メタリカの新譜が出るぞ~ファンの聖地(!?)ミートアライでメタリカ秘話&食材ゲット!~オバッチの『ロックな食生活』【第20回】

連載・コラム

[2016/11/18 17:00]

ロゴデザインとは?

2016年もあと少し、今年もいろんな事がありました。1年を振り返ると、デザインの仕事をしてる身としては、オリンピックロゴの事件がいろんな意味で印象深かったです。ロゴは形がシンプルだから簡単に作れると思われがちだったりします。しかし、文字、色、形状は無限大で、シンプルな形に決まるまでにたくさんのパターンを作り、試行錯誤してできるのがロゴです。そんな過程を経て、あのシュッとしたやつを見るだけで「NIKEだ!」とか「お、シャネル!」とか、形を見ただけでわかるようになる。奥深いですね、ロゴって。

と、前置きが長くなりましたが、バンドロゴもチラッと見ただけで「あのバンドだ!」ってわかるものがあるじゃないですか? ローリング・ストーンズのベロとか、レッチリのアスタリスクマークみたいなのとか(*←アスタリスク)、そのなかでも、左右の文字の形を見ただけで「あ!! あのバンドか!」ってわかるロゴがあります。

そうです、メタリカです。このMの左側が伸びて尖ってるのを見るとメタリカだって思うし、メタルだなって思うロゴだと思います。今回はこのメタリカ風ロゴで有名になったお肉屋さんに取材に行ってきました!


活気のある商店街の中にひときわ目立つロゴがある

池袋から3駅の東武線大山駅、その商店街のなかにあるこちらのお肉屋さん。
ミートアライさんです! うおおお! ロゴ見ただけでテンションあがる!

これが噂のロゴ!
ほかは普通の店内です

★ミートショップ 新井精肉店
最寄り駅:東武東上線大山駅 ハッピーロード内
営業時間:10:30~20:00 日曜営業(火曜日休み)

ロゴを見ただけで「メタリカが好き!」とわかるこのお店。今回は店長さんにお話をおうかがいました。名刺を見ただけで、もうニヤニヤが止まりませんwww


ミートアライのアライ店長にインタビュー

オバッチ:この連載を始める前からミートアライさんの取材をしたいなと思っておりまして、メタリカのニューアルバム『ハードワイアード…トゥ・セルフディストラクト』がリリースされる前に取材できて嬉しいです。もうロゴを見れば質問しなくてもわかることなんですが、一応質問させてください。あのロゴのデザインにしたのはメタリカがお好きだからですよね? いつからこのロゴになったんですか? また、メタリカを初めて聞いたのはいつ頃なのでしょうか?

アライ店長:メタリカを知ったのは、1983年にファーストアルバムの『キル・エム・オール』がリリースされた頃。同年に輸入盤を御茶ノ水のレコード屋・シスコで購入しました。その頃は高校1年生で、UKハードコアとかも聴いていました。そんななかシスコでメタリカのアルバムのジャケットを見て「これはすごそうだ!」と思い、ジャケ買いしたのが始まりです。当時はまだ音楽雑誌『ミュージック・ライフ』とかでも紹介されてない頃だったんですが、中学生くらいの頃から新宿のライブハウス・ツバキハウスとかに通っていて、そういった場所で有名音楽ライターさんとかと知り合ったりして、いろいろな音楽を聴いてたりしてたんですよね。お店のロゴがこれになったのは1995年くらいからです。

オバッチ:ロゴのデザインは店長さん自らやったんですか?

アライ店長:“ミート” を「あれ、これメタリカのやつにできるかも?」って思いついて、手書きで定規で線を引いて書いてみました。

いろんな取材を受けてらっしゃいます

オバッチ:お店はご実家になるんですか?

アライ店長:そうです。自分は3代目で、店は今年で80周年です。

オバッチ:お店は創業80周年、そしてメタリカのアルバムリリース! メモリアルイヤーですね。ところで、ロゴを考えるときにほかのバンドのロゴから作る案もあったりしたんですか?

