今キてる中学生アイドル963を直撃! 事務所社長のナイナイ矢部っち兄・矢部美幸氏にも会ってきた

特集・インタビュー

[2016/3/20 12:00]

今キてる中学生アイドル963と事務所社長ナイナイ矢部の兄・矢部美幸に注目

963『夢?幻?ドロップス』

みなさん、アイドルは好きですか? 中学生は好きですか? 私は大好きです(迷いのない笑顔で)! 現在、耳の早いアイドルファンの間で話題となっている中学生アイドルユニット、963(くるみ)をご存じでしょうか。963は福岡県久留米市のご当地アイドルとして結成され、メンバーチェンジを経て現在は“やーぷん”と“ぴーぴる”のふたり体制で活躍中。オシャレなサウンドに乗ったゆるいラップ、キュートなルックスと自由奔放なキャラクターが魅力です。彼女らは2月13日にファーストシングル『夢?幻?ドロップス』をリリースし、福岡を飛び出して東京のライブやイベントにも出演し、精力的に活動を行っています。そんな963が所属する芸能事務所・ラフェイス福岡事業部は、なんとお笑いコンビ・ナインティナインの矢部浩之さんのお兄さんである矢部美幸氏が社長を務めているのです。今回は963と矢部氏にインタビューを決行し、福岡を拠点にしていることや、現在の心境、今後の活動などについてお話をおうかがいしました。まず始めに963のインタビューからどうぞっ。

963。左からぴーぴる、やーぷん

963『夢?幻?ドロップス』ジャケット


【963インタビュー】
———おふたりは福岡が地元ですが、最近はほぼ毎週のように東京でもライブをしていますよね。行き来するのは大変じゃないですか?
やーぷん:楽しいです!
ぴーぴる:私も、東京でライブをするのは楽しいです。
やーぷん:福岡だと、アイドルっていうのはちょっと清楚な感じで、フリフリのスカートとか女の子らしい衣装に、歌ってる曲もミックス(※)が入れられるようなものが人気で、そうじゃないとあんまり盛り上がらなかったりするけど、東京だと変わったことをやっているグループも多くて、私たちみたいな感じのグループも受け入れてくれて盛り上がってくれるから嬉しいです。
(※ミックス……アイドルのファンが曲中で行うかけ声の一種)

———東京で活動するとともに、地元の福岡に拠点を置いていることで良かったことは何でしょう?
やーぷん:福岡で活動を始めたばかりのときはお客さんが誰も来なくて、ふたりで4時間物販に立ってCD1枚やっと売れる、みたいな感じだったんですよ。でも東京でライブをやるにつれて少しずつ東京のお客さんが盛り上がってくれるようになったら、地元のファンの方に “963を福岡に取り戻そう!”とか“また福岡で観たい”みたいに言ってもらえたりして、“地元って温かくていいなぁ”って思いました。それは、東京で活動してみないと気付けなかったことかもしれません。
ぴーぴる:ちょうどこの間も福岡でライブをしたんです。
やーぷん:NegiccoさんとEspeciaさんのオープニングアクトだったんですけど、2組のファンの方がたくさんいて、お客さんの数がすごかったです。そのなかで、2組のファンの方がおこぼれだとしても963を観てくれたりして、嬉しかったです。
ぴーぴる:お客さんが100人くらいいて、963のファンの方は、5人くらい……?
やーぷん:うん、多分、ついでに観てくれた人が多かったよね(笑)。
———ほかのグループのお客さんに自分たちを観てほしいっていうのはやっぱりありました?
ふたり:うん、うん! ありました!
ぴーぴる:NegiccoさんやEspeciaさんを好きなのは好きでいいけど、でもやっぱり963のことも観てほしいなって。少しでも知ってもらえたら嬉しいよね。
やーぷん:2番目でも3番目でもいいよね。例えば“何のアイドルが好きですか?”って聞かれて5組くらい答えたとして、そのなかに963がいたらいいなぁって。

