【猫の日】猫好きアーティストをご紹介&猫好きライアン・アダムスのジャケ弁を作ってみた~第23回~

連載・コラム

[2017/2/22 11:00]

猫の日なので猫好きアーティストをご紹介!

2月22日は何の日かご存知ですか? ニャニャニャーで猫の日なんです。ニャンコは可愛いですねぇ、私もニャンコが大好きです。実家でもボビーという名前のニャンコを飼っています。

そんな猫の日なので、猫好きの海外のアーティストのエピソードをいくつか。

最近プロモーションで来日していたエド・シーランさんはテレビ番組『スッキリ!!』に出演した際に猫のウクレレをプレゼントされ、ニコニコしながら左腕に入ってる猫のタトゥーを披露してましたね。このウクレレをライブで弾いてくれる日がいつか来るかも?

かなり昔の話ですが、エアロスミスのスティーヴン・タイラーさんは自宅でぼや騒ぎがあったときに一度は家の外へ逃げたものの「飼っている猫が家のなかにいる!」と慌てて、家のなかに引き返して愛猫を助けてから外へ逃げた!……というエピソードを雑誌で披露されていたことがあります。良い飼い主さんだなぁ。

また、エアロスミスの『ナイン・ライヴズ』というアルバムのタイトルは「猫は9回生まれ変わる」という海外のことわざから名付けられていて、1曲目の楽曲『ナイン・ライヴス』の出だしには猫の鳴き声が入っているんですが、この声はスティーヴンが猫の鳴きまねをしているそうです。アルバムがリリースされた当時、私もその部分を実家で飼っていた猫に聴かせてみたら、ビックリした顔でオーディオの音を聴いてたっけ。それくらい上手い鳴きまねなので、猫を飼ってる方は、飼い猫に聴かせてみてはいかがでしょうか?

女性アーティストではテイラー・スウィフトさんも猫好きで有名だそうですね。コカ・コーラのCMでは飼い猫と共演していました。

そんなテイラーさんのアルバム『1989』の楽曲を全曲カバーしたアルバム『1989』をリリースして話題になった天才シンガーソングライター、ライアン・アダムスさんも猫好きで有名でして、今回はライアンさんのジャケ弁を作ろうと思います。


ライアン・アダムスさんのボックスセットが可愛い

2月17日にライアンさんのニューアルバム『プリズナー』がリリースされたのですが、彼のオフィシャルオンラインショップから購入できる同作の特別仕様のボックスセットがすっごく可愛いのです。

ライアン・アダムス オフィシャルオンラインショップより

アナログレコードのボックスセットなんですが、ペーパークラフトのミニチュアが付属されています。このペーパークラフトを組み立てると、バンドがライブをしているシーン再現ができるみたいなんですが、よく見ると一番上に猫がいるという、何とも可愛い作りになっています。


『プリズナー』のジャケ弁を作ります

ライアンさんは3匹も猫を飼ってるみたいです。そんな猫大好きライアンさんの『プリズナー』のジャケ弁を、猫の日に作ってみました。

(1)ご飯を敷きます。

(2)カットした焼き海苔を配置。

(3)カットしたハムを配置。

(4)梅肉を塗っていきます。

(5)カットした焼き海苔を配置。

(6)海苔の佃煮を塗ります。

(7)文字の形にカットした薄焼き卵を配置。

(8)文字の形にカットしたカマボコを配置して完成です!


あ、この人も猫好きだった!

せっかく猫の日なので

猫を置いてみました!

あれ、誰かか近づいて来たみたいですね。

あー! そういえばクイーンのフレディ・マーキュリーさんも猫好きだったそうですね。
飼い猫のことを歌っている曲があるんだとか。

フレディ「猫……!」
オバッチ「フレディさん、猫好きなんですね?」

フレディ「猫可愛い!!!(絶叫)」
オバッチ(わかるぅーーーーー!)

そんなわけで、今日はニャンコの可愛さを堪能しましょう!

あ、フレディ、もう完全にネコに夢中だ。私も実家のニャンコの写真でも見ようっと。

また、今回、制作過程を動画にしてみました。

みなさんも、今日はニャンコを可愛がりましょう!


【著者紹介】

オバッチ(ジャケ弁職人)
本職は印刷関係のデザイナー。料理の腕は人並み、手先は器用。好きなミュージシャンはレイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ナイン・インチ・ネイルズ、ベン・ハーパー、岡村靖幸など。いつかザック・デ・ラ・ロッチャさんにお弁当を食べてもらうのが夢です。

[オバッチ]