アライ店長:いえ、メタリカ一本です! 最初は1996年の創業60周年のときに名刺にロゴを入れました。

オバッチ:周囲の反応はどうだったんですか?

アライ店長:ときどき元ネタがわかる方に反応されるくらいですね。商店街の関係者からすればわけわかんないロゴみたいで(笑)、「誰も読めない」とか言われたりはしました(笑)。家族は「好きなようにすれば?」みたいな感じでしたね。

オバッチ:メタリカのファンにはお店をご存知な方も多いと思うんですが、どういう感じで有名になったんですか?

アライ店長:インターネットが普及してからお店のロゴを携帯で撮影される方が増えたりして、それから少しずつネットで広まっていった感じですね。


メタリカのメンバーもお店の存在を知っている……!?

オバッチ:実はメタリカのメンバーもお店の存在を知っているらしい、という噂は本当ですか?

アライ店長:『ロード』(1996年)がリリースされたときにジェイムズ・ヘッドフィールド(ボーカル、ギター)とジェイソン・ニューステッド(ベース)がプロモーションで来日して、運良くプレス向けのイベントに参加できてたんです。そのときメタリカのファンクラブTシャツを着て行ったので、ジェイムズから「NICE SHIRTS!」とか言ってもらえたんですよね。そのイベントの質疑応答の後に、メンバーの後ろに何人かで並んで写真を撮ってもらえたんです。その頃ジェイムズはまだアルコールを飲んでいたので(現在は飲んでいない)、ボンベイ・サファイアっていうジンとスーパーストロングマシン(プロレスラー)のレプリカマスクをプレゼントして、そのときにロゴ入りの名刺を渡したんです。そうしたらジェイムズが名刺を二度見して、あの声で「MEAT??(お前、肉屋なのか?)」って聞かれて、へへへって笑われたんです。撮影はすぐに終わって僕はその場所から離れたんですけど、そのあとに彼らのお付きの人が来て、手に持っていたファンクラブ会報を持って行っちゃって、「シーッ」って言われて……彼が戻ってきたら、そこにジェイムズとジェイソンのサインが書いてあったんです。

オバッチ:MEATがMEETできた! 最高のお話!! スタッフさんも素敵。名刺のインパクトがすごかったんですね~、ロゴのパワーすごい! メンバーもそれは覚えちゃいますよ。夢がある!!!

アライ店長:1998年にメタリカがツアーで来日されたときはジェイムズの奥さんが妊娠されていた頃で、赤ちゃん用の服と成田山の安産のお守りをプレゼントしました。ジェイムスはニヤニヤ照れたりしてましたね。本当に思いやりのある良い人です。

店長さんのスマホケースはもちろんこれ

オバッチ:良いお話ですねぇ、話が変わりますがメタリカと言えばテレビ番組『タモリ倶楽部』内のコーナー『空耳アワー』によく採用されていますが、空耳のなかでは何が好きですか?

アライ店長:やっぱり『スルー・ザ・ネヴァー』の「寿司!鳥!風呂!寝ろ!」ですかね。あと『ブラッケンド』の「バケツリレー」ですね。

オバッチ:なるほど。ところで、お店ではメタリカのTシャツを着たりしますか?

アライ店長:今も着ていますが、ユニクロのものです。オフィシャルサイトや海外で買ったものは着ないです。ユニクロとか、2枚買ったものの1枚とかは店で着たりしています。大事なやつは仕事では着ないですね。

オバッチ:バンドTシャツの使い分け! 特別なバンドTは、女性にとってのドレスみたいなもの! メタリカTシャツもお出かけ用と普段使いと分けているんですね。メタラーのお客さんはお店に来ますか?

アライ店長:創業80周年の記念でお店でロゴ入り缶バッチのプレゼントをした際に、来てくれたりしましたね。買わなくてもロゴの写真だけ撮って行ったりする方もいます。

オバッチ:逆に近所の主婦の人達はどうですか? ロゴはスルー・ザ・ネヴァーされちゃいますか?