———ふたりは目標にしているアイドルやアーティストはいますか?
ぴーぴる:コウテカさん(校庭カメラガールツヴァイ)に追いつく!
やーぷん:えー! なんか違くない(笑)!?
ぴーぴる:ん〜、でも少し意識はするよぉ。
———アイドルになりたいと思ったきっかけの人やグループはいますか?
ぴーぴる:私はあんまりないです。誰になりたいとかは、ないです。
やーぷん:私も、誰を目指してアイドルになったっていうのがなくて。なんか、AKB48さんが正当派なアイドルさんだとしたら、(自分たちが)そっちじゃないんだろうなぁっていうのはわかるし、かといって、ラップ系のアイドルさんもまだそんなに詳しくなくて。自分たちなりにやっていけたらいいなって思います。

———福岡の好きなところはどんなところですか?
やーぷん:食べ物が美味しいところです! 特に美味しいのは……
2人:とんこつラーメン!(ぴったりと息をそろえながら)
やーぷん:麺のかたさが選べて、1番かたい“生”っていうのが美味しい。普通、かた麺、バリかた麺、生ってあって、湯どおしっていうのもあるんですよ! サッてお湯で通すだけの。
ぴーぴる:私は普通が好きです(笑)。

やーぷん:あと何だろう……最近福岡で何食べたっけ?
ぴーぴる:天ぷら屋さん行ったじゃん!
2人:『天ぷら ひらお!』(再びぴったりと息を合わせながら)
やーぷん:東京にないと?
ぴーぴる:ないでしょ、だって福岡のじゃん!
やーぷん:揚げたてをずっとこう、配ってくれるんですよ!
ぴーぴる:配ってくれるよね!
やーぷん:強制的に食べるみたいな!
ぴーぴる:食券買ったらすぐにご飯とみそ汁だけ出てきてね、いかの塩辛と一緒にごはん食べてるときに、天ぷらが配られるんですよ!
やーぷん:配られるんですよ、定食で頼んだえびとかが!
ぴーぴる:揚げたら配るみたいな!
やーぷん:えびで~~~すって!
ぴーぴる:いかで~~~すって!
2人:ふふふふふ!(笑)
やーぷん:おじさんがいっぱいいて、いつも混んでて並んでるんですけど、配られると早く食べなきゃって気になるから、回転?は速いです。福岡に来たら行ってみてください!

【963のふたりもおすすめのお店『天ぷら ひらお』に行ってみた!】
そんな963のふたりがおすすめする『天ぷら ひらお』……行きました、行って来ました! 定食を注文すると天ぷら以外のものが先に出され、天ぷらは揚げたものから順番に配られるんです。こんなシステム初めて……♡ 揚げたてのアツアツ状態が食べれて美味しいし、963のふたりのキャッキャしてる感じを思い出して楽しく食べました!

ここが……963おすすめの『天ぷら ひらお』か……ゴクリ
ほんとだ!いかの塩辛がセルフサービスで置いてある!ゆず風味で美味しいっ
まず最初にご飯とお味噌汁、天つゆが配られます
からの〜、「えびで〜〜〜す」キターッ! お魚もキターッ!
からの〜、野菜天もキターッ!(えびを食べ終わったあと)。全部美味しかったですっ

さて、963のおふたりのアイドルとしての活動についての想いや、中学生らしい等身大のやりとりが聞けたところで、今度は事務所の社長である矢部美幸氏を直撃! 矢部氏はお笑い芸人として活動したのち、芸能事務所を設立してさまざまなタレントを輩出。同社を退社後、2011年に芸能事務所・ラフェイスを立ち上げました。ラフェイスは東京に本社を置きながら福岡にも事業部を構えています。そんな矢部氏に所属アーティストの963についてや事務所を設立してからのお話などをおうかがいしました。

[榊ピアノ]