ヴィジュアル系からハロプロまで愛されるダイエースプレー伝説(前半・後半アリ)

連載・コラム

[2016/4/7 10:00]

『ダイエースプレーという魅惑のアイテム』
ダイエースプレーを知っているだろうか。80年代のバンドブーム期に一世を風靡した整髪料である。ツッパリロックンロールからオケバン(お化粧バンドの略)へ、とくに後年、ヴィジュアル系と呼ばれるようになったバンドへの貢献度は計り知れない。永ちゃんも横浜銀蝿も湘南爆走族の江口洋助も使っていた柳屋ポマードに取って変わった、バンドマンの必須アイテムだ。今までリーゼントをキメていたロッカーもヤンキーも、砂糖水で固めていたメタラーやパンクスも、ダイエースプレーの登場により、稲穂の如く、髪を立てまくったのである。

BUCK-TICK『JUST ONE MORE KISS』【Victor Years】

LUNA SEA『LUNA SEA』

<耳マンのそのほかの記事>

どんな髪形でも強靭に固めることが出来るこの最狂スプレーを一躍有名にしたのは、BUCK-TICKだろう。彼らは既成概念にとらわれない音楽性で日本のロックシーンに金字塔を打ち立てたと同時に、地球の重力を完全に無視して逆毛を打ち立てたのである。

『バンドマンから愛されているダイエースプレー』
『……ダイエーで……買うんです』 ──櫻井敦司
(大槻ケンヂ・著『リンダリンダラバーソール』より)

同スプレーはダイエーおよび、系列店のみで販売されていたオリジナルブランドであり、正しくは『エレーヌ ヘアスプレー』という商品名である。「バンドマンがわざわざダイエーで買っている」という不釣り合いさが逆にキャッチー性を帯び、“ダイエースプレー”の呼称が定着した。ATSUSHI(櫻井敦司 - 非難GO-GOあらためBUCK-TICK)も、ゲイリーヨシキ(YOSHIKI - X)も、魔界のプリンス・RAYLA(RYUICHI - LUNA SEA)も、灰猫(西川貴教 - Luis-Mary)も、みんなダイエーで購入していたのだ。そんな中、当時オシャレの最先端だった資生堂TRENDYのムース(“ムース”は資生堂の登録商標である)をつけながら「髪の先までロックだぜ!」とCM出演していたBARBEE BOYSがものすごくナウでトレンディな都会派に見えたものだ。

90年代初頭に、フロンガスによるオゾン層破壊問題で存続が危ぶまれたものの、LPGの使用、改良によって現在に至るまで販売されており、今でもヴィジュアル系のバンドマンやコスプレイヤーたちから愛されている。科学と文明が発展した21世紀になっても、ダイエースプレーほどガチガチに固まる整髪料が開発されていない(その必要性がないともいう)という衝撃的事実である。

なぜ、今さらダイエースプレーの話をしたかというと、こんな昭和ヤンキー臭と旧・新宿ロフトの楽屋の香りがプンプンする整髪料が2016年の現在、今をときめく現役メジャー女性アイドルたちの御用達になっている!? という信じられない話があるのだ。


『℃-uteからも愛されているダイエースプレー』
それが発覚したのは今から5年ほど前、ハロー!プロジェクト所属℃-ute・中島早貴さんのブログ(現在は℃-uteブログに移行)、2011年7月17日付けの記事である。

前髪、

キープしてましたっ!

やっぱり、

ダイエースプレーですねっ

愛理…

貸してくれて

ありがとうっ!

2011-07-17 22:18:40
(「19.奇跡っ」──中島早貴オフィシャルブログ『Blog day’s』より)

思わぬところで見た『ダイエースプレー』の文字……。誰だよ、教えたのは!つんく♂さんか?それにしても、我らおっさん世代の青春の放射霧をキラキラとしたアイドルのみなさんも浴びているとは感慨深いものがある。

つづいて、同じくなかさきちゃん、ラジオ番組にてこんな発言も、
(以下、書き起こし)

「前髪が目に入っちゃうっていうのは、あのー、スプレーで固めてますね
固めても、とれちゃうときもあるんですけどー
アレがおすすめですよ、ダイエースプレー
ナンバーワンですね、1番効くと思います
℃-uteのメンバー、みんな、ダイエースプレー使ってますねー
ダイエーにしか売ってないんですよ、このスプレー」
(『中島早貴のキュートな時間』第71回 2013年5月11日放送)

アイドルの口からこんなにもダイエースプレーを語られることがあっただろうか。ダイエースプレーの威力なら、ハロプロほどの激しいライブパフォーマンスでも前髪は安心。℃-uteには、岡井(千聖)ちゃんがいるし、両親から受け継いだのかもしれない(岡井ちゃんは、BOØWYのコピーバンドをやっていた父と、SHOW-YAのコピーバンドをやっていた母の娘である)。

そして、先日3月30日にアップされたハロプロのYouTubeオリジナル番組『ハロ!ステ』内で新たな事実が発覚した。


『ハロプロからも愛されているダイエースプレー』

53:59〜の「相川茉穂ヘアアレンジ」コーナーに注目

番組内の『ヘアアレンジ』コーナーでのこと。アンジュルムの相川茉穂さんが髪形をセットし、仕上げにヘアスプレーをシューっと……、ってそれ、ダイエースプレーじゃないかっ!!

右手に持つシルバー&ブルーに輝く缶スプレー、まぎれもなくダイエースプレーだぁぁぁ!!

相川さんは2014年、ハロプロ研修生に加入、同年アンジュルムのメンバーとなった、ハロプロ内では比較的新しいメンバーである。そんな子が使用してるのだから、ハロプロ内で伝統的に御用達になってることは間違いないだろう。目黒ライブステーションや神楽坂ディメンジョン(現・エクスプロージョン)と中野サンプラザの楽屋が同じ香りに包まれているわけだ(もっとも現在のダイエースプレーは無香料であるが…)。30年以上髪を立て続け、現在でも愛用中と思われるヤガミトール氏(BUCK-TICK 1962年生まれ)と相川茉穂さん(1999年生まれ)が同じ整髪料を使っているという、なんとも胸熱な案件である。

[冬将軍]