アライ店長:地元に根付いた形でやらせていただいておりますので、そこまでメタル推しではやってないので……そこまで近所の人はロゴには気がついてないと思います。

オバッチ:お店にはお肉だけじゃなくてお惣菜も売られていますね。メンチカツが有名だそうですが、例えばラウドパークとかに出店したいとかありますか?

アライ店長:Twitterとかでまわりの方から「やってみたらどうですか?」みたいに言われたこともあるんですが、基本はここのお店を営業しなくてはならないので、実際はなかなか難しいですね。人様に出すのならちゃんと良いコンディションで提供したいので。

メンチカツ以外もいろいろあります

オバッチ:出店したらライブも観れないですもんね。では、メタリカで一番好きな曲はなんですか?

アライ店長:一番好きな曲は『マスター・オブ・パペッツ』(1986年)に収録されている『バッテリー』ですね。この世のなかで一番好きな曲です。初来日からずっと彼らが来日したら全公演ではないですが行けるところは全部観に行っったりしているので、本当はハズしてマニアックな曲を言いたい気持ちもあるけど……。

オバッチ:メタリカが来日してるときは、お店が休みになったりしますか?

アライ店長:昔スーパーで修行していた頃はシフトで調整して行けたんですけど、お店を継いでからは、お店を休みました。調整しつつ、行けて……いや、もう行ってきちゃいました(笑)! 帰って来て夜中や朝早くから仕事して、なんとかライブに行ったりしています!

オバッチ:次に来日が決まったらお店がお休みになる可能性もあるかもしれませんねww

ほかにも店長さんがメタリカと一緒に撮った写真を見せていただいたり、店長さんライブで投げた手作りフラッグが映ったMVを見せていただいたりしました!

手作りフラッグ

メタリカへの愛情が溢れていますね。
そしてジャケ弁を作る為のお肉をどれにするか相談に乗っていただきました。


メタリカ愛溢れるアライ店長に、ジャケ弁に使うべきお肉を相談してみた

オバッチ:今回の新譜のジャケ弁を、ミートアライさんで買ったお肉で作ろうと思います。ジャケ弁では赤い色を出したいんですけど、なかなか難しいですよね?

アライ店長:火を通しちゃうと難しいですね。やっぱり色が変わってしまうので。

オバッチ:なるほど、豚キムチでやろうかな?

アライ店長:脂身が少ないこのお肉とかどうですか?

オバッチ:色むらが少なくていいかも。それをください!

メタリカの新作プロモーション用に某レコード店で配布されたハロウィンのマスク!

と、マスクしたまま接客して頂きましたwww 対面式でお肉屋さんにアドバイスしてもらったのは初めてかも。あとは、鶏肉と、焼く前のハンバーグ、そして噂のメンチカツをいただいてお店を後にしました。

お世辞抜きにして、このメンチカツ……めちゃくちゃ美味しい!!!
近所に住んでたら毎日買いに行きたいくらい美味しかったです。


メタリカ『ハードワイアード…トゥ・セルフディストラクト』ジャケ弁を作る!

さーてジャケ弁を作るぞ!!!!

(1)お弁当箱にご飯を敷き詰めます。
(2)焼き海苔をカットして配置します。
(3)茹でたほうれん草を配置します。
(4)薄焼き卵をカットして配置します。
(5)茄子の漬け物をカットして配置します。
(6)豚キムチの肉をカットし下に配置します。
(7)豚キムチのキムチを配置します。
(8)カットした焼き海苔とカマボコを配置して完成です!!!

さてさて、11月18日にはいよいよメタリカのニューアルバムが発売です。楽しみですね! ミートアライさんは店長さんのメタリカ愛が詰まった素敵なお店ですので、メタリカのアルバムを聞きながら商店街を散歩しつつメンチカツを買って食べたら最高だと思います。アライ店長さん、ありがとうございました!!!

【著者紹介】

オバッチ(ジャケ弁職人)
本職は印刷関係のデザイナー。料理の腕は人並み、手先は器用。好きなミュージシャンはレイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ナイン・インチ・ネイルズ、ベン・ハーパー、岡村靖幸など。いつかザック・デ・ラ・ロッチャさんにお弁当を食べてもらうのが夢です。

[耳マン編集部]