【掟ポルシェの食尽族】第4回:ハードコアジャンク! 来来亭のラーメンと来来亭新聞の世界

連載・コラム

[2019/10/4 12:00]

来来亭の真価“来来亭新聞”の世界!

 そしてここからが最重要。来来亭の真価は、実はラーメンのハードコアジャンクな味以外にある! 来来亭マニアたち全員が秘かにコレクトするそれが、TAKE FREEの“来来亭新聞”なのである!!!!!!!

 現在VOL.178(!)を数える来来亭新聞は、月刊で発行されているフルカラーの折りたたみ式の小冊子で、店頭で自由に手に取ることが出来る。その内容というのが、『第1回副店長特集!! 次の店長は誰だ!?』とか、『元アルバイトさん特集!! 今はオーナー!!』と言ったもので、全国の来来亭の店員の紹介がメインである。来来亭は独自の暖簾分けシステムを持ち、店長やオーナーになればかなりの高収入が約束されており、来来亭新聞にも毎月店長候補やスタッフ募集が掲載。【店長職年収例 (29歳・入社1年3ヶ月) 677万円】等具体的な数字が並んでいる。つまり来来亭新聞とは、社員になりたい人への呼びかけであり、独自の求人募集誌であり、ストレートにお客さんへ向けられている新メニュー紹介等よりも、「店長対抗秋の大運動会完全レポート!」みたいな「来来亭の店員になったらこんなにいいことあるよん!」的な、ただラーメンを食いに来た客を置いてきぼりにする企画が目白押しで、もう最高としか言えない。なんじゃこりゃあああ!!感満載。

 地域の店長が集まり、朝から野球で対決。ドンキのコスプレコーナーで買った黄色の全身タイツに身を包んだ来来亭新聞オリジナルキャラの来来マンが審判を務め、各店長同士が野球を通じ親睦を深める。裏面ではその後のホテルで泊りがけで行われるゲーム大会&罰ゲーム大会の模様を完全収録。来来亭店長によるあっち向いてホイ鼻フック対決、アツアツおでん対決等、大人が童心に帰りバカをやる様子をこれでもかとリポート。俺自身、事情を知らず初めて手にとったときの衝撃たるやすさまじく、(すげえ……なんでこんな内輪のイベントを客である俺が見せられてんだ……?)とニヤニヤが止まらなくなったのを昨日のことのように思い出す。気がつけば来来亭のラーメンだけでなく来来亭新聞の虜である。迸(ほとばし)るパトスの熱量の高さに対し、向けられているのが「働く社員さんたちへの労いと新たな仲間への呼びかけ」だったりするバランスの悪さがなんとも人間的であり、目頭熱くなりまくりである。

 このほかにも来来亭にはお客様アンケート用紙も常備されているが、「ご来店の動機は?」「料理の味は?」といった質問に並んで「一番輝いていたスタッフは?」といった項目があり度肝を抜かれる。ラーメン屋のスタッフに輝きを感じるかどうかはさておき胸アツすぎる。
 店の壁に貼られたお品書きにもユーモア(手羽唐をヤンキーのもみあげに喩えた殴り書きのイラスト等芸術性の高いもの多し)が満載。さらにトイレに入ると、社長の豆田敏典氏による、一見親父の小言や相田みつをのポエムに見えるお言葉が目に入る。

 何の仕事も大変やけど、
 ラーメン屋の仕事もホンマ大変ですわ。
 「ラーメン屋」としての仕事に
 「ラーメン店」としての仕事も加えられ
 それでいて、
 「ラーメン屋」であり続ける
 ことを求められる

 この子達の汗を見てやって下さい。
 一生懸命な姿を見てやって下さい。
 この子達を誇りに思います。

 そして最後にこの子達に
 この舞台を与えてくださる
 お客様に感謝いたします。  [来来亭]

 ……熱が入りすぎて何がいいたいのかちょっとよくわからないところ(特に前半部分)があるが、多分ラーメンを食べにきたお客様に呼びかけてるようでいて、店員の方々への労いをここでも優先している様子がうかがえる。そう、来来亭の社長は、自分の会社で働いてくれる社員を心の底から愛しているのだ。トイレに貼られたポエムで、そのことをお客様に伝える体で、実はがんばる社員たちを励ましているのである。そう、すべての理念は「来来亭の店員になったらこんなにいいことあるよん!」。もうどんどん「俺も社員になったほうがいいんじゃないか」という気になってきている。来来亭が好きすぎて結構もうグラグラ。ここまでこのコラムを読んできた人全員がそんな気持ちなんじゃないかと思います。

 自由に味をカスタマイズできるラーメンをハードコア仕様にして食べ、来来亭新聞を毎月ゲットし、その底しれぬ魅力に触れたら、もう貴方も来来亭スタンプカードがピンクの(来)シールで満杯になることでしょう。俺はそうなっています。もうすぐゴールドカード取得(ラーメンが1ヶ月間毎日無料で食べられるパスカードがもらえる)です!

 来来亭は聖・家族。だから大好き!

ロマンポルシェ。東名阪ツアー! 『男の22周年ハンパしちゃってごめんツアーTOU・MEI・HAN』

11月16日(土)東京都 下北沢SHELTER
https://eplus.jp/sf/detail/3070980001-P0030001P021001

11月29日(金)愛知県 HUCK FINN
https://eplus.jp/sf/detail/3071000001-P0030001P021001

11月30日(土)大阪府 Socore Factory
https://eplus.jp/sf/detail/3071010001-P0030001P021001

掟ポルシェ

おきてぽるしぇ●1968年北海道生まれ。1997年、男気啓蒙ニューウェイヴバンド、ロマンポルシェ。のボーカル&説教担当としてデビュー、これまで『盗んだバイクで天城越え』ほか、8枚のCDをリリース。音楽活動のほかに男の曲がった価値観を力業で文章化したコラムも執筆し、雑誌連載も『TV Bros.』、『別冊少年チャンピオン』など多数。著書に『説教番長 どなりつけハンター』(文芸春秋社)、『男道コーチ屋稼業』(マガジン・ファイブ)、『出し逃げ』(おおかみ書房)、『男の!ヤバすぎバイト列伝』(リットーミュージック)がある。そのほか、俳優、声優、DJなど活動は多岐にわたるが、ここ数年はアイドル関連の仕事も多く、イベントの司会や楽曲のリミックスも手がける。