビットワールド』のうたのコーナーに“マーメイドちゃん”としてレギュラー出演中。